星レター
星にまつわる出来事やイベントの告知・お知らせなどを書き留めます

2017 - 7






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





世界はマトリョーシカ2017/6/15(木) 17:03
こんにちは、ホイリーです。

今日は久しぶりに下北沢を歩いてきました。20年以上変わらない風景もあり、でもよく見るとほとんどは当時の面影もなく様変わりしており、なんだか街はまるで人間みたいだなと思いながら懐かしむようにゆっくり歩いてきました。次にこの街を歩くときはどんなことを思うのかな~。

さて、昨日たまたま知ったことがありました。無人宇宙探査機ボイジャーのことです。’77年に打ち上げられたボイジャーは太陽系を越え何千年何万年と宇宙を飛び続けるミッションがあります。そして恒星系に向かうなかで出会うかもしれない地球外知的生命体(ET)を想定して、「地球の音(The sounds of Earth)」という名前のレコードが積まれています。

興味深かったのはETたちにボイジャーとその積まれたレコードがいつどこからやってきたものかが分かるように、ウラニウム238を塗っているという事実です。レコードが積まれていたのは昔から知っていましたがウランが塗られていたとは初耳でした。ウランは半減期が40億年以上あるので、時計代わりとしてETに判別してもらうためだそうです。

占星術では土星が「時(クロノス)」、つまり時間や時計を司るとされています。ですから私たちの住む地球は、土星と親和性の高い「土」を時計代わりにすれば時間を推し量ることができます。地中の岩石や地層を調べるとおよそ何万年前のものなのか判別できるというのも興味深い相関関係です。

でもひとたび太陽系を離れて恒星系へと世界を広げると、もう土星の枠組みでは収まり切れない・測り切れないというわけです。ウランは同時期に発見された天王星と結び付けられる元素です。「土星は時間を司る」という価値観が(少なくとも私には)ありましたが、恒星系まで世界を広げるとまさかの「天王星が時間を司る」という概念が通じてしまうのです。そんなわけで昨日は目からうろこでした。

世界はマトリョーシカのように入れ子なのかもしれません。ある枠組みには相応の概念と現実があり、ひと回り大きなマクロな視点を加えると、そこに新たな枠組みと相応の概念と現実があるという具合です。昔はあんなに気になって仕方がなかったことが、時間を経て振り返ると大したことなかったと、大きく構えることができるのと似ています。

人間と宇宙にはまだまだ好奇心をそそるコスモス(宇宙観)が広がっています。


by ホイリー | 17:03 | Comments(0)


twitter感謝企画*御礼2017/6/1(木) 15:57
こんにちは、ホイリーです。

私が一年でいちばん大好きな5月が終わりました。愛すべき時間や楽しいことってどうしてこういつも早く終わってしまうんでしょうね。でも見方を変えれば、大好きなものを増やせばそのぶんいつまでも楽しいことは終わりませんし、愛すべき時間は長く続くわけです。今はそう考えて大好きなものを身近に見つけているところです。

さて、今年の3月31日にtwitterのフォロワーさんが5000人を超えました。いつも呟きを楽しんでくださってありがとうございます。翌4月からは毎回恒例の感謝企画をスタート。そして本日無事に最後のお客さまをお見送りし、2ヶ月以上にわたる感謝企画を終えることができました。

今回の期間は天体の逆行が多い期間と重なっていたせいか、ご相談内容も多岐にわたっていました。が、やはり金星逆行と木星逆行の影響力が強く出ていたのか、パートナーシップに関わるテーマは一貫して流れていたように思います。今はお会いした、またはメールで何度もやりとりをさせて頂いた30名以上の皆さんの声が蘇ります。そしてこの2ヶ月、たくさん涙や笑顔に立ち合わせていただきました。

感謝企画を終えたいま私が思うのは、「人は一人で生きていく生き物なんだ」ということと「人は決して一人ではないのだ」という、一見矛盾した二つの真理です。でも感謝企画を終えたいま私が思うのは、このふたつの真理はまったく矛盾していないということです。表裏一体の関係でもなく、過去と未来の時間差でもなく、今この瞬間にふたつの真理が同居しているのを今回の企画を通して実感しました。

これは体感に近いものであり言葉にするのは今の私には少し難しいのですが、私はとても安らぎを覚えたのです。ご縁のあった皆さんからたくさんの安らぎをいただきました。「私からの感謝の気持ちを受け取っていただければ」というコンセプトでいつも始まるこの企画ですが、結局終わってみるとたっぷりの愛情と感謝と安らぎをもらっているのはいつも私の方なのです。

