星レター
星にまつわる出来事やイベントの告知・お知らせなどを書き留めます

2020 - 10




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ICCハイパーティーチャーコース2018/9/25(火) 04:53
こんにちは、ホイリーです。

昨日は毎年秋に来日するイーシャ・ラーナーさんのティーチャークラスに参加してきました。イーシャさんは私がツールとして活用しているインナーチャイルドカードを作った女性です。

とても小柄でお孫さんも何人もいらっしゃるのに、可愛いという言葉が一番ぴったりくるキュートで妖精のような女性です。私の参加目的は頭を使って学ぶことはもちろんなのですが、イーシャさんに直接お会いし、彼女を通して自分をチューニングするのが主な目的だったりします。

素敵な方というのは目を合わせるだけで全てが溶けて流れ出し、わだかまりや心配ごとが洗い流される気がします。今年も彼女のチャーミングなはにかんだ笑顔で、一気に1年分のチューニングを終えました。

全国のティーチャーが集まった昨日のクラスでは沢山のことが共有されました。それは自分が経験した真実を話すこと。おとといのインナーチャイルドカード読み会でも偶然同じテーマでお話しました。

秋分を管轄する天秤座は正義の天秤で真実とは何か?を探求するサイン(星座)ですが、絶対の正義も真実もないと私は思うのです。少なくともこの地上には。あったら怖いことだなと私は思います。

だからこそ自分なりの正義と真実を自分の言葉で紡いでいくことが大切なのだと思います。そして出来ることならそこからお互いの認識を認めあえたら素敵です。「あなたにとっての」本当を話すことで、本当の世界が回り始めます。嘘をついたままではおそらく偽りの輪が回り始めるでしょう。

投げたものは従順に自分の元へ返ってきます。イーシャさんはそれを宇宙の正義と呼んでいましたが、お天道様さまはいつでも見ているということです。良いも悪いもなく、あるがままを全部お見通しです。

秋分図を読むと、これからの流れはこの従順なブーメランを試す良い機会となりそうです。自分のことに集中し、真摯に向き合い、誠実に語る人は着実に成長を重ねるでしょう。過去の傷が癒され、強さとしなやかさが生まれることと思います。

会場は毎年さながら同窓会。お会いした皆さまありがとうございました。また来年、笑顔も涙もごちゃ混ぜでお会いしましょう。

by ホイリー | 04:53 | Comments(0)


0923 ICC読み会2018/9/23(日) 18:18
こんにちは、ホイリーです

本日はインナーチャイルドカード読み会でした。お越し頂いた皆さまありがとうございました!

今日は秋分。いつもなら読み会でホロスコープを読むことはないのですが、今日はちょうど秋分でしたので秋分図を心の側面にフォーカスしてリーディングしました。

秋分レイアウトは3枚引き。まずは春分に蒔いた種は何だったのかを知る1枚目。そして秋分からの流れを示す2枚目。そして最後は春に蒔いた種がどのような実りとなって返ってくるのかを示す3枚目でした。

皆さんそれぞれに、今迎えている状況や気持ちに重ね合わせながら自由に読み解いていました。インナーチャイルドカードの良いところは、予備知識がなくても絵柄から縦横無尽にイメージを想起できるところだと思います。誰でもすぐに読むことができます。それは本当の答えは自分の中にしかありませんから、当たり前といえば当たり前のことなのです。

カードの創作者であるイーシャさんは、インナーチャイルドが満たされず癒されなかった子どもだとは思っていません。むしろ本当の生き方、本当の歓びを知っているもう一人の自分、ゴールデンコア(内なる輝かしい自分)という捉え方をしています。

今日の読み会では皆さんがもう一人の自分に出会い、本来の道へと戻る道しるべが現れたように思います。今日はお隣さん同士やお向かいさん同士で何度も同じカードが出ました。また、会の最初にイーシャさんのパートナー、マーク・ラーナーさんを模したカードが出現し、最後は参加者さんがイーシャ・ラーナーさんを模したカードを引いたのも、個人的に心に響きました。

不思議な偶然が何度も重なった今回の読み会。皆さまありがとうございました。ご参加して下さった方もそうでない方も、あまねく秋の実りを受け取れますように。


次回の開催は未定ですが、決まり次第twitterにてお知らせできたらと思います。本日はありがとうございました!


by ホイリー | 18:18 | Comments(0)


1