My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
Information2017-10-4 Wed
11月、12月のレッスン日程をスケジュール画面に up しました。
ご予定がお決まりの方はご連絡下さい。

各月とも土曜日の午後にレッスンを設けていない日がありますが
ご希望の方がいらっしゃれば喜んでレッスンを行います。
遠慮なくお申し付け下さい。

それから、12月の夜レッスン、3週目は設定しませんでした。
皆さんお仕事やプライベートでお忙しい時季と思ってのことですが
こちらもご希望があればレッスンを行います。
どうぞお申し付け下さい。

あっという間に今年も終わってしまいそうですね。
いろいろ頑張って行きましょう。


30/Sep/2017 AM・PM Lesson2017-10-2 Mon
9月最終日のレッスン。

作品のご紹介は Makiさんから。 濃い色のソープを選んでユリを。
薄く & 細かくのMakiさんですが、深く大胆に彫る術も備わってきましたね。 綺麗な仕上がり。
午後からのスイカもサクサク。 フルーツもだいぶ板に付いてきました。

Junkoさんは 人参で切り出しのバラを。
実力がおありで簡単に彫れてしまうところ、敢えて深く彫るようお伝えし
奥行きのある美しいバラを目指していただきました。
ご自宅でも彫って、お料理に添えて楽しんで下さいね。

Eriko Sさん、ナイフを回転させること、マスターしましたね。
ナイフもスムーズに動いていましたし、クルンの中にかすも見られなくなりました。
もうまもまく、カリキュラム修了です。
難しい課題が続きますが、この感じならオッケー。 頑張って下さいね。

Isuzuさんはハートの課題。 ここにきて上達がますます著しく
難しいのでは、と案ずる部分も難なくクリアして下さいます。
私が誤って逆手でお教えし、難易度を高めてしまったなみなみも
あっという間に綺麗に仕上げて下さり、素晴らしい。 お上手でした。

「切り出しのバラを」とご希望下さり、お越し下さった Naokoさん。
いろいろ勝手が違うところ、最後まで落ち着いて彫り進めて下さり
コロンと可愛らしくバラを仕上げて行かれました。
お時間がありましたらまたぜひお越し下さいませ。

Eriko Bさんは初めてのバラ。 にもかかわらずこの仕上がりは素晴らしい。
立体感、やわらかく揺れる花びら、葉のライン、どれもお見事。
もちろん細かいところに難点はありますが、それはこれから。
上達が加速してきましたね。

Sayakaさんはお魚。 カービングに対する理解が深まり
いろいろ考えながら彫り進められるようになってきました。
お魚、Sayakaさんらしく愛らしいフォルム。
なみなみも綺麗でしたし、バランスも整い、よい作品だと思います。

Keiさんは 午前・午後で 2作品。
午前の作品は Keiさんらしい伸びやかな印象に。 文句なしの仕上がり。
午後からは苦手意識のある反りバラと格闘していらっしゃいましたが
結果、Keiさんも私も納得の仕上がり。
今回できっちり習得されたのではないでしょうか。 引き続き頑張って。

最後は Minakoさん。 お腹の赤ちゃんもだいぶ大きくなって
この日がご出産前最後のレッスンでした。
課題はメロンに2輪の異なるお花を彫っていただきましたが
最後を飾るに相応しい美しい仕上がり。
よくぞここまで上達して下さいました。
赤ちゃんがお生まれになったら
育児にますますお忙しい日が続くことと思いますが
カービング、忘れずに、またぜひぜひお顔をお見せ下さいね。
首を長くしてお待ちしています。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


09/Sep/2017 AM・PM Lesson2017-9-11 Mon
9月初めの土曜日レッスン。 空気が乾いてきましたね。

作品のご紹介は Isuzuさんのカーネーションから。
慣れないナイフワークも少しの練習で難なくクリア。
色合わせ&アレンジメントは Isuzuさんの感性に Makiさんのアドバイスが加わり
素敵に仕上がりました。 お上手でした。

