日記編集

編集キーを入力して実行ボタンをクリックしてください。

8月と8の字2017/8/4(金) 14:04
こんにちは、ホイリーです。

今回は2017年8月の星回りを改めて書きたいと思います。twitterにも書きましたが8月は水瓶座の月食と獅子座の日食があり、月の運行に関心や影響を感じる方にとっては大きな節目となりそうです。

物事って自分がそこに意味を込めることで、初めて概念として成り立ち意味を持つと思うのです。なので月の運行を必要としない人や太陽や月自身は、日食・月食に関していたって通常モードではないかなと思います。あ、太陽と月に関しては直接コメントをもらわないと本当のところは分かりませんね。

さて8月の天体の動きは木星と土星が60度を形成しつつ、そこに太陽、火星、ドラゴンヘッドが次々と120度で参入し小三角を形成します。学校の時間割みたいなものだと思います。登校前日にきちんと時間割が完了している状態です。淡々と「そのとき」に備えて準備を進められそう。どんな授業も受けられると思うのです、自分がその授業を望むならば。好きな授業なら時間割も持ち物の準備も楽しいですよね。

そういった意味では獅子座も水瓶座も分断するのが上手なので、今後は「受けたい授業」と「受けたくない授業」の落差がハッキリすると思います。せっかくならお好みの授業を選択しカスタマイズしましょう。

さてtwitterでは8月の数字を横に倒すとメビウスの輪(帯)になるというお話をしました。8月に限ったことでもないのですが、やったことがブーメランのように自分の元に返ってきます。昔からそうですよね。メビウスの輪はある地点から矢印の向きを変えてこちら側にやってきます。ですのでどんなエネルギーを発していくかは大事です。

でもね、陰陽五行の法則には「極まると反対側に転じる」という考えがありますので、自分でも不本意だな~と思いつつ極まるところまで極まってしまうのもアリだと思います。スコーン!という抜け感を感じたい方にはおすすめ。中途半端よりよっぽど気持ちが良いです。大事なのは自分にダメ出ししないことだと思います。自分に悪口を叩かないのも大事。もぉバカだな、とかね。それは自分に対する小さなイジメですし、たましいが傷つきます。

8の字はメビウスの輪でありミクロコスモスとマクロコスモスのシンボルだと考えています。パタンと真ん中で折り返せばまん丸の輪っかになります。同時に同じ物が違う世界に存在しているのです。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、解釈は読者の皆さんを信じて委ねます。

8月は水星逆行もありますが、時間割の見直しみたいなものなので特別大きな意味は持たないと思います。好きな人は何回でも見直せばいいし、登校直前の一発勝負に賭けている人はぜひそのスリルを楽しんでください♪

それではまた。どなたさまにとってもヒマワリのような8月になりますように!

編集キー
1234567891011121314151617