My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
17/Nov/2018 AM Lesson2018-11-19 Mon
立冬を過ぎ、カービングの石けんも乾燥の進みが早くなってきました。
冬に近づいていますね。

作品のご紹介は ソープ組、グレーのソープをチョイスした Isuzuさんから。
S字の特訓課題ですが、珍しく若干苦戦していらっしゃいました。
手順が分かっていても実践に移すのが難しいことってありますよね。
仕上がりは整っていましたし、彫り方も正しく理解しているので経験を積むのみです。
今後の上級課題の基礎となる彫り方なので、ぜひ練習してみて下さい。

Junkoさんも珍しく苦戦気味でしたねぇ。
それでもどのパーツも正確に彫り上がっています。
レッスンの間隔が空いたことから勘が少し鈍ってしまっただけ。
次のレッスンに向け、ご自宅で少し練習して頂けたら。
またスイスイ楽しく彫れるよう、頑張って下さい。

Erikoさん、Erikoさんも珍しく泣き言を仰りながら彫っていましたねぇ。
手数の多い課題ゆえ、焦る気持ちがあったからかもしれません。
作品はバランスよくソープ全面にパーツが広がり、よい仕上がり。
最後まで丁寧に彫った成果だと思います。

フルーツ組は Ayakaさんから。
2度目のフルーツカービング。 スイカを使ってなみなみの特訓課題。
頑張ってなみなみし、「手が痛い…」と仰っていましたが
だいぶ慣れていらして、ナイフもスムーズに動くようになってきました。
フルーツ、どこまで上達して下さるか、今後が楽しみです。

Asamiさん、敢えて初級のバスケット課題をチョイス。
ハネジューのサイズが大きかったゆえ、「軽くして帰りたいから。」 だそう。
仕上がり、バラは品よく美しく、他のパーツも文句なしの出来栄え。
ご自宅でフルーツを足して、華やかなバスケットに仕上げて下さいね。

最後は Makiさん。 お友達のところに持って行かれるそうで
カリキュラム内のオプション課題を彫って行かれました。
ソープが先行していましたが、フルーツも着々と力を付けていますね。
手際のよさから Makiさんのフルーツの実力が窺えました。 お上手でした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


03/Nov/2018 AM&PM Lesson2018-11-5 Mon
11月はじめの土曜日レッスン。 快晴の一日でした。

作品のご紹介は Kayokoさんから。
お知り合いのお店に贈るためのハネジュー。
時間を計りながら手際よくカービング。 お上手でしたね。
皆さんに喜んでもらえましたでしょうか。

Sayakaさんは濃い赤のソープでバラを。
果敢に彫り進めて下さったことが功を奏し、合格点を遥かに上回る出来栄え。
Sayakaさんの実力ですね。

Sawaさんはコスモス。 ソープの色選びに迷いがなく
ナイフも手に馴染んできており、始めから仕上げまでとてもスムーズでした。
この先の上達が楽しみです。

Kimiyoさん、少し久しぶりゆえに緊張していらしたご様子。
几帳面な性格からきっちりと仕上げて下さった印象。
均整の取れたよい作品でした。

Isuzuさんも少し久しぶりかな。 でも Isuzuさんのレベルになると
ノウハウがきっちりインプットされているので、どのパーツもサクサク。
課題、ここから難易度が増してきます。 引き続き頑張って。

Reikoさんは S字からナイフを回転させる練習課題。
コツを掴むのに少し時間を要するのですが、短時間で馴染んでいましたね。
上級に進むための基盤となる彫り方です。 完璧にマスターして下さいね。

Keiさんは引き続き ”クルン” の課題に取り組んで下さっています。
スムーズにナイフが回転し、板に付いてきましたね。
あとは左右のバランスをとることかな。
この日の 2作品からは Keiさんらしさが感じられ、どちらもよい作品だと思います。

