My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
23/Jun/2018 AM Lesson2018-6-25 Mon
6月も終わりに近づきましたね。
この日は雨降りで気温も高く、梅雨らしいレッスン日でした。

作品のご紹介は Erikoさんから。 母の日からは少し過ぎてしまいましたが
今年の母の日のデザイン、カーネーションボックスを作って行かれました。
レッスン時間内に 4輪彫って頂いたのですが
1輪彫る毎に上達し、4輪目のカーネーションは完璧。
エレガントなカーネーションボックス、Erikoさんらしい作品でした。

Ayakaさん、教室の雰囲気、私のカービングや言動に慣れない中
落ち着いて基礎の課題に取り組んで下さいました。
Ayakaさんのカービングは几帳面で繊細。
長所を活かしながら上達して行っていただけたら。
またぜひお越し下さいませ。

Keiさんの課題はちょっと変形した反りバラ。
溜め息を漏らしながらで苦戦気味のご様子でしたが
課題の特徴を上手く捉え、こうして画像を見ても理想的な仕上がり。
コロンとしたバラは Keiさんのイメージそのもので、お上手でしたよ。
最近少し自信過小気味かな。

Makiさんには更なるステップアップを期待しての課題を用意。
滑らかで自然なウェーブが描けるよう意識して彫って頂きましたが
期待通りウェーブは流れるように美しく、均整も取れて綺麗でした。
ご自宅でもう一度意識しながら彫ってみて下さいね。
そうしたら完璧マスターだと思います。

スイカを彫ったのは Isuzuさん & Kayokoさん。
Isuzuさんは 2回続けてバラで大作を彫っていらしたので
この日は敢えて初級の平面的なお花の課題を。
スイカが割れるアクシデントにもめげず、スパッとしたナイフ使いで
コスモスを可憐に彫り連ねて下さいました。 やはりさすがの仕上がりでした。

最後は Kayokoさん。
大きなスイカにご自分の思い描くデザインを表現し
ほぼ完成まで彫り上げて行かれました。
シンプルなデザインは文字の切り口の美しさが際立ち
Kayokoさんの力量が見て取れます。
フルーツ、益々上達して行って下さいね。 私も頑張って課題を作ります。

この日レッスンにお越し下さった皆さん、お疲れ様でした。
また次回、たのしみに楽しみにお待ちしています。


09/Jun/2018 AM&PM Lesson2018-6-11 Mon
今年は季節の進みが早くて、はや夏の様相のレッスン日。

作品のご紹介は Makikoさんから。
彫りが深く、メリハリを効かせるのが Makikoさん流。
今回も然りで、お口もパックリ開きましたね。
印影がはっきり表れましたし、なみなみも整いお上手でした。

Sayakaさん、初めて午前・午後を通してのレッスン。
私の勧めでカービングにじっくり向き合っていただきました。
集中力もバッチリ持続していましたし
午前に出来なかったことも午後には上手く出来るようになって、私も満足。
次からは中級のカリキュラム。 引き続き頑張って下さいね。

Reikoさんも午前 & 午後。 色々解ってきているので
私が見ていなくても勘を働かせて彫り進めて下さいました。
午前の苦手部分は練習あるのみ。 午後の作品はふんわりと優しい印象に。
色とデザインがマッチし、Reikoさんの雰囲気にピッタリでした。

Isuzuさんは久しぶりのソープ。 あれだけ大物のスイカを 2回続けて彫ったので
小さなソープに少し戸惑いますよね。
意識して小さく彫ったからか、全体的に小さく纏まりましたが
バランスも綺麗に整い、お上手でした。

Keiさんは上級課題。 彫り方・手順を始めにお教えすれば
ご自分の苦手を意識しながら彫り進めて下さるので、信頼して見守るだけ。
何を彫っても丸く可愛らしく仕上げる Keiさんですが
今回はやわらかなラインが大人の雰囲気。 素敵でした。

Makiさん、午前は上級課題、午後は基礎の見直し。
意識を高く持ってご自分なりの上達の方法を模索し、精進していらっいます。
作品はどちらももちろん合格点ですが
より美しく彫るための術を備えて行っていただけたら。 頑張って。