こうして目に見える形で皆さんとギブ&テイクを実感できることに、言葉にできない幸せを今感じています。またどこかでお目にかかる日まで、私は受け取ったたくさんの幸せと真理を次のギブ&テイクに繋げていきたいと、思いを新たにしています。

このたびは本当にありがとうございました∞

by ホイリー | 15:57 | Comments(0)


受胎告知2017/4/24(月) 19:54
こんにちは、ホイリーです。

春に桜を眺めていたら、頭のネジがひとつまたひとつと外れていき、その後ネジを変えたり違う締め方を試みながら4月の終わりを迎えています。

そして見えないところで、しかし着々と自分の中で何かが変わってきているのを感じています。それは占星術に対するスタンスのようなものです。

「次の仕事はいつ頃決まりますか?」「いつになったら私は結婚できますか?」そんなご相談をときどきいただくのですが、私はもうその問いに対してなんの答えも持ち合わせていません。昔からそれら未来を特定してしまうようなやりとりに大きな矛盾を抱えていて、予測や見立て以上の物言いは避けてきました。

しかしもう自分にとってもクライアントさんにとっても一文の得にもならないこれらの問いから、お互いを卒業させようと思っています。実際すでにこのような問いを頂いた場合は事前のメールでのやりとりか対面のときに正直にお伝えしています。

「誰かに訊けば答えを教えてくれる」という考えは、とても旨味がありなかなか卒業するのは難しいのかもしれません。しかし私が占星術という看板を掲げているかぎり、「答えを教えてくれる人」として両手を広げているように見せてしまっているのも否めない事実です。

私が望んでいるのはクライアントさんに自分で考えて、自分で決めて、自分で動いていただきたいという一点のみです。そのためのお手伝いでしたらいくらでもしたいと思っています。占星術という看板がそれを阻むのなら、私は喜んで看板を外したいと思っています。占星術というツール自体がクライアントさんの軸を分かりづらくさせてしまっているならば、私は喜んで占星術から卒業しようと思っています。

占星術というツールを使って素晴らしい仕事をされている先生方はたくさんいらっしゃいます。そして私は先生方をとても尊敬し、敬愛しております。これはひとえに私の力不足に他ならないのですが、私にとって占星術という「術」は少し身の丈より大きいのかもしれないと感じています。

すでに現場では始めてはいるのですが、地に足を着けてクライアントさんと車座で生身の対話をしてみたい。今はそんなふうに感じています。

by ホイリー | 19:54 | Comments(0)


春分とゾディアック*後編2017/3/20(月) 21:07
続いて後半6サインの読み物~春分ver.~をお伝えしたいと思います。

天秤座さん ・・・⇒
2017年の天秤座さんは桃太郎を体験します。あのときお婆さんが見つけてくれなかったらそのまま川の下流に流されていた自分。あのときお爺さんが包丁を寸止めしてなかったら真っ二つになっていた自分。そんなことに想いを馳せながら、「いろんな人に生かされている自分」を体験していくことになりそうです。チャンスっていつも人が運んでくるんですよね。天秤座さんはそれをよく分かってる人だと思うんですが、今年は改めてその事実を噛みしめることになりそうです。周りに支えてもらっていることを実感できたら最強になります。桃太郎はスーパーサイア人にだってなれるのです。

2017年天秤座さんのキーワード:「鬼?それは己の心の中にあるのさ」



蠍座さん ・・・⇒
2017年の蠍座さんはドMになります。どちらかといえばドSの方がお似合いの蠍座さんなのですが、たまには宗旨替えもいいものだと思います。そこであなたは「もうひとつの視点と世界」を学ぶでしょう。こんなに痛かったんだ。そしてこんなにキモチ良かったんだということに・・・。そして自分だけでなく、相手が喜ぶ顔を見るのもうれしい一年がやってきます。自分のことはちょっと横に置いておくことになるかもしれません。誰かの役に立てることや、お手伝いができたときのほうが、自分が何かを成し遂げることよりも達成感を感じそうです。

2017年蠍座さんのキーワード : 「新たなヨロコビに目覚めました」



射手座さん ・・・⇒
2017年の射手座さんは相当な暴れ馬となる予感。それも計画的にそれを実行するような、とてもクレバーな確信犯になりそうです。射手座さんの中にはすでにその計画をじわりじわりと実行に移している人も多いのではないでしょうか。非常に無駄のない暴れ方です。もはや暴れているというよりは芸術に近いのかも。でも、野望だけはデカいんです。信長並みの野望です。戦況だけを読んで空気は読まないでください。有言実行のあなたはいちばんの近道を知っているはずです。それはあなただけに見えるゴールへの最短距離です。仲間の存在も強力な助っ人となります。