Makiさんは 午前も午後も Makiさんらしく繊細に。
手順さえ説明すればあとはご自分の力で彫り上げて下さるので頼もしい限り。
次からは高低差のある課題、大胆に彫ることを訓練していくとよいように思います。
カービングの幅をどんどん広げていきましょう。

最後は Asamiさん。 珍しく苦戦していらっしゃいました。 お疲れかな。
レッスン中、あちこち注文を付けましたが、仕上がった作品は華やか。
これだけ彫れたら十分です。 やはりお上手でした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


20/Oct/2018 AM Lesson2018-10-22 Mon
10月も終わりに近づいてきましたね。
この日は朝から秋空が広がり、気持ちのよい一日でした。

作品のご紹介は Sawaさんから。 ピンクか抹茶で、抹茶の石けんをお選びに。
濃い色のソープは彫りかすが目立つので、極力彫りかすを出さないよう
ひと作業毎じっくり取り組んでいただきました。
カービングナイフが手に馴染むまで、少し苦戦するかもしれません。
でも慣れてしまえばスイスイです。 引き続き頑張って下さい。

Makikoさん、彫りのテイストが大胆から繊細へと変わり
繊細のままどうやら定着しそうですね。
この日の作品、5等分のバランスが上手くとれて
なみなみの花弁がソープ全面に綺麗に広がりました。
とてもよい作品だと思います。 お上手でした。

Sayakaさん、カービングが板に付いてきましたね。
少しの説明で先を読み、どんどん彫り進められるようになっています。
バラも綺麗に彫れていました。
なみなみをリズムよく彫ることで、より均整の取れた作品に仕上がると思います。
更なる上達、期待しています。

Keiさん、お忙しいことに変わりないご様子ですが
この日のカービング、ナイフがよく動いてスムーズでしたね。
クルンも成功していましたし、ラインも滑らかでしたし
綺麗な仕上がりでした。
自信を持って難易度の高い作品にチャレンジして行って下さい。

Makiさんもこの日は快調。
細かく正確で、どのパーツからも Makiさんらしさが見て取れます。
かたくなりがちだったラインも柔らかで、ふんわりとした印象に仕上がりましたね。
何より笑顔で楽しんで彫っていらして、安心しました。
お上手でした。

最後は Asamiさん。
かなりの大きさのでんすけスイカを頑張ってお持ちになり
パーティーに飾るために文字を彫って行かれました。
体調が優れない中、大きなスイカを彫るのは大変だったことと思います。
でも、手際のよさでレッスン内に 9割方を仕上げ
ご自宅できっちりと完成させて下さいました。
華やかで素晴らしい作品だと思います。 お疲れさまでした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回、どうぞよろしくお願いいたします。


06/Oct/2018 AM&PM Lesson2018-10-9 Tue
幾つも台風が過ぎて、ようやく秋らしくなったかと思ったら
この週末また台風が近づき、気温がかなり上がりました。

作品、 Sayakaさんから。
数か月ブランクがありましたが、そんなことをまったく感じさせないナイフ使い。
なみなみも完全にマスターしましたね。
手際もとってもよろしくて、可愛く & 綺麗に仕上がった作品に嬉しい驚きでした。

Asamiさんは 2016年のサマーレッスンデザイン、初級のバスケットを。
バラ 7輪、いつも通りサクサク彫って、果肉を皆さんに振る舞う余裕も。
でも最後、盛り付ける果肉が少なくなってしまいましたねぇ。
ご自宅で作る際、色々な果実をこんもり盛ると可愛いと思います。

Kayokoさんは 午前フルーツ & 午後ソープ。
フルーツは今年のサマーレッスンのデザインをネットメロンで。
経験も技術も十分備えているので安心して通常レッスンで彫って頂きましたが
レッスン後仕上がりまでにご自宅で3時間を要したのだそう。
大変でしたね。 私にてちょっと誤算でした。 でも仕上がりは素晴らしい。
午後のソープはスムーズに、ポップにキュートに纏まりました。

