My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
24/Jun/2017 AM Lesson2017-6-26 Mon
梅雨の晴れ間の土曜日。 この日は午前レッスンのみ行いました。

作品のご紹介は ソープ組のEriko B さんから。
彫刻刀、あっという間にコツを得て、綺麗に彫り進めていましたね。
お仕事でお疲れのご様子でしたが
ストレスなく楽しんで彫ることが出来たのではないでしょうか。 お上手でした。

Sayakaさんは初めてのバラ。
前回のカメリアを復習してきて下さったので、とてもスムーズ。
ナイフの角度や花弁の形に戸惑っていらっしゃる部分もありましたが
試行錯誤のうえ彫れるようになるのがバラだと思います。 引き続き頑張って下さいね。

Eriko S さん、最後ほんの少し宿題になりましたが
彫るスピード、ますます上がってきましたね。 仕上がりも華やか。
落ち着いて彫れば更に完成度の高い作品が出来ると思います。
カリキュラム修了まで今のペースで上達して行って下さい。

ここからはフルーツ組。
Aiさんも初バラ。 初めて彫るバラは難しく感じたようで、自己評価は低めでしたね。
でも、花びらのラインは柔らかく、趣のある美しいバラに仕上がりました。
気になる点、次回で修正していきましょう。

Makiさん、スイカにナイフを入れた途端
ほぼ真っ二つに割れるアクシデントに見舞われましたが
動揺する私をよそに、落ち着いて彫り進めて下さました。 しかも可愛らしい仕上がり。
夏の間フルーツも幾つか彫って、フルーツの基礎を積んで行っていただければと思います。

最後は、フルーツ メキメキ上達中の Kayokoさんの作品。
桜もきれい。反りバラも綺麗。 全体を見渡してもとても綺麗。
美しい作品に仕上がりましたね。
ご本人もでしょうが、これだけの仕上がり、私も大満足でした。

この日レッスンのご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


10/Jun/2017 AM・PM Lesson2017-6-12 Mon
天気予報で真夏日が予想されたこの日。

作品のご紹介はフルーツ組から。
Keiさんはお仲間のお宅への手土産に、スイカでバラを3輪。
細心の注意を払って彫り進めていましたね。
花弁のラインがエレガント。
作品、皆さんに喜んで頂けたそうで、何よりでした。

Aiさん、教室の雰囲気にもだいぶ慣れましたね。
毎回期待以上の作品を仕上げて行かれますが、この日もお上手。
最後は宿題になってしまいましたが、完成写真お待ちしています!

Minakoさんは 1年ぶりのフルーツ。
ソープでは迷い箸ならぬ迷いナイフをするMinakoさんも、フルーツは潔く。
均整のとれた美しい作品でした。
ご家族に喜んでもらえるよう、夏の間沢山フルーツを彫りましょう。

ここからはソープ組。
久しぶりにお顔をお見せ下さった Hiromiさん。
お人柄から完璧に仕上がらないと気落ちしてしまうかな、と案じていましたが
技量を発揮し、きっちり仕上げて下さいました。
お忙しいご様子ですが、またぜひお顔をお見せ下さいね。

Erikoさんはご自宅でしっかり練習しレッスンに臨む優等生。
この日も少しのアドバイスだけで、自力で次々彫り進め、纏め上げていましたね。
2作品とも Erikoさんらしい可憐な仕上がりです。
気になる点は復習してみて下さいね。

Kayokoさん、ソープもどんどん上達しています。
ユリ、配置に少し悩んでいましたが、上手くバランスを取っていました。
花弁にも動きが感じられますね。
午後からの初級の桜は私の手はほとんど不要。
これからは教える側に立つのですよね。 ご活躍、楽しみです。

反りバラに苦手意識のあるMakiさん。
刃を入れる角度等、落ち着いて考え、今回でマスターしましたね。
より美しい反りバラを目指し更に練習してみて下さい。
午後からの初級課題はあっという間に可愛らしい作品が。
ご自分の生徒さんの作品も可愛く仕上がるよう、頑張って下さいね。

