POLICY
当ウェブサイトは、H&Y GLOBAL JAPANにより管理、運営されております。

閲覧・利用にあたっては、当サイトのいかなる情報についても、常に最新情報として反映しているものではないので、

あらかじめご了承ください。
クラブ規約
=第一条=【目的】 
サッカー普及とサッカー技術の習得を目指し、スポーツマンシップ、チームワークを身に付けると共に健康維持・体力増強・国際交流を目的とする。

=第二条=【名称】
名称は、「上海ジャパンフットボールクラブSJFC(以下「当クラブ」という)と称する。主な練習会場は上海市内とし、SJFC事務局(本部)(以下「事務局」という)を置く。
ホームページ:http://greens.st.wakwak.ne.jp/903596/
 E-mail  :sjfc1994@yahoo.co.jp


=第三条=【入会】
□入会資格
当クラブに入会を希望するものは下記に該当する必要がある。
・日本国籍を有する男女児童であること。(※パスポートまたは国籍証明をコピーし提出)
・スポーツをするに適した健康状態であること。
・入会後、当クラブメンバーとして本規約を遵守し活動可能であること。
・事務局が入会を認めたもの。

□入会申込
当クラブの入会希望者は、入会届・同意書に必要事項を記入し、事務局に提出し承認されなければならない。また、パスポートコピーは学年役員に提出し、大会時の身分証明用として各学年役員にて管理すること。

□体験申込(完全予約制)
体験希望者は原則1回まで、無料参加できる。その際、事故や怪我などにおける保障に関して、本人の加入する保険にて対応とする。尚、当クラブはその責任を負わない。学年役員は、体験日、入会日など、必ずに事務局に報告すること。

□カテゴリーと定員(※この項目は定期的に見直していくよう努める。)
原則として当クラブにおけるカテゴリーおよび定員は下記のとおりである。
定員に達した学年への応募は“先着順”とする。

カテゴリー 定員
U12・・・・・・20名/20名
U10・・・・・・20名/20名
U08・・・・・・20名/20名
U06・・・・・・30名

□定員に達した場合
入会希望者は学年役員にウェイティングの申込みをすることが出来る。
尚、ウェイティングの申込みは本人の現学年とする。
定員に空きが出て、入会の意思がある場合のみ、ウェイティング順に入会案内とする。

□正会員
本規約における正会員の対象は以下のとおりとする。
※当クラブの正会員は、リーグ戦・カップ戦・練習試合・通常練習・自由練習の参加を認める。
・本規約における定員は正会員を示し、準会員は定員に含まない。
・正会員は通常練習、自由練習に参加ができ、自由練習は準会員と合同で練習する。尚、大会期間中の自由練習は場合により中止もある。
・正会員から準会員へのコース変更は、学期単位とし、学期途中の変更は認めない。コース変更の際は、予め事務局に申し出てから変更届が提出すること。事務局が変更届を受理した日をもって変更とする。
・学校行事・リーグ戦・カップ戦・練習試合等の会費使用がない場合のみ、月末調整する。
・自己の都合による欠席及び途中退会の場合、返金等は一切行わない。

□準会員
本規約における準会員の対象は以下のとおりとする。
A, 家族の都合(主に①塾②引率の困難など)
B, クラブの都合(主に③定員に空きが出ておらず、正会員として入会が困難など)
※当クラブの準会員は、自由練習・土曜開催の練習試合に限り参加を認める。
・本規約における定員は正会員を表し、準会員は定員に含まない。
・準会員は自由練習への参加を認め、自由練習は正会員と合同で練習する。尚、大会期間中の自由練習は場合により中止もある。
・準会員から正会員へのコース変更は、学期単位とし、学期途中の変更は認めない。コース変更の際は、予め事務局に申し出てから変更届を提出すること。事務局が受理した日をもって変更とする。

・学校行事・リーグ戦・カップ戦・練習試合の会費使用がない場合のみ、月末調整する。
・自己の都合による欠席及び途中退会の場合、返金等は一切行わない。
・自由練習日の会費は日謝頭割の為、当日必ず学年役員に会費を納めること。

=第四条=【会費】
会費とは通常練習の参加費、指導費、グランド使用料を示し、リーグ戦・カップ戦・練習試合・特別練習・フェスティバル、バス手配、雑費および維持管理費はこれに含まない。
※自己都合による欠席(当日欠席を含む)や途中退会の場合、返金等は行わないものとする。
※天変地変・国内の社会情勢の変化による活動中止の場合、違約金や運営費などが発生していることから、途中返金等は行わないものとする。

□通常練習会費(※下記金額は、諸事情により変動することがある。)
翌月の通常練習の指導回数を元に会計係が算出し、学年役員が各学年で徴収し、会計係が取りまとめて記録した後、事務局に納めること。
※月の途中で入会する者は、残り通常練習日の回数で算出のこと。(以下、一部省略)

□自由練習会費(※下記金額は、諸事情により変動することがある。)
毎週、自由練習の指導回数を元に会計係が算出し、学年役員が各学年で徴収し、会計係が取りまとめて記録した後、事務局に納めること。(以下、一部省略)

□雑費(※下記は会費には含まない。金額は、諸事情により変動することがある。)
・雑費とは資料コピー代/救急用品補充/備品代を示す。1カ月2元/1名(年間24元)を新学期の初め(4月頃)に正会員と準会員から一括で徴収すること。(※2元×残り月数)

