星レター
星にまつわる出来事やイベントの告知・お知らせなどを書き留めます

2020 - 10




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ICCチャリティセッション2018/7/21(土) 19:20
こんにちは、ホイリーです

本日は西日本豪雨災害のチャリティセッションでした。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

ご実家が東北にあり震災で被災を経験された方や、大病を患い今ここに生かされている事を受け容れている方など、チャリティセッションにお越し頂く動機には様々な背景があり、感慨深いものがありました。

そんな今日は、セッションを通して「タイミング」と「自分ありき」いうキーワードが浮かび上がりました。

毎日忙しかったり都合が合わなかったり、自分としては「タイミングがズレている」と感じることもよくあります。でも、大きな時間の流れから見ればそれらさえ歓迎すべき流れの一部であったと、後から気づくことも多いものです。焦らずに、目の前の流れに乗り、機が熟すのを待つのも良いものだなと改めて感じました。

また、「自分ありき」というキーワードは複数のセッションに共通して立ち昇ったキーワードでした。自分を差し置いてまで誰かに気を配ったり譲ってしまうことは日常よくある光景ですが、これが無意識になってしまうと、いつの間にか感覚が麻痺し、優先順位が入れ替わってしまうことがあるようです。

まずは自分ありきで、心から喜べること、GOサインを出せることが大事だと感じました。心躍る瞬間とは、誰もが純粋な心を思い出している瞬間なのかもしれません。

**

なぜだかどうしても他人事と思えず、義援金の窓口が設置される前に企画と申込みを開始した今回のセッションでしたが、今だからこそ出会える皆さまとご縁が繋がったように思います。改めて深く感謝しています。

チャリティセッションは来週も引き続き行います(受付は終了しました)。被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げると共に、一日も早い復興を陰ながら願っております。

同じ空の下、一人でも多くの方が気持ち良く空を見上げることが出来ますように。

by ホイリー | 19:20 | Comments(0)


1