Junkoさん、タイの花数珠「マーライ」に一生懸命取り組んで下さいました。
とにかく慎重に彫り進めた結果、見事繊細で美しいマーライが。 拍手喝采です。
午後からの初級課題、駆け足でお教えしてしまいましたが
ご自宅でぜひ彫り直し、納得の行く作品に仕上げてみて下さい。
(Junkoさんのマーライ、私のブログでもご紹介しました。)

皆さん、疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


27/May/2017 AM Lesson2017-5-29 Mon
今年の 5月は暑いと感じる日が多かったですね。
そろそろエアコンのメンテナンスをし、レッスンに備えなければです。

作品のご紹介は Makikoさんから。
お仕事の都合で数か月お顔をお見せ下さらなかったので
ナイフを持つのも久しぶりかな…、と心配していましたが
自宅で練習していらしたとのこと、ナイフ使いもスムーズで
あっという間に一作品を仕上げて行かれました。
潔いナイフ使いが特徴のMakikoさん、傷やかすのない美しい作品でした。

Minakoさん、一喜一憂せず終始落ち着いて彫るのがいつものスタイルですが
今回は途中珍しく「え~」と仰って苦戦していましたね。
それでも最後まで諦めず、きっちりまとめて下さいました。
ハート、ナイフの動かし方が手に馴染まないだけで
慣れてしまえばスムーズに彫れると思います。
お時間があれば少し練習してみて下さい。

Makiさんは Newお魚。ここのところ初級の課題に取り組み
教えることを念頭に、これまでとは視点を違え彫り進めて下さっています。
お魚、もちろん綺麗に出来ました。
努力家のMakiさんのこと、少し気になる点は
納得が行くまで幾つも彫ってご自分のものにするのだと思います。
沢山彫ったら、お写真ぜひ見せて下さいね。

Kayokoさんは切り出しのバラ。
ソープでもベジフルでももうご自分の力で綺麗に彫れるところを敢えてご受講下さり
その謙虚な姿勢に頭が下がります。
私からの少しのアドバイスをすぐにのみ込み、仕上がりは3輪とも上々。
アレンジも可愛らしいくまとめて下さいました。

Minakoさんと並んでKeiさんも「あ~」と仰いながら彫り進めていましたね。
右から出来ることでも左からとなると難しい…。
でも慣れてしまえば当たり前のように楽しく出来るはず。 練習あるのみです。
いよいよカリキュラムも終盤。
修了まで Keiさんらしく完璧を目指して頑張って下さいね。

最後は Aiさん。 初めてのスイカにドキドキでしたよね。
まだまだ経験が浅い中、持ち前のセンスと勘を働かせ
果敢に彫り進めていらして、感心しきりでした。
宿題も無事に仕上げて下さり、可愛らしい作品が仕上がりましたね。
夏の間たくさんスイカを彫って腕を磨いていきましょう。

この日レッスンにお越し下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


13/May/2017 AM・PM Lesson2017-5-15 Mon
この日は久しぶりの雨降り。
そして、久しぶりに午前午後を通してレッスンを行いました。

作品のご紹介は AIさんのメロンから。
はじめからセンスの良さが窺えましたが、5回目にしてこの仕上がりは素晴らしい。
切り口の潔さといい、ラインの美しさといい、周りの皆さんも絶賛でしたね。
どこまで上達して下さるか、楽しみです。

Isuzuさん、ここのところ細かい箇所に憂いがちで
レッスン中悲観的な溜め息を漏らしていらっしゃいますが
仕上がった作品を見ればそんなことはまったくなしです。
カービングに対する理解が深まり、求めるものが高くなっているのですね。
ここからは初級で身に付けた技術を応用したデザイン性のある課題が続きます。
楽しみながら上達して行って下さい。

Junkoさん、少しご無沙汰でしたが、ブランクを感じさせず
スムーズに彫っていらして、やはり実力者といった感じでした。
この日の課題、Junkoさんと相性が良く、持ち味を十分に発揮できましたよね。
石けん、濃い色にもかかわらずキズやかすも見られませんでしたし
華やかで品のよい仕上がり。 お上手でした。