2017年射手座さんのキーワード : 「天下とったる!!!!!」



山羊座さん ・・・⇒
2017年の山羊座さんは産声を上げるでしょう。今年もう一度生まれ変わります。あなただったら、どこの家の子に生まれてどんな生い立ちを迎えて、どんな大人になりたいですか?それを今年の山羊座さんはイチから想像し、創造していくのです。どんなふうに想像しても自由ですよ。あなたがもしメシアとなって生まれ変わりたいのなら、馬小屋で生まれ変わるところから始めてみるのもよいでしょう。大事なのは「自分は何者なんだ」という立脚点をはっきりさせることです。思い描いた通りに今年の山羊座さんは生まれ変わっていきます。ぜひ面白く、夢のある憧れを乗せて現実化を楽しんでくださいね。

2017年山羊座さんのキーワード : 「レッツ!輪廻転生!!」



水瓶座さん ・・・⇒
2017年の水瓶座さんはあなたのアナーキーな魅力に磨きがかかります。あなたが元々持っているハッとする視点や生き方がクローズアップされるのです。今まではもしかして変人、または宇宙人と呼ばれ周りから微妙な距離を置かれていたかもしれない水瓶座さん・・・。今年は己の持論を大いに展開してください。今まで遠巻きにあなたのことを見ていたお友だちが徐々に近づいてきます。そうなんです!あなたは本来ネタの宝庫なんです。今年は追い風が吹いています。去年までだったら言えなかったことも今年だったら言えます。

2017年水瓶座さんのキーワード : 「8時だョ!全員集合」



魚座さん ・・・⇒
2017年の魚座さんは愛されタイムのはじまりはじまり~。今までとは 違う人たちの目に留まり、あなたにたちまち釘付けになる予感。魚座さんは慌てず騒がず、そのままでいてください。むしろ奇をてらわないあなたの姿に、周りの人はきゅんきゅんしているのです。愛されることで変わってくるのはあなたの未来です。愛し/愛されるという循環が起こることによって、未来予想図が少しずつ書き替えられていきます。どんな未来が待っているのか、そのきっかけは「とある誰か」が運んできます。なので今年出会う人はみんなキーパーソンだと思ってくださいね。

2017年魚座さんのキーワード : 「私には愛される価値がある(ドヤ」

by ホイリー | 21:07 | Comments(0)


春分とゾディアック*前編2017/3/20(月) 20:22
* 星のよみもの~春分ver.~ *

本日春分は西洋占星術の元旦にあたります。この春分の星の影響は一年つづくと考えられています。今日は12星座ごとにより細かくその影響をお伝えできたらと思います。


牡羊座さん ・・・⇒ 
2017年の牡羊座さんは大胆不敵!とにかく新しいことがしたくてたまらない感じ。しかもそれを実現させてしまう強力な助っ人も登場します(土星さんにはよくお礼を言っておきましょう)。大切なのは「誰もやっていないこと」や、「過去に自分がまだチャレンジしていないもの」に挑戦すること。そこに伸びしろが潜んでいます。やあ!と気安く声を掛けて仲良くしておきましょう。そして今年はご縁も大切に。この一年に次々と出会う人は、牡羊座さんにとって神さまのような存在です。相手がにっこりと微笑んで何かしゃべってきたら、それは神さまのお告げかもしれません。ありがたく拝聴いたしましょう。おさい銭の必要はありませんが、サンキュ!のひと言は忘れずに。

2017年牡羊座さんのキーワード : 「道を歩けば神さまに当たる」



牡牛座さん ・・・⇒ 
2017年の牡牛座さんは気合十分!「お前、変わったな。」来春にはあなたを知る誰もがそう呟きたくなることでしょう。それくらい、今年の牡牛座さんは特別なこだわりを持って道なき道を切り拓くのです。この密かなこだわりはあまり人に言わずに進めると良さそうです。秘密めいている方があなたのテンションはダダ上がります。それから頼まれごとやお願いにはガンガン応えてあげましょう。そこにこの一年のラッキーポイントが潜んでいます。釈迦になったつもりで顔色ひとつ変えず、望みを叶えて差し上げましょう。「仏の顔も三度まで?」そうですね。では4度目までは受け入れて5度目でキレましょうか。