Erikoさん、持ち味の繊細さを発揮し、美しい作品に仕上げて下さいました。
ソープの粘着力が少し弱くて苦労した部分もありましたが
なみなみも細かく均整がとれていましたし、掘り下げもハートも完璧。
パープルの色も手伝い、Erikoさんらしい品のよい作品です。

この日初めてお越し下さった Sawaさん。
教室の雰囲気に溶け込んで下さり、落ち着いて作業を進めて下さいました。
作品は器用さが見て取れる仕上がり。 今後の上達が楽しみです。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

Ayakaさん、おばあ様の米寿のお祝いにとカーネーションBOXを。
初めて彫るカーネーションですし、数も彫るので少し心配していましたが
迷わず次々彫って、時間内に見事完成。 さすがでした。
Ayakaさんの初々しさ、可愛らしさがよく表れた作品です。
(Ayakaさんの作品、私のブログでもご紹介しています。)

Keiさんはナイフを回転させる課題を希望していらしたので
私にて午前 & 午後で 2作品をチョイス。
ここのところお仕事のお疲れが作品に少し表れていましたが
この日は 2作品とも丁寧で綺麗。 作品に余裕が感じられました。
これでまた一段上達したと思います。 引き続き頑張って。

最後は Makiさん。 Makiさんも夏から少しお疲れのご様子ですよねぇ。
午前の作品、珍しく少し粗が目立ち指摘させて頂きましたが
勘を取り戻してからの午後の作品はスピーディー、そして完璧。
これぞ Makiさんといった感じの仕上がりでした。
この日は色々お手伝いをお願いしてしまいましたね。
ありがとうございました。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


22/Sep/2018 AM Lesson2018-9-26 Wed
9月も終わりに近づき、曇りや雨の日が続いていますねぇ。
この日も朝から厚い雲に覆われていましたが、途中晴れ間が出たらまだまだ暑い~。

作品のご紹介は Isuzuさんの初めてのバターナッツから。
Isuzuさんのことですからどんな素材もそつなく彫る上げるだろうと予想していましたが
やはり文句なしの仕上がり。
皆からも「可愛い~!」お褒めの言葉が上がっていましたね。 お上手でした。

Kayokoさんはネットメロン。
ナイフはハネジューのようにスムーズには動きませんが
Kayokoさんは左右に サクサク & 滑らかに回転させ、網模様を美しく浮き立たせて下さいました。
Kayokoさんのフルーツ、本当にお上手です。

Makikoさん、前回から持ち味、らしさに変化が表れ
小さく・浅く・繊細に彫るスタイルに。 心境の変化かな。
今回の作品、お花も葉も細かく彫り上げていらっしゃいましたね。
上達も加速してきており、ますます期待しています。

Reikoさんはイースターエッグ。 2回に分けて彫り上げることにしており
この日は 透かし彫りと置台作り。 楽しんでいらっしゃいましたね。
次回は夜クラスのお二人と一緒に完成に至らせていただきます。
最後まで丁寧に彫って、可愛いイースターエッグに仕上げて下さい。

Keiさんはこの日もお疲れ。
カービングは細かな作業なので、その時の心身の状態が作品に表れがち。
レッスン中溜め息と悲鳴が漏れていましたが、私はまったく心配しておらず
結果、やはり隅々まできっちりと仕上げて下さいました。
ただもう少し自信を持って彫るとよりよく仕上がるはず。 頑張って。

最後は Asamiさん。
「新居の玄関に飾りたい!」と課題をリクエストいただき
急きょ反りバラのボックスアレンジをご提案。
時間内に仕上げるのは至難の業ですが、Asamiさんはこの日も猛スピード。
まるで既製品のような完成度の高さで、素敵な作品だと思います。
ぜひご新居でたくさんの方に見ていただいて下さいね。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れ様でした。
また次回楽しみにお待ちしています。