Eriko Bさん。 波打つラインに苦戦していらっしゃいましたね。
今回上手くいかなくても、レッスンを重ねるうちに自然と出来るようになります。
バラの花心部分や葉のライン & 猫の目はお上手でしたし
絵になる作品にまとまっています。
引き続き頑張って下さいね。

Sayakaさんも今回は苦戦気味。 皆さん揃って苦戦する課題です。
今までと違って深くナイフを入れたり、ナイフの寝かせ加減にもコツが要って
はじめからスムーズには行かないものですが
それでも柔らかなラインで花弁を描き、可愛らしい作品にまとめて下さいました。
次回はバラ。 ますます頑張って下さいね。

Minakoさんは掘り下げ。
いつも涼し気なお顔で彫り進めるのに、珍しくため息交じりでしたよね。
それでも丁寧な作業が功を奏し、深く彫り下がりました。
最後は駆け足になってしまいましたが、周囲の花弁も均等に美しく広がり
綺麗にまとまりました。 お疲れさまでした。

Keiさんはカリキュラムも終盤。 課題、どんどん難しくなりますよね。
今回の課題、2つともナイフを回転させることに重きを置いたものですが
コツさえ掴めば持ち前のセンスでスイスイ彫れるようになり
きっと楽しくなるはず。
2作品とも Keiさんらしくコロン & フワッとした愛らしい仕上がりでした。

Kayokoさん、午前は Makiさんと仲良くコスモス作り。
コスモスはあっという間に仕上げて下さいましたが
苦手意識のある色合わせやアレンジもご自分らしさが表現出来るようになってきましたね。
午後からの作品はご自宅で最後の仕上げをしていただきましたが
本当にお上手。 お写真も綺麗でした。

大トリは Makiさん。 コスモス、可愛い♪ と連呼していましたね。
色のチョイスも素敵でした。
午後からはまさに修行系の課題に取り組まれましたが
ご自宅で完成させ、更にもう 1作品を仕上げてお写真を送って下さいました。
途中で諦めず愛情を持って彫り上げると、必ずよい作品が仕上がること
今回で体得していただけたのではないでしょうかぁ。

この日雨の中お越し下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


22/Apr/2017 AM Lesson2017-4-24 Mon
桜が終わり、新緑が眩しくなってきました。

作品のご紹介は Aiさんのベジタブルカービングから。
レッスン回数が浅いにもかかわらず
毎回綺麗に作品を仕上げていらして感心しきりなのですが
この日も切り口がスパッと美しく、お上手でした。
間もなくスイカの季節。 楽しみですね。

Isuzuさん、花心の周囲を10等分か12等分かで迷われて、10等分を選択。
12等分だと手数が多く作業が大変ですが
10等分だとパーツが大きくなるぶん誤魔化しが効かず、それはそれで大変。
この日は少し弱気ながら、花弁のラインも美しく
全体が上手く放射状に広がり、品よく纏めて下さいました。
次回からは新しいコースに入ります。 引き続き頑張って下さいね。

久しぶりにお顔をお見せ下さった Minakoさん。
前回のレッスンから間が空いたので、感覚を取り戻せるか少し心配でしたが
腕前は衰えておらず、いつも通り手際よく彫り進めていました。
お口、可愛らしく開きましたね。 まるで燕の雛がお口を開けているみたい。
体調にお気をつけて、また次回楽しみにお待ちしています。

Keiさんの課題はボリュームが多いので、時間内に彫り終えるのは大変。
内心ドキドキしながら見守っていましたが
後半からハイペースで彫り進めていらして、時間内に立派に完成させ
私を驚かせて下さいました。
作品の完成度も高く、Keiさんの上達をあらためて実感させていただきました。

Makiさんはこれまでとは少し違ったテイストの課題にチャレンジ。
始めは戸惑っていらっしゃいましたが、コツを掴めばスイスイ。
バランスも良いし、高低差もあるし、結果とてもきれいに仕上がりました。
毎回違ったテイストの課題をチョイスすると更にカービングの幅が広がり、より楽しめると思います。
ますますの上達、期待しています。