Asamiさんはスイカ。 私にて用意したスイカの状態がよくなく彫りづらい中
最後まで挫けず、根性で彫り上げて下さいました。
Asamiさんの力量からしたら不本意な仕上がりだったことと思います。
でも、作品としては綺麗で、周りの皆さんからもお褒めの言葉が上がっていました。
スイカ、次回にリベンジしましょうね。

最後は Kayokoさん。 お世話になっているお仲間への贈り物にと
気合を入れてスイカに文字を彫って行かれました。
小さなスイカに合わせ、デザインは余計な装飾を省きシンプルに。
レッスン時間内に可愛らしく彫り上げ、笑顔でお帰り下さいました。
贈り物、さぞ喜んでいただけたことと思います。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


06/Jun/2018 Request Lesson2018-6-8 Fri
リクエストをお受けし設定したスイカの文字入れレッスン、第二弾です。

今回は Junkoさんがご子息のご結婚式に飾るため
Isuzuさんは前回の緊張から解き放たれ、楽しむことを目的に。

前回のレッスンでお二人ともサイズ感のあるスイカに慣れていましたし
手順も頭に入っていたので始めからスムーズでしたが
Junkoさんの肩に力が入った感じが和やかな中にも緊張を生み
お二人とも前回同様丁寧に彫り上げて行って下さいました。

Junkoさんの作品、文字の細いラインに合わせてバラの大きさを少し抑えて数を彫り
周囲の模様も細いラインで結んでいただきました。
仕上がりは華奢な印象で、品のよい Junkoさんの雰囲気にピッタリ。
Junkoさんご本人も納得のいく仕上がりで
この後愛情込めて梱包し、九州に運ばれて行きました。

Isuzuさんはお嬢様を無事送り出し、燃え尽き症候群なのでは… と案じていたので
デザインは少し遊びのあるものに。 蝶に加えてお花は色々彫り込み
さらに Isuzuさんのご希望の数字をハートで囲みました。
華やかさの中に可愛らしさがあって
やわらかな雰囲気の Isuzuさんにお似合いの素敵な作品でした。

前回、そして今回とレッスンをリクエストいただき
お二人のビッグイベントに少しだけ携わらせていただくことができ
私にとりましても貴重な体験が出来ましたこと、感謝いたします。

次回のスイカはサマーレッスンで。
また楽しい時間をご一緒したく、どうぞよろしくお願いいたします。


26/May/2018 AM Lesson2018-5-28 Mon
風薫る 5月。 とはいえ今年の 5月は気温が高く、この日も暑かったですねぇ。

Junkoさんはカーネーションボックス。
ボックスの色とJunkoさんの雰囲気から、ソープは濃いカシス色をお勧めし
仕上がりは可憐な中にも落ち着きのある感じに。
作品、とても素敵です。 ぜひたくさんの方に見て貰って下さいね。

1年ぶりにお越し下さった Makikoさん。 その間にご結婚されてお幸せそう。
公私ともお忙しい中、教室のこと忘れずにお越し下さり
しかもカービングも変わらずお上手で、感激でした。
これからまた一緒にカービングが出来ますこと、楽しみです。

ここのところお疲れ続きの Keiさん。
3輪のバラが美しく咲き揃いましたが、少々サイズが大きく
ゆえに若干デザインを変え、結果インパクトのある華やかな作品に。
お忙しいことと思いますが、お時間があればゆったりした気持ちで
ぜひバラ 6輪バージョンも彫ってみて下さい。

Kayokoさんも引き続きお疲れの模様。
経験も積んでいるし、勘も働くし、彫るスピードも速いし
この日もそつなく纏め上げて行かれましたが
作品からも 「疲れているの…」 という憂いが感じられます。
お仕事、早く落ち着くとよいですね。 応援しています。

Makiさん、ここのところフルーツの上達が目覚しい。
ソープとの違いに戸惑いが見られていたのも、まったくなくなりました。
今回のデザイン、チクチク & チマチマ彫る感じか Makiさん向きでしたね。
綺麗に仕上げて下さり、さすがでした。

