My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
03/Oct/2015 Lesson2015-10-5 Mon
10月はじめのレッスン。 汗が出るほどの陽気でしたね。
この日は午後レッスンにAtsukoさんが赤ちゃんと一緒にやって来る!、ということで
私は朝からそわそわしていました。

作品、Isuzuさんはコスモスを。 まだカービングを始めたばかりですし
作り方のコツを掴むまで少し苦労なさっていましたが、結果きれいにまとまりました。
石けん6色全てで作ってみて下さいね。 全部が仕上がる頃にはグンと上達するはずです。

Sanaeさんはカービングにだいぶ慣れてきたご様子。
彫るスピードが速くなったこと、作品に石けんかすが残らなくなったこと
どちらも素晴らしいと思います。 Sのライン、ぜひ復習してみて下さいね。

臨月を迎えたMinakoさんはさすがにお腹が大きく、カービングをするのも大変そう。
それでも集中力を切らさず、溜め息をつきつつも2作品きっちり仕上げて下さいました。
レッスンも残すところあと 1回。 最後まで頑張りましょう。

Kayokoさんは一つアドバイスをすると十を呑み込んで下さるので
レッスン中 安心して見守ることが出来ます。
2作品とも繊細な仕上がりでしたし、カーネーションのアレンジも素敵でした。

Makiさんも一つ一つの説明にじっくり耳を傾けて下さり、忠実に実行して下さいます。
この日の課題、きれいに仕上げるのはかなり難しいのですが
花びらに傷ひとつ付けることなく、お上手でした。

Annaさん、久々に「難しい~!」と嘆いていらっしゃいましたね。
作品、華やかに仕上がっていますよ。 でも、次回の課題も難しいです。
自信を持って次の課題に向かえるよう、ご自宅でほんの少しナイフを握ってみて下さい。

最後はAtsukoさん。
赤ちゃんに気を配りつつ細かい作業をするのは大変でしたでしょうに
難解なデザインも間違えることなく、しかもかなりのスピードで彫っていらっしゃり、さすがでした。

私の教室、不思議なことに毎年 3人ずつが妊婦さんになっていますが
ママになって復帰して下さったのは Atsukoさんが初めて。
お忙しい中お越し下さった Atsukoさんにも感謝ですが
Atsukoさんがスムーズにカービングが出来るよう協力して下さった皆さんにも感謝感謝です。

この日ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


26/Sep/2015 Lesson2015-9-28 Mon
9月終わりのレッスン。 爽やかな日でした。

私の教室ではあまり人気のない抹茶ミルク石けん。
ここのところ置かずにいましたが、前回のレッスン時に話題に上ったので
久々に用意してみたところ、早速手に取って下さった生徒さんが。

Makikoさんは ファンシーなテイストより スタイリッシュなものがお好み。
皆の予想通り、早速抹茶ミルク石けんを手に桜の課題を。
抹茶色の桜に金のペップ、素敵ですね。
抹茶色のバラにチェリー色の葉っぱも独創的。
初めての午前午後を通してのレッスンでしたが、最後まで集中力を切らさず
3作品とも美しく仕上げて下さいました。

Sanaeさんも抹茶色に手が伸び、同じく桜の課題を。
仕上げのペップは白をお選びになり、Makikoさんとはまた違ったテイストに仕上がりました。
桜、たくさん練習して、ぜひ来春の贈り物にして下さいね。

Makiさんのハートのレリーフ彫りはほぼ完璧。
慎重に彫り進める Makiさんにピッタリのデザインだと思います。
このデザインは私のお気に入りの一つです。 ご自宅でも作ってみて下さいね。

まもなく臨月に入られるMinakoさんも午前午後を通してのレッスン。
落ち着いて丁寧に彫り進めて下さいました。
ここのところ続けてレッスンにお越し下さっていることから上達著しく
2作品ともよい仕上がりです。 あと少し、頑張って下さいね。

最後は Annaさん。 教室最年少の生徒さんですが
この日のレッスンでは一番の上級者でした。
コンスタントにレッスンに通ってくれており、カリキュラムが進むに従い
技術も着々と身に付いています。 理想的な上達を見せて下さる生徒さんです。

この日ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。  


12/Sep/2015 Lesson2015-9-16 Wed
皆さんの作品のご紹介、少し遅くなってしまってすみません。
9月半ばのレッスン、爽やかに晴れわたり、暑いくらいでしたね。