2017年牡牛座さんのキーワード : 「ちゃぶ台をひっくり返すのは俺」



双子座さん ・・・⇒
2017年の双子座さんはパリピです。あなたはなんのためにわざわざこの星に不時着したか覚えていますか?それは遊ぶのにちょうどよい広さと愉快なメンツのいる星を見つけたからではなかったでしょうか?違うだなんて言いっこなしです。今年はそれを思い出して、思いのたけ遊んでください。あなたが一人上手よろしく遊んでいる姿を見て、どこからともなく仲間が集まってくるでしょう。そしてここにひとつのパリピが生まれるのです。あなたが台風の目にならなくて誰がやるんですか。あなたには生まれ持ったパリピの血が流れています。今こそそのDNAを見せつけてやってください。愉快な仲間と共にウェイウェイ言っている姿が、今にも目に浮かんでくるようです・・・。

2017年双子座さんのキーワード :「地球は俺らを中心に回っている」




蟹座さん ・・・⇒
2017年の蟹座さんはジョジョ立ちをキメます。この一年、あなたのやること 成すことがいちいちとても目立つでしょう。そして蟹座さん本人も気力が充実しています。誰があなたを止めることができましょう。この世界を動かしている原動力は、あなたの熱意と華やかなオーラなのかもしれません。変わったポーズをキメるほどたくさんの人に注目してもらえるので、ちょっと無理めなポーズが今年はおすすめ(ハート)。自分の殻を破ることが今年のテーマになりますので、ぎっくり腰寸前までがんばりましょう。「あぁ、いま自分輝いてるな・・・」そんな瞬間をぜひ体験してみてください。 その喜びを味わう一年に今年はなりそうです。それから今年の蟹座さん、体がちょっと冷えやすいかも。ハサミの関節を温めて風邪にはくれぐれもご注意を♪

2017年蟹座さんのキーワード : 「もっとオレを見ろ!!!!!」


獅子座さん ・・・⇒
2017年の獅子座さんは小田和正になります。は、この言い方では語弊がありますので訂正します。あなたには「伝えたいことがあるんだ」と思うのです。今年はそれを大きな声で伝えていくことになります。伝える相手は一人ではありません。不特定多数です。ただ、獅子座さんの言いたいことはこの三次元の世界ではいろんなものを超えてしまっています。要するに周りの人にはイミフなのです。でも・・・!でも・・・!どうぞ獅子座さんはそこでへこたれないでください。声を上げ続けてください。あなたの言葉は必ず後から時代がついてきます。もし今は「いいお医者さん、知ってるよ」なんて要らぬおせっかいをされてもシカトしてください。あなたの話す言葉に、やがて時代も人も釘付けになることでしょう。

2017年獅子座さんのキーワード : 「ど~も~、小田和正です。」



乙女座さん ・・・⇒
2017年の乙女座さんはクローズドになります。いい意味で周りが見えなくなり、一心不乱に何かに打ち込むことでしょう。それは特定の誰かに のめり込むのかもしれないし、どこかの沼に首まで浸かるのかもしれません。でもそれってある意味とても幸せなこと。雑音が聞こえずにハマれるものがある人は幸せです。今年の乙女座さんはそんな陶酔ホイホイを持っている感じ。向こうからわんさかとそのホイホイに導かれて「酔いしれネタ」がやってきます。ズーンとハマってください。いつもは羽目を外しにくい乙女座さんだからこそ、こんなチャンスを使わない手はありません。

・・・だってホントは、そういうことしてみたかったんでしょ?

2017年乙女座さんのキーワード : 「ようこそ私の知らない世界」
~後半に続きます~

by ホイリー | 20:22 | Comments(0)


20170319西荻ラバーズフェス2017/3/18(土) 20:14
こんにちは、ホイリーです。

急に春めいてきましたね~。大好きな木蓮の花が満開となり(といいますか春は好きな花が多すぎて!)、私のアタマのネジも緩みがちな今日この頃です。

さて明日3月19日は第二回西荻ラバーズフェスが杉並区の桃井原っぱ広場にて開催されます。前回は初開催だったにも関わらず21000人越えを動員した西荻ラバーズフェス。星の伝書鳩は去年に引き続き今年も元気に出店させていただきます。

今年も提供メニューはふたつあります。ひとつ目は西洋占星術!お越しいただいた方の出生図をリーディングし、ホロスコープの持ち味をお時間の許す限りお伝えしたいと思います。ホロスコープは曼荼羅であり小宇宙です。大切なおひとりおひとりのチャートを拝見させていただき、その星たちの美しさをご一緒に味わえたらと願っています。恐れ入りますがその際お時間の関係上(お一人さま10分までです)、持ち寄りになった個別のご質問にはお応えしかねますので予めご了承くださいませ。なお出生図から読み取れる範囲のご質問でしたらお受けできる場合もございます。よろしければご活用くださいませ。

