My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
02/Feb/2019 AM&PM Lesson2019-2-5 Tue
2月になりましたね。 月日がどんどん流れていきます。

作品のご紹介はフルーツ組から。
Asamiさんはこの日もサクサク。 教えなくてもサクサクで
途中ストップをかけながら、完成度を高めるべく彫っていただきました。
最後は宿題にしましたが、きっちり仕上げて下さり、さすがの出来栄えです。

Ayakaさんはスイカ。
この日はナイフがよく動き、よってなみなみもきれい。
感覚が備わってきましたね。 まだ覚えていただきたいことがたくさんですが
このペースで上達していただけたら、今夏には大作が彫れそう。 頑張って。
(Ayakaさんの作品、私のブログでもご紹介しています。)

Makiさんは 青パパイヤ。 ベジフルもかなり力が付いてきているので
課題の難易度を上げ、細かく、そして可愛く彫っていただき、とても お上手でした。
ソープは少し苦戦していらっしゃいましたが、ご自分で考え、体得したご様子。
復習すると より完成度が上がると思います。

ここからはソープ組。
初めてご参加下さった Tomomiさん。
集中力を高め、手際よく彫って下さいました。
仕上がりも美しく整い、よい作品だと思います。 ぜひまたお越し下さいませ。

Hisakoさんは 2回目。 すっかり教室に溶け込んで下さっています。
ナイフの寝かせ方が上手く、作品に彫りかすがまったく見られません。
カービング、ぜひ長く続けて行っていただけたら。

Kimiyoさんは桜。 几帳面 且つ丁寧な作業で
この日もまるで見本のような仕上がり。
控え目なお人柄ゆえかナイフ使いも繊細。
ご自分の長所、伸ばしていっていただけたら。

Isuzuさん、課題が益々難しくなってきていますよね。
この日の課題をスムーズに彫るためナイフを回転させる練習を課していましたが
さすが優等生マダム。 きっちり身につけて来て下さいました。
ハート、可愛らしい仕上がりです。 完成度、どんどん高めて行って下さい。

最後は Keiさん。 午前 & 午後と続けて
昨年の ウィンターレッスンのボックスアレンジに取り組んで下さいました。
反りバラが 6輪と手数が多くしんどい課題でしたが
この可憐な仕上がりは素晴らしい!
反りバラ、また一段上達しましたね。 お疲れさまでした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
また次回、楽しみにお待ちしています。


19/Jan/2019 AM&PM Lesson2019-1-21 Mon
今年初の土曜日レッスン。
いつもの皆さんが元気なお顔をお見せ下さり、ほっとしました。

作品のご紹介は Ayakaさんから。
昨冬からフルーツに専念していらっしゃいますが
なみなみ、リズムよくナイフが動き、綺麗に表せるようになってきています。
バラと葉っぱももう一人で立派に彫れますね。 引き続き頑張って。

Sawaさん、カービングのいろはが備わってきました。
上手く行かないところも少しの指摘で即修正して下さり、著しい上達ぶり。
次回からは古典ナイフを使っていただきます。 楽しみですね。

Isuzuさん、花心部分、色々仰りながらも整然と美しい仕上がり。
周囲はナイフを回転させる練習でしたが、終盤コツを得たご様子。
ご自宅で少し練習していただけたら次回の課題がスムーズに彫れると思います。 頑張って。

Keiさんは終わりの時刻を見越し、実力より少し易しい課題をチョイス。
ひとパーツごと完璧を目指し丁寧に彫って下さったので
もちろん綺麗な仕上がりでした。 可愛らしく素敵な作品です。

Makiさんも Keiさん同様に課題をチョイス。
Makiさんの長所に見合ったデザインだと思います。
シンプルなものを綺麗に仕上げるのは案外大変ですが、勿論お上手でした。

Erikoさんは反りバラの練習。
花心部分の土台もきちんと形成出来ていましたので
花弁のナイフを入れる位置さえ掴めば、もう大丈夫。
あとは幾つも彫ることで Erikoさんらしい反りバラに仕上げて行って下さい。

ここからは午後レッスンの皆さん。
初めてご参加下さった Hisakoさん。 すんなり場に馴染んで下さいました。
几帳面なご様子で、作品は彫りかすも見られず理想的な仕上がり。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

Kimiyoさん、落ち着いて丁寧に彫り進めて下さいました。
毎回とにかく綺麗に彫ることを心掛け、実践して下さるので
今回も完璧な仕上がりです。 お上手でした。

Asamiさんはハネジューメロン。
バラにハートが彫りたいとのご希望から
カリキュラム外でデザインを構築しながら彫り進めていただきました。
手際よくスピーディーでしたし、仕上がりも上々。
私が欲しくなるくらい素敵な作品でした。

