日記編集

編集キーを入力して実行ボタンをクリックしてください。

2月の星の流れ2013/1/29(火) 20:58
ホイリーです。

「しあわせってなんだっけ?」とその昔コマーシャルで流れていた時代がありましたが、昨日のしあわせも明日のしあわせも儚いもの。ならば今日のしあわせをしっかり噛みしめましょうかと思う今日このごろです。みなさまお元気ですか。今日という日のしあわせの積み重ねが、死ぬ日に「楽しかった人生」として思い出されるのなら本望です。

「いま膝の上に乗せている湯たんぽがとても温かい」、そんな今日のしあわせを噛みしめている私です。

さて、2月の星の流れを先ほどサイト内の「スケジュール」にUPいたしました。2月の大きなイベントは10日の水瓶座新月、26日の乙女座満月、加えて土星と水星の逆行、太陽水星金星の水瓶座→魚座への移動などでしょうか。短いながらも2月はバタバタしているようですね。

天体はただいま蠍座に土星、山羊座に冥王星が鎮座しております。この2天体が異業種交流のようにスクラムを組み、なおかつ季節柄ダダダダと魚座へと天体が移動している現在、2月は非常に調和的なアスペクト(つながり)が多い1ヶ月となりそうです。蠍座、山羊座、魚座のそれぞれの持ち味を活かしてわたしたちの背中を押してくれる、そんな雰囲気に包まれます。2月にはバレンタインデーもありますし、一歩踏み出していく人たちには確かな手ごたえが感じられるひと月になりそうです。え、いまどきバレンタインに告白する人って少ないんですか?

…聞こえません!

そういうわけで、「理想に向かってどんどん余計なものを削ぎ落としていく月間」になりそうですね。天体同士の異業種交流を後押しする小三角が毎日のように、それこそ雨後のタケノコのように2月はそこかしこに発生します。豊かなインスピレーションや気づき、あと一歩の勇気、手放しをもたらす選択眼、そんなチャンスが次々とやってくるでしょう。せっかくやってくる波ですから乗らない手はありません。もちろん乗らないのもアリですヨ。

でももし「あ、何かの神が降りてきたかも…?」と思う瞬間があったらありがたく頂戴しちゃいましょう。それはあなたが今までがんばってきたご褒美だとおもいます。

2月にはずいぶんと身辺の整理が進み、コレに決めたー!と思うものが出てくるかもしれません。誰かのためもいいけれど、まずは自分のために心地好い状態をつくってみませんか。それが結果的に人のためになるということはよくあることです。私もずいぶんと周りのみなさんに助けてもらっています。助けているつもりは彼らには無いのでしょうが、その人が天真爛漫にその人の人生を謳歌している姿に、私はリスペクトと同時にとても助けられていると感じます。

2月の最終日である28日には、金星と海王星が魚座にて重なります。甘い甘い、蜜のような出来事が待っているかもしれません。それまでに何を捨て、何を拾っていくのか。私たちの道はこれからもそれぞれに伸びていくことでしょう。








編集キー
1234567891011121314151617