作品、まずは Masaさんから。
Masaさんのテイスト、丸くコロンとした感じがこの日の作品にも表れました。
バラもつぼみもきれい。 仕上がりもつるつるピカピカ。
この日を最後に当面お休みに入ってしまわれ淋しい限りですが
またぜひお顔をお見せ下さいね。 私もタイ料理、食べに行きます。

Isuzuさんはおそらく控え目なお人柄。
ゆえに作品も控え目の大きさに作られましたが、お上手ですので自信を持って。
ゲストソープも Sのラインが美しく、私として満足な仕上がりでした。

Nagisaさんは半年以上ぶり。
細かい作業でしたが、勘は鈍っていませんでしたね。
Nagisaさんがいらっしゃると明るくなります。 また来月、楽しみにお待ちしています。

慎重派のMakiさんはこの日も、息をしていないのでは、と
心配するほど手元に集中していました。
毎回優等生ですが、この日も拍手。

Annaさん、課題が進んできましたね。
上達も着々で、初めての S字でしたが、難なくクリア。
S字は上級の課題に欠かせないパーツですので、ご自宅でも復習してみて下さいね。

カービングへの理解が深まってきた Hiromiさんは
なぜこのパーツがきれいに彫れないのか、ご自分で分析できるようになりました。
ここからまた一段上達しますね。 引き続き頑張って下さい。

最後は Yoshieさん。 この日も出来る限りたくさんのことを吸収しようと一生懸命。
課題も前回のパーツが十分に習得できなかったとのことで
そのパーツを用い、複雑化したデザインに取り組んで下さいました。
その真摯な姿勢、私も見習わなければです。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


29/Aug/2015 Lesson2015-8-31 Mon
8月終わりのレッスン。 だいぶ涼しくなりましたが
レッスン部屋にはやはりエアコンが必要でした。 皆さんの熱気からかな。

作品のご紹介は Makiさんから。
器用自慢のお嬢さんですから、彫りもきれいでしたが、アレンジも素敵。
こんなにきれいに彫ってもらえて、石けんも喜んでいますね。

Annaさんのカービングには安定感が見られるようにりました。
中心の彫り下げも深く均一でしたし、フルーツレッスンの経験を生かし
なみなみもきれいに表せるようなりました。 また一歩上達しましたね。

Makikoさんはまだまだレッスン回数が浅いのに、ナイフ使いのセンスが抜群。
慎重にもかかわらず、勢いと潔さがあって彫りかすはどこにも生まれず
見事な出来栄えには今回も拍手です。

Hiromiさんはカービングについて理解が深まってきたように思います。
私が余計な心配をせずとも確実に完成まで彫り進めてくれ、驚くような嬉しいような。
引き続き期待しています。

Junkoさんは カリキュラム修了が見えてきました。
ご自宅でもこまめにカービングを楽しんで下さっていることから、始めから終わりまでとてもスムーズ。
この日の 1作品目、特にきれいに仕上がっていると思います。

お忙しい中お越し下さった Yoshieさんは目的を持って課題を選び
サクサクっと仕上げて行かれました。
Yoshieさんの作品にはやさしい雰囲気が感じられ、上手くお人柄を表していますね。

そして最後は Kayokoさん。 この日初めてご参加下さいました。
基礎がきちんと身に付いていらっしゃり、落ち着いて彫り進めていたのが印象的です。
新しいお仲間が増えて嬉しい限り。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この日ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


01/Aug/2015 Fruit Lesson2015-8-3 Mon
Summer Lesson 第二弾。

この日は全員の皆さんがスイカに文字を入れるレッスンを希望されました。

用意したスイカは普通のスイカのSサイズと黒小玉の 2種類。
種類によっての違いなどを説明した後
皆さんじゃんけんでお好きなスイカをお選びいただき、カービングをスタート。
静かにナイフを入れるようお願いしましたが、勢いよく 2玉が割れてしまいました。
でも、これも皆さんのよい経験になったはず。

皆さんの作品の出来栄えはご覧のとおり。
まだまだ初心者のYuiさんは、今の技術で精いっぱい愛らしく。
Hiromiさんは前回のメロンで勘を身に付け、手早く、パッと明るい作品に。
Makiさんはお料理教室へのプレゼントとして、慎重に丁寧に、そして品よく美しく。
Minakoさんはバラのみで全面を埋め尽くし、黒小玉の印象も手伝ってクールに。
Masaさんも経験が浅い中、5輪のバラを上手く配置し、スタイリッシュに。
Yoshieさんはスイカの赤を上手く引き出し、ひときわ華やかに。
どの作品にも、作者である皆さんの持ち味がよく表れていると思います。