最後は Junkoさん。 昨年のウィンターレッスンの課題を
頑張って 1レッスンの中で彫って下さいました。
完成には至りませんでしたが、きっとご自宅で綺麗に仕上げて下さっているはず。
お写真、首を長くしてお待ちしています。
( ☆追記:Junkoさんからお写真が届きました ↑
私のブログにてご紹介しましたので、ご覧下さい。 )

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


15/Dec/2018 Winter Lesson2018-12-20 Thu
1年締めくくりのウィンターレッスンが今年も無事終了しました。
師走のお忙しい中ご参加下さった皆さまにまずはお礼申し上げます。

今冬は初級から上級の 9名の皆さまがご参加下さいました。
どの作品も品よく & 美しく整い
理想的な仕上がりにとても嬉しく思っています。
レッスン中は右往左往で落ち着かない私を大目に見て下さり
お陰で皆さまと和気藹々カービングの時間が過ごせましたこと
感謝感謝です。

来年もまた皆さまにご参加いただけますよう
課題作りにコツコツ精進してまいります。

皆さま、素敵なクリスマスを。
そしてどうぞよいお年をお迎え下さいませ。
また来年お会いできますこと、楽しみにしています。

*****
皆さまの作品、私のブログにてご紹介して行く予定です。
お時間がありましたらぜひご覧下さい。


08/Dec/2018 AM Lesson2018-12-11 Tue
Sawaさんにリクエストいただき設定したレッスン。
Keiさんもご参加下さり、いつもとは違った雰囲気で
ゆったりした中、レッスンを行いました。

Sawaさん、ご説明の時間を多くとることが出来たので
始めに石けんの保存や色選びのコツなどもお話しさせていただきました。
カービングは、ナイフを持つ手指が安定してきたことで
ナイフの角度も迷うことが少なくなり、仕上がりもきっちり。
放射状にきれいにパーツが広がりましたね。
まだまだスタートしたばかりですが、熱心に取り組んで下さるので
今後の上達が楽しみです。
また来年、どうぞよろしくお願いいたします。

Keiさんの選んだ課題は Keiさんによくお似合いのデザイン。
ハートがメインゆえ、ハートが可愛く彫れるよう頑張って下さいましたね。
でもハートって綺麗に彫るのはとても難しいと思います。
仕上がりは品よくまとまり、動きも感じられるよい作品に。
何より次々手際よく彫って下さり、彫りの正確さにスピードが伴ってきました。
来年も基礎を大切に、細かい模様にもどんどんチャレンジして行っていただけたら。

お二人の皆さま、ご参加下さりありがとうございました。
私にとりましてもとても有意義な時間でした。


01/Dec/2018 AM&PM Lesson2018-12-4 Tue
12月に入りましたね。 土曜の通常レッスンはこの日が最初で最後。

作品のご紹介、Erikoさんから。
珍しくスタートはナイフが安定せず、ご本人も「何でかな…」 と不思議そうでしたが
終わり良ければで、きれいに纏めて下さいました。
バラの花びらがひらひら揺れて、Erikoさんらしくエレガントな作品です。

Isuzuさんも同じくで、なぜかナイフが進みませんでしたねぇ。
ナイフと彫刻刀と交互に持ち替え、使い分けるのも慣れなければちょっと大変なのです。
でも、ご自分が思うほど悪くありませんよ。皆が苦戦する難しい課題です。
自信を失くさず、引き続き頑張って。

Ayakaさんは ネットメロン de バスケット。
初級の課題ゆえ、それからいつもとっても手際がよろしいゆえ
この日もサクサクで、文句なしの仕上がり。
簡単かつ可愛いバスケット、ぜひご自宅でも作ってみて下さい。

Eriko Bさんはなみなみの特訓。
前回のレッスンとの間隔が空いたことから始め戸惑い気味でしたが
勘を取り戻してからはスムーズ。 可愛らしさが作品に表れました。
来年も引き続き頑張っていただけたら。

Sayakaさん、メキメキ上達しています。
バラの彫り方もしっかりマスターし、時間を掛けず 6輪彫り上げていました。
もう少し自信を持つと、よりナイフが安定すると思います。
Eriko Bさんと二人三脚、頑張って。

Makikoさん、私が課題の順番を間違えてしまい
難易度の高い S字に取り組んでいただくことになってしまいましたが
難なく彫り上げ、しかも正確な仕上がり。 さすがでした。
次回は少し戻って、また一歩ずつ頑張って行きましょう。

Kayokoさん、 Keiさん、 Makiさん
午前にソープ、午後はベジフルを彫って行かれました。

Kayokoさん、安定した実力をお持ちゆえ
手出し口出しをせずとも期待通りに彫り上げて下さいます。
ここにきてソープとフルーツの上達度が並んだように思います。
どちらも楽しみながらまたコツコツ進んでいただけたら。