もうひとつのメニューはインナーチャイルドカードセラピーです。こちらはフリークエスチョンでお受けいたしますので、気になっていることをぜひお話しください。こちらも10分という限られた時間ではありますが、質問の本質(本当は何が知りたいのか?)というところまで突っ込んで進めていくつもりでおります。ここはお祭りのゆるゆるモードは無視してエグい展開になることもあるかもしれませんので、予めご承知おきくださいませ。野外フェスという一期一会の空間だからこそ、お会いできた時間を密度の濃いものにできたらと考えています。なおお祭りエンタメモードをご希望の方はお申し付けください。ご希望のモードで進めさせていただきます。

去年は午後から急激に混み始め(呼び水となったひとりの見ず知らずのおばちゃん!あの時は本当にありがとうございました!!)、常時1~1.5時間待ちだったと記憶しています。ということで狙い目は午前中です。会場は朝10時からオープンしています。都内近郊の方はぜひ午前中めがけてお越しいただければ幸いです。今年はフェスも規模を拡大しテントも大幅に増えているようです。来場者もさらに増えると予想されますのでご協力をお願いいたします。

ということで星の伝書鳩も朝早くから設営を開始し、皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております。主宰の方が「野外フェスの看板は大きすぎるくらいがちょうどいい」と言っていましたので、今年は大きな看板も用意しました(画像)。ご来場の際の目印にしていただければと思います。今年は12星座別の読みものもご用意しましたので待ち時間のお供にぜひどうぞ。

それでは明日、ひとりでも多くの皆様とお目にかかれますように。お祭り、楽しみましょうね。

西荻であいましょう。

星の伝書鳩*ホイリー

by ホイリー | 20:14 | Comments(0)


2月26日金環日食のリング2017/2/21(火) 19:53
こんにちは、ホイリーです。

思えば今年初の記事更新です。皆さま明けましておめでとうございます。2017年を迎えたのはもう3年くらい前でしたっけ。いろんなことがありましたね・・・とかボケてる場合ではないのでさっそく今回のお題に入りたいと思います。

いつもながら私の星回りの考察は瞬間では切り取らず、非常にざっくりとした流れだけを見ますので、細密な日食図のリーディングはそれを得意とされている諸先輩方にお譲りしたいと思います。

今回の金環日食(観測できるのは南米、アフリカ、南大西洋など海外の一部の地域です)は魚座の8度で起こります。ちなみにこの日食は金環の継続時間が44秒ということで足して8になり、こちらも末広がりで縁起が良いですね。

この日は朝8時台に水星が魚座に入り、続けざまに9時台には月が魚座に入ります。そして夜になり日付が変わるギリギリ、23:58(東京時間)にやっと魚座で太陽と月が重なります。そのあいだにも月は水星と重なったりドラゴンテイルを通過したりと大忙しです。

どれも魚座で起こることを考えるとドボンと一気に水に沈み、頭まで浸かるようなイメージが湧いてきます。そしてこの水は魚座の水ですからただの水ではなく、今までの記憶や経験を溶かして忘れさせてしまうような作用があるでしょう。

そういった意味でもこの魚座で起こる金環日食はまっさらなスタートが切れる節目のような気がします。日本では観測できませんが空に浮かぶ光のリングは、水に沈んだ私たちが浮上するポイントを指し示してくれることでしょう。

もちろんそのポイントは10人いれば10か所の違うポイントを指し示しています。さて、その時に自分はどんな場所で息を吹き返し、再生の景色を見たいと思うでしょうか?空に浮かぶ光のリングは、水に沈む私たちの声を聴き届けてくれます。私たちは各々「こんな場所で目を覚ましこんなことをしたいと望んでいるので、その景色を見せてくださいね」とリングに話しかけてみましょう。

過去に答えはありません。そして未来は常に書き換えられてしまうので不確定なものです。信頼できるのは今ここにいる私と宇宙だけです。ぜひ今いちばんしっくりくる自分の言葉で話しかけてみましょう。

あとひと月で春分がやってきます。いよいよ話しかけた声が現実となって牡羊座の太陽のように勢いよく降り注いでくることでしょう。その日を心待ちにして、今は羊水のような温かい水の中で時を待ちたいと思います。



by ホイリー | 19:53 | Comments(0)