最後は Erikoさん。 ほとんどの皆さんが宿題になる課題なので
焦らず慌てず綺麗に彫っていただければと思っていました。
中央の掘り下げ、石けんを突き抜いてしまうのでは、と思うくらい
深く、正確に彫っていらっしゃいました。
難関の葉っぱも上手くナイフが動き、ご自分の評価より良く出来ていましたよ。
次回まで、ぜひ自主練で腕を磨いて下さいね。

この日レッスンにお越し下さった皆さん
皆さんのご協力のお陰で滞りなくレッスンを終えることが出来
その後の予定にスムーズ移れましたこと、お礼申し上げます。
次は GW 明けですね。 楽しみにお待ちしています。


08/Apr/2017 AM Lesson2017-4-10 Mon
桜花爛漫なのに、あいにくの雨降りになってしまった土曜日。

作品のご紹介は Eriko Bさんから。
いつの間にこんなに上達したのかしら、と思うほど
完成までスムーズに、そして綺麗にまとめて下さいました。
彫りかす、彫りキズも見られませんでしたし、全体のバランスもGood。
ワンステップ上がったように思います。 お上手でした。

Sayakaさんはガーベラ。 Sayakaさんもお上手でした。
彫刻刀を使った作品ですが
コツを上手く掴んで、彫刻刀の良さを石けんに活かして下さいました。
うさぎちゃんの作品も可愛く出来ましたよね。
お部屋に飾って楽しんで下さい。

Eriko Sさん。 上達のスピードがさらに増しています。
いろいろ細かい点に注文を付けながらのレッスンでしたが
タイカービングの美しさを上手く表現して下さり
この仕上がりは素晴らしい。 今後がますます楽しみです。

Keiさんは蝶。 私と同じく蝶が苦手とのことでしたが
品のよい蝶に仕上げて下さいました。
蝶の羽の模様も上手く入りましたし、周りのバラも奥行きがあって綺麗。
とても良い作品だと思います。

最後は Makiさん。
ソープのカリキュラムを終え、しばらく上級の課題に取り組んでいらっしゃいましたが
目に見える目標が出来たので、今回は基礎の見直しで
仕上がりは言うまでもなく綺麗。
今までと違った視点から彫り進めたことで、得るものがあったことと思います。
Makiさんのご活躍、応援します。

この日レッスンにお越し下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


25/Mar/2017 AM Lesson2017-3-28 Tue
3月終わりのレッスン。 日差しは暖かでしたが、空気の冷たい日でした。

作品のご紹介は Eriko Bさんから。 季節に合わせ、桜を課題に。
始めから終わりまで迷わずスムーズに彫っていましたね。
勘が良いのだと思います。
バランスも整っていますし、綺麗な桜に仕上がりました。

Sayakaさんもお上手。
見た目より難しい課題なのですが、ナイフを石けんの上で滑らかに動かし
仕上がりにはかすも傷もほとんど見られませんでした。
可愛らしく、上手く纏まっていますね。

Isuzuさんの課題も見た目より簡単ではありません。
ナイフを指で回し、丸く花びらを重ねていきますが
花びらのラインを傷付けずに丁寧に彫り進めていました。
ご本人は納得の行かないご様子でしたが、画像を見返しても
ご自分の評価より遥かにきれいに仕上がっています。

Keiさんは少しお疲れのご様子で、上手くいかないと嘆いていらっしゃいましたが
動きと纏まりのあるよい作品が仕上がりました。
ソープカービングは細かな作業ゆえ、その時の自身の状態が表れがちです。
お上手ですから一喜一憂せず頑張って下さいね。

Kayokoさん & Makiさんは オールドローズのアレンジ。
普段の細かい作業よりリラックスし、彫ることを楽しんでいらっしゃいましたね。
お二人とも自然な感じのお花が仕上がりましたし、アレンジも素敵。
テイストの違うニ作品に私も楽しませていただきました。
(お二人の作品、私のブログにてご紹介しています。 ご覧下さいね。)

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。