Keiさん、ソープの手順に悲鳴を上げていましたが
仕上がって見みればかなりの出来栄え。
青芯大根のお花もコツをしっかり捉え、とてもお上手でした。
午前午後ともこれだけ綺麗に彫れたら大満足だと思います。
私も満足でしたよ。

最後は何でも器用にこなす Makiさん、でも Makiさんなりに苦手があって
敢えてそこにフォーカスしていただこうと考えています。
この日のソープもベジも綺麗な仕上がり。
でもより滑らかにナイフを回し、しなやかなラインを描き、そして深く彫ることが出来たら。
来年も高みを目指して頑張りましょう。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


17/Nov/2018 AM Lesson2018-11-19 Mon
立冬を過ぎ、カービングの石けんも乾燥の進みが早くなってきました。
冬に近づいていますね。

作品のご紹介は ソープ組、グレーのソープをチョイスした Isuzuさんから。
S字の特訓課題ですが、珍しく若干苦戦していらっしゃいました。
手順が分かっていても実践に移すのが難しいことってありますよね。
仕上がりは整っていましたし、彫り方も正しく理解しているので経験を積むのみです。
今後の上級課題の基礎となる彫り方なので、ぜひ練習してみて下さい。

Junkoさんも珍しく苦戦気味でしたねぇ。
それでもどのパーツも正確に彫り上がっています。
レッスンの間隔が空いたことから勘が少し鈍ってしまっただけ。
次のレッスンに向け、ご自宅で少し練習して頂けたら。
またスイスイ楽しく彫れるよう、頑張って下さい。

Erikoさん、Erikoさんも珍しく泣き言を仰りながら彫っていましたねぇ。
手数の多い課題ゆえ、焦る気持ちがあったからかもしれません。
作品はバランスよくソープ全面にパーツが広がり、よい仕上がり。
最後まで丁寧に彫った成果だと思います。

フルーツ組は Ayakaさんから。
2度目のフルーツカービング。 スイカを使ってなみなみの特訓課題。
頑張ってなみなみし、「手が痛い…」と仰っていましたが
だいぶ慣れていらして、ナイフもスムーズに動くようになってきました。
フルーツ、どこまで上達して下さるか、今後が楽しみです。

Asamiさん、敢えて初級のバスケット課題をチョイス。
ハネジューのサイズが大きかったゆえ、「軽くして帰りたいから。」 だそう。
仕上がり、バラは品よく美しく、他のパーツも文句なしの出来栄え。
ご自宅でフルーツを足して、華やかなバスケットに仕上げて下さいね。

最後は Makiさん。 お友達のところに持って行かれるそうで
カリキュラム内のオプション課題を彫って行かれました。
ソープが先行していましたが、フルーツも着々と力を付けていますね。
手際のよさから Makiさんのフルーツの実力が窺えました。 お上手でした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


03/Nov/2018 AM&PM Lesson2018-11-5 Mon
11月はじめの土曜日レッスン。 快晴の一日でした。

作品のご紹介は Kayokoさんから。
お知り合いのお店に贈るためのハネジュー。
時間を計りながら手際よくカービング。 お上手でしたね。
皆さんに喜んでもらえましたでしょうか。

Sayakaさんは濃い赤のソープでバラを。
果敢に彫り進めて下さったことが功を奏し、合格点を遥かに上回る出来栄え。
Sayakaさんの実力ですね。

Sawaさんはコスモス。 ソープの色選びに迷いがなく
ナイフも手に馴染んできており、始めから仕上げまでとてもスムーズでした。
この先の上達が楽しみです。

Kimiyoさん、少し久しぶりゆえに緊張していらしたご様子。
几帳面な性格からきっちりと仕上げて下さった印象。
均整の取れたよい作品でした。

Isuzuさんも少し久しぶりかな。 でも Isuzuさんのレベルになると
ノウハウがきっちりインプットされているので、どのパーツもサクサク。
課題、ここから難易度が増してきます。 引き続き頑張って。

Reikoさんは S字からナイフを回転させる練習課題。
コツを掴むのに少し時間を要するのですが、短時間で馴染んでいましたね。
上級に進むための基盤となる彫り方です。 完璧にマスターして下さいね。

Keiさんは引き続き ”クルン” の課題に取り組んで下さっています。
スムーズにナイフが回転し、板に付いてきましたね。
あとは左右のバランスをとることかな。
この日の 2作品からは Keiさんらしさが感じられ、どちらもよい作品だと思います。

Makiさんは 午前も午後も Makiさんらしく繊細に。
手順さえ説明すればあとはご自分の力で彫り上げて下さるので頼もしい限り。
次からは高低差のある課題、大胆に彫ることを訓練していくとよいように思います。
カービングの幅をどんどん広げていきましょう。

最後は Asamiさん。 珍しく苦戦していらっしゃいました。 お疲れかな。
レッスン中、あちこち注文を付けましたが、仕上がった作品は華やか。
これだけ彫れたら十分です。 やはりお上手でした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。