CRAZY WORKS
some like it hot or cool ?
リペアに関しましては、忘れずに写真に残せたごく一部をご紹介しています。
Facebookの方により多くアップしていますので、そちらの方もご覧ください。(下記URL)

https://www.facebook.com/Grinning-Dog-Shinji-Kishimoto-156904997701936/?pnref=lhc



古いTEISCO EP-8 再生!!   
2003-11-13 Thu

古いテスコのフルアコ(EP-8)の再生です。症状はピックアップ 2 個断線とネック・ジョイント部の浮き。またしてもPU1個は紙ボビン!この頃のモノとしては珍しく、もう1個は貧弱ではありますがプラスティック・ボビンでした!紙ボビンは当然のことながら、ボビン自体をRebuildしなければならず、最近手に入れた薄くて硬いコーティング・ペーパーで再生。どちらもDeArmond PUを意識して巻き直ししました。ノイズも殆ど無く、クリーンで透き通った気持ちのイイ DeArmondサウンドに生まれ変わりました。ネック・ジョイント部の浮きは当然「ニカワ」にて接着。バッチリです。







Vintage KLUSON Pegの改造  
2003-10-17 Fri

以前アメリカで購入した60年代のKLUSON DELUXE ダブル・ラインのペグです。非常に珍しいタイプのペグで、ツマミが飴色(琥珀色)の丸型、シャフトがフェンダー・タイプの差し込み型です。ビカビカのミント・コンディションですが、3 x 3の1弦〜3弦側が6個の半端モノでしたので、とても安く買えました。なかなか時間が無くいじれなかったのですが、やっと、非常にレアなフェンダー用のペグが出来上がりました。手順、分ります?







Vintage GRETSCH の実用性重視改造 
2003-10-10 Fri

先日のVintage Duo Jet の実用性を重視した改造点をもう1つご紹介します。アーム、チョーキングを多様する方にとって0 フレットは難点のようで、今回、「 0 フレット部分を取り除き、ナットに変更して欲しい。」との要望でした。0 フレットからの部分の指板を切断し、幅広のナット(象牙)を製作、取り付けしました。ルックス的にもなかなかイイ感じではないかと思うのですが如何でしょうか。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738

[投稿] [メール投稿]