Reikoさん、カービングにも教室の雰囲気にも慣れたころでしょうか。
私が口で説明すること、手本をお見せすること
どちらもすぐにのみ込んで下さるので、レッスンがとてもスムーズ。
作品、綺麗に仕上がりましたね。 この先お上手になると思います。

パールグリーンのソープがよくお似合いの Erikoさん。
この日のデザインも Erikoさんのイメージにピッタリといった感じ。
ご自分の力で丁寧に彫り進めていることろ、敢えて苦手部分に着目していただきました。
カリキュラム修了目前です。 このままどうか頑張って。

Minakoさんは紅芯大根でバラを。
ベジフルカービングもだいぶ板についてきたので
花弁を薄く彫るよう繰り返しアドバイス。
仕上がりはまるで本物のバラのような優雅さ、美しさでした。
ご自宅でも彫って楽しんで下さいね。

Kayokoさん & Makiさんは ソープ & フルーツを。
お二人ともソープは上級なので、課題も手数が多いものをチョイス。
Makiさんは丁寧且つ慎重な作業で持ち味の繊細さを作品に表現。
そつのない綺麗な仕上がりでした。
Kayokoさんは謙虚な姿勢で苦手を意識しながら彫り進めていましたね。
結果、高低差のある華やかな作品に。

フルーツはお二人とも素材に難があったため
敢えて初級のダリアの課題を。
私がお教えするまでもなくサクサク彫って、あっという間の仕上がり。
でも、作品を完璧に仕上げる喜びって大きいですよね。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


26/Aug/2017 AM・PM Lesson2017-8-28 Mon
8月も後半。 この日も暑かったですねぇ。

作品のご紹介は ソープ組から。
Eriko Sさんはカリキュラム終盤。 課題が難しくなる中、上手に適応して下さっています。
ご自分で気になる細かな点、ぜひ復習し、納得行く作品を仕上げて下さいね。

Junkoさんはあえて基礎の課題をチョイス。 もちろん美しい仕上がり。
でも、シンプルなデザインを完璧に彫るのは簡単ではありませんよね。
基礎を見直すことで、上手くスキルアップに繋げて下さい。

Sayakaさんは初のなみなみ。 呑み込みが早く、すんなり彫って下さいました。
カービング、だいぶ解が進んみ、今後楽しさがupするはず。
なみなみが美しく表現できるよう、練習してみて下さい。

Eiko Bさんはナイフの角度、立たせたり寝かせたりを感覚で覚えていただきました。
はじめの困り顔から、終盤一気に習得していましたね。
ここからが本格的なカービングのスタートです。 頑張って。

フルーツ組は Minakoさんから。 慎重派といった感じで彫り進めていましたが
1枚1枚花びらのラインもなみなみも美しく、とても綺麗。
全体の纏まりも良く、お上手でした。

Aiさんは感性で彫り進める派。
抜群のセンスで初級の生徒さんとは思えない仕上がり具合です。
今後の上達がますます楽しみです。

1日頑張ってソープ & フルーツを彫った 3人。
Keiさんはソープの反りバラ苦戦中。
苦手意識を持たず、楽しんで取り組んで下さいね。
フルーツは文句なしの仕上がり。 頂いたお写真何度見返しても美しい作品です。

Kayokoさん、ソープは敢えて初級の課題。
教えることを念頭に置くと、視点が違ってきますよね。
フルーツ、ラインを細く描くことを課しましたが、お見事。
次からはよりラインにしなやかさを求めて行きましょう。

Makiさんもソープは初級課題を復習。 細かな点に拘った完璧な仕上がり。
フルーツは基礎の大切さを理解したうえで丁寧に彫って下さいました。
フルーツ、焦らず慌てずじっくり向き合っていって下さいね。