□維持管理費
・当クラブの維持管理費として、学年役員が各学年で徴収し、会計係が取りまとめた後、事務局に納めること。(※100元/一世帯/月)

□ユニフォーム(※下記は会費には含まない。金額は、諸事情により変動することがある。)
当クラブ指定のユニフォームはリーグ戦・カップ戦・練習試合・フェスティバル等で着用する。入会後、学年役員は背番号・背ネーム・サイズを明記して、事務局へ問い合わせること。代金は前金制とし、前後の学年と重複番号は、変更していただくことがある。
※背番号の選択について
例)西暦2007年9月1日-2008年8月31日生:奇数番号から選択すること。
  西暦2004年9月1日-2005年8月31日生:偶数番号から選択すること。

□各種イベント(※下記は会費には含まない。金額は諸事情により変動することがある。)
リーグ戦・カップ戦・練習試合・特別練習・フェスティバル等、会費とは別に参加費、指導料、交通費等を会費とは別に徴収することがある。これについては、その都度、学年役員に連絡し回収いただく。

=第五条=【指導日・会場・区別】(※下記は諸事情により変更することがある。)
□当クラブの指導日・会場・区別は以下のとおりとする。

【自由練習】 U8/10/12  (13:00-15:00):華東師範大
【通常練習】 U6/8/10/12 (13:00-15:00):華東師範大

□建青実験学校をメイン会場とする。(※下記は諸事情により変更することがある。)
・現地集合・現地解散とする。(※子供の送迎は保護者が責任を持って行う。)
・練習中止の場合のみ、各学年役員へ連絡網にて連絡する。

□芝生張替えや学校行事等でグランド使用できない場合は、他グランドを利用することがある。(※下記、一部省略)

=第六条=【役員】(※下記は諸事情により変更することがある。)
主な役割は事務局、指導者、保護者との連絡事項がスムーズに行うためのサポート役とする。役員任期は前期(4月~7月)・後期(8月~3月)とする。
役員は各カテゴリー2名で、前後期の任期にて交代制とする。(下記、一部省略)

=第七条=【休会】
 休会を希望する場合、1ヶ月前までに必ず事務局に申し出て休会届をもらい提出する。休会届が受理された日をもって休会とする。また、諸事情(突発的な事故・病気や、保護者或いは学校の都合に限る)によりやむを得ず長期間練習を欠席する場合、休会扱いとなり、欠席予定の1ヶ月前までに事務局と学年役員に伝えなければならない。休会は原則として1ヶ月までとし、家族の都合・学校の都合・本人の都合を対象とする。 
・本規約における休会対象の表記は以下のとおりとする。
A,家族の都合(主に①兄弟児の出産・②親の介護)
B,学校の都合(主に③インター校・現地校の夏休み)
C,本人の都合(主に④骨折や病気による入院のため運動できない)

=第八条=【退会】
退会を希望する場合、1ヶ月前までに必ず事務局に申し出て退会届をもらい提出する。退会届が受理された翌月末をもって退会とする。
・休会届を提出し1年を経過しても連絡がつかない場合も自動的に退会扱いとする。
・学期末(7月・3月)に退会する場合、会員は退会届を1か月前に事務局に提出すること。提出がない者については、自動更新扱いとする。
・休会を申し出て他クラブ所属に出場する正会員は、当クラブのチームワークを乱す行動とみなし、休会を原則認めず、退会とする。(※事務局に事前に相談のこと。)

=第九条=【コース変更】
・正会員⇔準会員のコース変更は、新学期がはじまる前に必ず事務局と学年役員に申し出て届出書を提出する。事務局が受理した日をもって変更とし、学期途中の変更は認めない。

=第十条=【チームの掛け持ち】
他クラブに在籍し、且つ当クラブの入会を希望する者は、当クラブ会員として活動の参加を認める。ただし、正会員で登録し、当クラブ参加のリーグ戦・カップ戦など、参加から参加意思がない者は、予め事務局と学年役員に申し出ておかなければならない。

=第十一条=【除名】
会員及び保護者が下記の事項に該当した場合、当クラブで協議し除名することができる。その際、弁明がある場合は書面をもって弁明することが出来る。
・会員及び保護者が本規約に違反した場合。
・当クラブの名誉と品格を著しく毀損した場合。
・チームワークを乱すような行動をした場合。
・当クラブでの練習内容等については原則として指導者に一任する。
・会費などの支払いが期日を30日以上過ぎても支払われなかった場合。

=第十二条=【免責】
当クラブ活動中における事故・怪我・盗難において、当クラブは一切の責任を負わない。活動中の怪我などの治療に関する費用は、すべて本人の加入する保険にて対応とする。また、盗難についての責任は、原則会員個人の責任とする。

=第十三条=【活動中止】
天変地変・中国国内の社会情勢の変化、その他通常の運営を継続に困難が生じた場合、当クラブにおいて活動を中止することがある。その際、決定事項について学年役員を通じて、会員へ適切な方法で通知するよう努める。

=第十四条=【改正・発行】
当クラブは必要に応じ、本規約を改正することができる。改正時には適切な方法で、会員等に通知するよう努める。本規約は2014年8月30日より適用する。

SJFC[上海ジャパンフットボールクラブ]
SJFC事務局