08/Sep/2018 AM Lesson2018-9-10 Mon
9月初めの土曜日の午前レッスン。 まだまだ暑いですねぇ。

作品のご紹介は Erikoさんから。
「久しぶりだからシンプルなデザインを!」とErikoさんが選んだ課題は
シンプルゆえに綺麗に仕上げるのは結構大変。
でも、小さなバラも掘り下げもサクサク。しかも整然と揃って。
この繊細な仕上がりは Erikoさんならでは。 お上手でした。

Keiさんも繊細なナイフ使いが特徴。
今回の課題はそのナイフ使いとデザインの雰囲気が Keiさんにお似合いだと思い
私にてチョイスさせていただきました。
慎重に丁寧に彫り進めて下さっていたので
最後慌てて乱れては大変と、残りのほんの少しを宿題にしましたが
見事に美しく仕上げて下さいました。 Keiさんもお上手でした。

Makiさんは反りバラの課題をご希望。 これまで幾つも彫っているのですが
きっとあと少し、ご自分の中で反りバラを確かなものにしたいのだと思います。
今回も細かな点を修正し、より良く仕上げるコツをお伝えしました。
こうして繰り返し彫るうちにご自分なりの反りバラが確立するはず。
作品はいつも通り十分な仕上がりでした。

完璧主義の Junkoさんは久しぶりのソープ。
皆さん一様に苦手とする反りバラが入った課題をチョイスしたので
大丈夫かな…、撃沈したりしないかな…、などど心配しましたが
前日に反りバラのイメージトレーニングをしていらしたそうで
やわらかなラインで難なく可憐なバラを仕上げて下さり、拍手。
反りバラ効果で作品全体が綺麗に纏まりましたね。 ぜひ復習して楽しんで下さい。

最後は Hirokoさん。 3年半ぶりにお越し下さいました。
久しぶりだったこともあり、私も会話を楽しませていただきつつ
少し緊張しながらお教えしましたが、Hirokoさんのカービングは正確で変わらずお上手。
美しい仕上がりに、後に続く皆さんも絶賛でした。
お時間が出来ましたらまたぜひぜひお越し下さいませ。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


01/Sep/2018 AM Lesson2018-9-3 Mon
9月始めの土曜日・午前のレッスン。
今年も残り 3分の1。 頑張って行きましょう。

作品のご紹介は Ayakaさんから。
なみなみと葉や蕾のラインを習得していただくべく
ひと作業ごと確認しながら彫り進めていただきました。
作品、バランスが整い、品のよい綺麗な仕上がりですね。
ラインの習得、引き続き頑張って下さい。 期待しています。

Makikoさんは初めてのハート。
一番易しいハートの彫り方ですが、それでも簡単ではなく
にもかかわらず、美しく仕上げて下さり、拍手喝采。
繊細で可愛らしい作品に急に作風が変わってびっくりですが、お見事でした。

Isuzuさん、フルーツは果敢に & 大胆に彫りますが
ソープは繊細に彫るのが特徴。
今回の細かな課題も私の手を必要とせず、黙々と彫り進めていましたね。
丁寧さが見て取れるよい作品。 また一段階上達したように思います。

Keiさん、相変わらずお仕事がお忙しくお疲れとのこと。
よってシンプルなデザインを彫っていただきましたが
シンプルゆえの難しさに嘆いていらっしゃいましたね。
作品はもちろん合格点。 でも Keiさんならもっと綺麗に彫れるはず。
ご自宅で復習してみて下さい。

ここからはフルーツ組。
Makiさん、Makiさんの技術なら難なく彫れるだろうと思っていましたが
Keiさん同様、珍しくちょっと苦戦しましたね。
仕上がりはデザインの可愛らしさを上手く表していて、決して悪くありません。
でも、ご自分で納得できるようぜひ復習してみて下さい。

最後は Kayokoさん。
緑の果皮を薄く細く残しながらナイフを回転させるのは難しいのですが
ナイフがスムーズに動いていましたし、ラインもやわらか。
さすがの仕上がりで、Kayokoさんにも拍手です。
さらなる上達、期待しています。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れ様でした。
また次回、楽しみにお待ちしています。