この日ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。

* * * * *
Aiさん,Minakoさん & Makiさんの作品を私のブログにて紹介しました。


05/Aug/2017 Lesson2017-8-9 Wed
サマーレッスンで皆さんがスイカ取り組むなか
私も皆も落ち着かないなか
Reikoさんが淑やかにソープに取り組んで下さいました。

Reikoさんのレッスンはこの日が 2回目。 控え目なお人柄からか
午前の八重桜もチューリップも小さめに仕上がりました。
当然ですが、ナイフにもまだまだ慣れない感じ。

でも、午後からのコスモスはスムーズにナイフを使って
キズもかすも残さず、薄く綺麗なコスモスを仕上げて下さいました。
2レッスン続けてナイフをにぎり続けたことで
あっという間に上達されたのだと思います。

次回からは本格的なカービングに取り組んでいただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


05/Aug/2017 Summer Lesson2017-8-7 Mon
今年のサマーレッスンも無事に終了しました。
まずもってご参加下さった皆さんにお礼申し上げます。

今夏も皆さんを長時間拘束しましたが
全員の皆さんが集中力を持続し、丁寧に作業を施して下さったお蔭で
どの作品も華やかに仕上がりました。
今こうして画像を見返してもとても綺麗で、嬉しく思います。
レッスン後、皆さんもきっとご家族やご友人にたくさん褒めていただけたのではないでしょうか。

私にては毎度のことながら反省すべき点が多々ありますが
また次の機会に活かすべく精進したいと思います。

ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
残暑厳しき折、どうぞご自愛のうえお過ごし下さい。
また次のレッスンにてお待ちしています。

* * *

皆さんの作品、順次私のブログにて紹介していこうと思います。
よろしければご覧下さい。

* * *

Reikoさんのソープの作品は次にご紹介する予定です。
少しお待ち下さいね。


22/Jul/2017 AM Lesson2017-7-24 Mon
この日も暑い一日でしたね。 最近、暑い、暑いとばかり口にしている気がします。

作品のご紹介は Aiさんのスイカカービングから。
前回からなみなみを練習して貰っていますが、ご自分でまだ納得行かないご様子。
でも、だいぶ慣れてナイフの動かし方もスムーズになってきました。
なみなみが綺麗に彫れるとカービングがより楽しくなります。
練習、頑張って下さいね。

Isuzuさん、前回のレッスンから少し間が空いたので
上手く出来るか実は内心私もドキドキだったのですが
まったく心配無用で、サクサク彫って下さいました。
ナイフを Uターンさせる技もすぐに習得され、仕上がりも上々。 頼もしい限りです。

Erikoさん、ますます課題が難しくなってきましたよね。
今回も掘り下げは完璧。 周囲の模様も 1周目はきっちり出来ました。
問題は、誰しも難しく感じる逆回りのパターンですよね。
やはり練習あるのみ。 頑張って下さいね。

Kayokoさんは スイカ・黒小玉の「ひとめぼれ」。 千葉県産とは珍しい。
スイカへの理解が深まり、特性を活かし一人で次々彫り進めて下さいます。
作品、立派に出来ました。 緑の果皮をより薄く残せると作品により品の良さが加わります。
こちらも練習あるのみ。 頑張って。

Keiさんは初めての反りバラ。 大いに嘆いていましたね。
今回は彫り方を覚えて下されば十分でしたが
諦めず丁寧に、最後は上手くまとめて下さいましたね。
Keiさんはこれでカリキュラム修了です。
次回から次のステージで更に研鑽を積み、上を目指して行って下さいね。
引き続き期待しています。

最後は Makiさん。 繊細さが持ち味の Makiさんにピッタリの課題で
お上手でした。 掘り下げも綺麗。
ナイフ使いも繊細ですが、あと少し大胆にナイフを使うと作品にメリハリが生まれます。
ご自分の持ち味を大切に、更によい作品を生み出していって下さいね。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
夏バテせず、また次回元気なお顔をお見せ下さい。