気ままなピリカフェ
オーナーくみこの手作りおやつなどをご紹介。気が向いたときや、急に作りたくなったときなど、気ままにつくってます。
20代後半にイギリスの料理学校に3ヶ月ほど在籍していました。
(Tante Marie School of Cookery)
イギリス料理はなじみがない方のほうが多いと思われますが、やはり代表的なものはローストビーフ、ローストポテト、フィッシュ&チップスでしょうか。
今でも忘れられないのはホストマザーが3ヶ月ずっと手作りの料理を出してくれたこと。
(新聞のレシピから作ってくれたニシンのラザニア、ルバーブのタルト、目分量で作ってくれた素朴なカップケーキ、約20年近くたった今でも脳裏に焼き付いているんだな。)
ヒーラーですが、食べることは大好き。お酒もそこそこ飲み、ケーキやチョコも大好き。(気をつけているのは材料や作られている場所など)
世界中のおいしいものを食べることが私の夢なのです。
おいしいものは人を笑顔にしてパワーを与えてくれる。
時間のあるかた、よかったらご覧下さいませ。

きんかんの甘露煮 2/ 6 (土)
この季節はきんかんを見ると甘露煮を・・・と
思います。種をとったりするのは面倒ですが
作ってから、食べていると「しあわせ~!」に
なるのです。
来年も間違いなく作るでしょう。



カボチャ春巻き 1/28 (木)
月に三回以上は作ります。
こどもが大好きで煮物だと
お箸がすすまないのが
これだとぱくぱく。
煮物の残り物を春巻きの皮で包み
揚げればすぐできあがり。
おやつにもお酒のおつまみにも
お弁当にも何でも合うから
また作りたくなるのです。



オーブンでベーコン10/30 (金)
オーブンを使い自家製ベーコンです。
行きつけのスーパーでもらったレシピを見て
「よしっこれならいける」と思い作りました。
お肉のまわりに燻製で使用するチップを
置いて120度で1時間じっくり焼きました。
香りがもうちょっと必要だなと思いましたが、
おうちで初めて作ったにしては上出来。
やはり自家製の食べ物は最高に美味しいのです。



バナナブレッド8/20 (木)
大好きな雑誌に掲載されていたもの。
夏はオーブンを使うと部屋の温度が
5度くらい上がりそうなので
スイーツを焼くのは敬遠しがちな私・・・。
でも、冷蔵庫の余っていたバナナを見て
一念発起。夜7時から作りました。
はい、いい香りで家族には大好評でした。



ぬか漬け6/16 (火)
前からずっと作りたいと思っていたぬか漬け開始。
菌のおかげでおいしい野菜が食べられる!たまらん。
ジャムおじさんのように
「おいしくなあれ、おいしくなあれ」と
話しかけ我が子と同じように大事に育てています。



ほんとうに簡単アップルパイのようなおかし5/29 (金)














餃子の皮が残ったら、たいていこれを作ります。
中身はりんご、さとう、レモン汁のみで煮詰めたモノ。
餃子の皮がパリッとしてたまらなくおいしい。私はサクッとかパリッとかそういう食感が好きなので、作るものもそんな感じを求めます。う~ん、今日も簡単なのにおいしくて食べて幸せを感じる。
前もってリンゴを煮詰めていれば調理時間は約10分!!



カルツォーネ風ピザ 5/ 1 (金)
かなりサイズ大きいです。2つできました。
夕飯と朝食にこれだけ切って飲み物さえあれば
とっても楽ちん。生地も手作りだから
ふわっふわでございます!

12