この日酷暑の中ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
スイカ、ご家族やご友人に褒めていただけましたでしょうか。
皆さんご自愛のうえ、楽しい夏休みをお過ごし下さい。


25/Jul/2015 Fruit Lesson2015-7-27 Mon
Summer Lesson 第一弾。

日ごろソープカービングを楽しんでいらっしゃる皆さんに
フルーツカービングの醍醐味を味わっていただこうと企画したレッスンでしたが
皆さんの腕前は私の予想を遥かに超えており、驚きの連続でした。

この日が 3レッスン目の Sanaeさんには鳥の課題を。
6レッスン目 & 初古典ナイフの Makikoさんには 2輪のダリアを。
お二人とも経験が浅い中、しかも初フルーツにもかかわらず
迷いなく潔くナイフを使って、見事な作品を仕上げて下さいましたね。
でも、「このお二人ならきっと出来るはず!」 と期待していたのです。
本当に素晴らしかった。

Makiさんは なみなみでバラを 6輪。
Annaさんには 花嫁のボンネ風のデザインを。
Makiさんは初フルーツだったことから、基礎的な課題、でもソープのレベルより上のものを。
Annaさんは 2度目のフルーツだったので、少し遊びのあるデザインを。
お二人ともなみなみに少し苦労していらっしゃいましたが、よい勉強になったはず。
華やかな作品になりましたね。

Hiromiさんは初フルーツでしたし、謙虚で自信過小なお人柄ゆえ
安心して彫って頂けるよう、彫りながらデザインを決めて行きましたが
余裕が見て取れる仕上がりでした。
Junkoさんには少し難易度を上げて、バラとハートを組み合せたデザインを。
バラもハートのラインもきれい。 甘くしすぎず、品よくまとめて下さいました。

どの皆さんの作品も素晴らしく、私にとりましても満足の行くレッスンとなりました。
次の機会、またぜひフルーツカービングを楽しんでみて下さい。
ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。


04/Jul/2015 Lesson2015-7-6 Mon
7月はじめのレッスン。 途中から雨が降り出しました。

Isuzuさんは初カービング。
ナイフの持ち方・動かし方に少し戸惑いながらも
仕上がった作品は、お人柄を窺わせる均整の取れた美しいものでした。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

Yuiさんはサウスポー。 私が左手で手本を示せないぶん
ナイフの使い方を体得するまで右利きの方より少し大変かもしれませんが
この日も一生懸命取り組み、可愛らしいテイストに作品をまとめて下さいました。

Makikoさんの作品には Makikoさんのテイストがはっきり表れます。
仕上がり、素晴らしかったですね。
「きっちり仕上げてくれるだろう。」と安心してみていられる生徒さんです。

Masaさんのお魚、完璧でした。
毎回完成度の高い作品を仕上げて下さいますが、お魚は今までで一番の出来栄えかな。
一段階また上達しましたね。

Makiさん、「息をするのを忘れているのでは。」 と思うくらい
この日もじっくりと丁寧に課題と向き合っていらっしゃいました。
もちろん今回も繊細で美しい仕上がりです。

Annaさんの課題は、楽しみにしていた「初めてのハート」。
ヒーヒー仰りながら苦戦してみえましたが、正しく理解し、きちんと仕上げていましたね。
ご自宅で練習して、ぜひお友達にプレゼントして下さいね。

素敵マダムのMichikoさん。 途中まで順調に彫っていらっしゃいましたが
後半になって溜め息が聞こえてきそうに。
甘いものを口に含んでお疲れを回復していただき、結果、品よく作品をまとめて下さいました。
恐らくもう少し自信をお持ちになるとよいのでは。

最後は こちらも素敵マダムの Junkoさん。
いつも要領よく、楽しみみながら作品を作って行かれますが、この日は珍しく困惑気味。
それでも諦めず、気力で課題に取り組み、最後は納得の仕上がりに。
Junkoさんが頑張ってくれて、私も嬉しかったです。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
皆さんの上達が私の励みです。
引き続き頑張って行きましょう!