Information
各項目をクリックすると詳細がご覧になれます。
このコースについて

本格的にホリスティックアロマセラピーを学ぶためのコースです。

レッスンの中でわたしたちはアロマセラピーの基礎的な知識や技術的なことだけではなくて、自分自身の癒し、エネルギー(波動)のことについても深く学んでいきます。

自分を愛せるようになって、
真に人を愛することができるようになっていきます。
自分を癒せるようになってこそ、
人の癒しのお手伝いができるようになっていきます。

扱っている精油も使い手の心の状態によって簡単に香りが変わってしまうため、精油のエネルギーを最大限に高められるように心の在り方についても向き合っていくことになります。

このアロマを学んでいると、エネルギーに敏感になり、またその人のエネルギーも純粋になっていきます。

そして、癒されていくのはその人自身だけではありません。一緒に住んでいる家族、伴侶も同じようにそのエネルギーに包まれていきます。



【自分の癒し、家族の癒し】
プロ養成コースとなっていますが、セラピストを目指されていなくても、ご自分の癒し、家族の癒しのために学んでみたい方、ディプロマ資格は希望しなけれど、少しでも役に立てばと学んでみたい方、ご自身のニーズに合わせて自由に学んでいただくことができます。



【ガイダンス】
受講にあたって、簡単なガイダンス(説明会みたいなもの)をさせていただいております。

どのようなことを学んでいくのか、実際にお話を聞いていただいて今の自分に必要なコースか確認していただけたらと思っておりますのでお気軽にお問い合わせください



基本科
アロマセラピーの基本的な知識を学んでいただき、その中で自らの心と身体の癒しをしていただきます。



入学金 5000円+tax、JHAS年会費 2000円+tax


2011年4月より 授業料は税金込の金額となりました。

初級
週1回120分 全12回
授業料 38,880円+教材費 17,280円

アロマセラピーの基礎理論、
30種類の精油の特性及び
深いレベルでのエネルギーの理解など

中級
週1回120分 全12回
授業料 38,880円+教材費17,280円

アロマセラピーにおける美容法、
芳香浴のブレンド、手浴足浴、
栄養学、 ヒーリングプラクティス、
瞑想法と呼吸法など

上級
週1回120分 全12回
授業料 38,880円+教材費21,600円
ホリスティック医学としてのアロマセラピー、
自分や家族のためのアロマトリートメント (ブレンドや施術法)、
リフレクソロジーなど



研究科
プロとしてクライアントへのエネルギーを使ったより深い癒しのレベルに入っていくための知識、アロマトリートメントの施術法などを中心に詳しく学んでいただきます。

*基本科終了後、
ご希望により研究科へ進むことができます。

初級
週1回120分 全12回
授業料38,880円+教材費10,800円
基礎解剖生理学、アロマセラピーにおける心理学、
カウンセリング、クレイセラピー、
ミュージックセラピー、アニマルセラピー、
クリスタルセラピー、過去生療法などについて

中級
週1回120分 全12回
授業料38,880円+教材費12,960円
アロマトリートメントにおけるオイルのブレンド法
東洋医学の経路、ツボ
妊婦さんトリートメント、全身トリートメント

上級
週1回120分 全12回
授業38,880円+教材費12,960円
フェイシャル、スペシャルトリートメント、
全身アロマトリートメント施術法の習得(実習中心)



JHAS認定資格について
基本科、研究科、両コースを終了し、認定資格を希望される方は、
卒業試験、JHAS資格試験を受けることができます。

::::: 卒業試験 :::::
コース終了後、Tierraにて卒業試験を受けることができます。
(筆記および嗅ぎわけテスト) 
卒業試験料:3,240円【追試受験料・・・2,160円】  
卒業証書: 8,640円 (任意)

::::: ディプロマ試験 :::::
卒業試験に合格すると、最終資格試験(トリートメント実技試験)を
JHAS本部(AROMA浜松本部、または蓼科支部)にて
受験することができます。

JHAS資格試験受験料:5,400円 
【資格試験再試受験料・・・3,240円】
ディプロマ証書:37,800円



テキスト


『天からの贈り物である精油は、私たちを、右脳や五感が発達し、エネルギーも感じられる本来の純粋な状態に戻してくれます。

これはとても大切なことですが、エネルギーを感じられるようになると、何が自分の心や身体に必要なのか、何が本物なのか、マイナスの心をもつとどうなるのか…

自分はなぜ生まれてきて何をしなければならないのか、死んだらどうなるのか…など、いろいろなことが見え始めいろいろなことが理解できるようになるのです。

地球が生まれ、そして間もなく植物が誕生しました。

地球の成長をやさしい気持ちで見つめていた植物たち、そして何千年もの歴史をもつアロマセラピーがこの時代に生きる私たちに訴え続けているもの…

それは、地球という大きな生命体を含む生命をもつすべてのものに対する愛なのです。精油のやさしいエネルギーに触れ、アロマセラピーの流れに身を任せてみてください。

きっと昨日までとは異なった、愛のエネルギーに包まれ、生き生きとした、幸せな自分を発見することができるでしょう。
そして、きっといつの日か、この地球が愛のエネルギーで
いっぱいに満たされる日がくることを願ってもやみません。』
  
(テキスト:愛と幸せをはぐくむアロマセラピー 後書きより抜粋)



JHASについて
JHAS...Japan Holistic Aromatherapy Society
日本ホリスティックアロマセラピー協会

「ホリスティック」という言葉は、ギリシャ語の「ホロス」という言葉にに由来し、「全体」とか「総合」という意味と、ホーリーと語源を同じくする「聖なる」という意味を持っています。

ホリスティック医学とは、人間を「心」「身体」「エネルギー」「霊性」の四つの面から「総合的」に捉え、これらをすべてよりよい状態に整えていくという「聖なる癒し」を目指しています。

JHASのスクールで学ぶアロマセラピーもホリスティック医学のひとつで、身体と心は密接につながり、病気も怪我も「心」を変えていくことによって、共に癒されると考えるものです。そして、癒していくのは自分自身であって、セラピストはあくまでもお手伝いに過ぎないと自覚すること、さらには、病気やけがもマイナスの要因として捉えるのではなく、何らかのメッセージだと明るく考えることも、ホリスティック医学の大切な考えです。

私たちが本来備え持っている自然治癒力は、プラスの意識の中でこそ強く働くものだからです。


<会長>   今井広海/ゆりあ
<顧問>   マリー・リンチ/アラン・リンチ
<年会費>  生徒さん・2000円/一般会員・5000円
<発足日>  1996年9月1日
<設立目的> 
・アロマセラピーをホリスティックに捉える、
本格的なアロマセラピーの普及
・会員同士の交流および勉強会 
・新しい臨床例や情報の交換 etc