最後はAsamiさん。 蕪とビーツの反りバラです。
毎回サクサクお上手ですが、この日は細かな点にも注意を払ったことで
丁寧さが表れ、いつも以上に美しく彫り上がりました。
仕上がりの表情が柔らかで、「あっ、いいな。」、そう思わせる作品でした。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでしした。
また次回楽しみにお待ちしています。


17/May/2018 Request Lesson2018-5-22 Tue
リクエストをいただき設定したレッスン。

Isuzuさんはその週末のお嬢様のご結婚式に飾るため
Junkoさんは来月のご子息のご結婚式に向けて練習に
お二人頑張ってスイカに文字を彫って行かれました。

季節には少し早かったことから
用意の段からどうか綺麗なスイカが手に入りますようにと祈っていましたが
当日はスイカが割れてしまわないか、どうか割れませんようにと祈り
レッスン中は恙なく完成しますよう、ずっとドキドキしながら見守っていました。

結果はお見事。 お二人とも初めての文字入れでしたし
緊張感のある中、長時間の作業で相当お疲れだったことと思いますが
お祝いの席に相応しいその華やかな仕上がりに、私も感激でした。

この度は私のレッスンをリクエストして下さり、大変に嬉しく
ありがとうございました。

* * * * *
今回のレッスンには Keiさんも参加して下さいました。
お母様への贈り物としてカーネーションボックスを作って行かれましたが
カービングもアレンジも完成度が高く、素晴らしい。
レッスン終盤にはお二人のスイカの仕上げにお手を貸して下さり
Keiさんにも感謝です。

* * * * *
また来月、Junkoさんが本番用にスイカを彫りにいらっしゃる予定。
幸せのお手伝いをさせていただけますこと、光栄に思い
楽しみにお待ちしていますね。
ご都合のよろしい生徒さんはぜひご参加下さいませ。
いつもとは少し違ったレッスン時間を皆さんと共有できたらと思っています。


12/May/2018 AM・PM Lesson2018-5-15 Tue
母の日前日のレッスン。
皆さんに「母の日のプレゼントは何?」などと聞きながら
この日も和やかに進めていきました。

作品のご紹介は Eriko B さんから。
お忙しいご様子ゆえ、カービング忘れてしまっているかな…と心配していましたが
とってもお上手。
サクサク迷いなくナイフを進め、作品、そつなくまとめて下さいました。
また次回、お待ちしていますね。

Sayakaさん、初級カリキュラムの修了が近づいてきました。
カービングに対する理解もどんどん増していて
勘を働かせながら彫り進めることが出来るようになっています。
今回もよい仕上がりでした。 ますます期待していますね。

Eriko S さん、上級の課題にも難なく対応して下さっています。
肩に力を入れず楽しんで彫っていらっしゃるし、丁寧だし、今回も文句なし。
最後気になる点を指摘しましたが
上級者としてよりよい作品作りを目指し、引き続き頑張って下さい。

Keiさん、苦手意識のある反りバラにじっくり向き合って下さいました。
結果、華やかにバラが咲き、今回で苦手克服ですね。
午後からは少し軽めに透かし彫りの課題をチョイス。 これまたお上手。
2作品とも Keiさんらしくコロンとした可愛らしい仕上がりでした。

最後は Makiさん。 切り出しのカーネーションは基礎を見直すよい機会でしたね。
アレンジは Makiさんの持ち味が表現されて、素敵。
午後からのフルーツはプレゼント用ということで
カリキュラム外で、彫り進めながらデザインを考えお教えし
見栄えのする華やかな作品を仕上げて行かれました。
フルーツも確実に上達していますね。

この日レッスンにお越し下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


21/Apr/2018 AM&PM Lesson2018-4-23 Mon
この日は朝から暖か。
気温はグングン上昇し、半袖でお越し下さった方もいらっしゃいましたね。

作品のご紹介は Reikoさんから。
午前・午後と 2レッスン。 集中力の持続を心配していらっしゃいましたが
午後の終了時刻まできっちり。 作品もどちらもバッチリ。
連続してカービングをすることで上達も加速すると思います。
引き続き頑張って。

Sayakaさんは少し久しぶり。 でもブランクはまったく感じさせず。
慎重なナイフ使いですが、怖がらないところがよいのかも知れません。
作品、ふっくりとした仕上がりで、お上手でしたよ。
自信を持って。

この日初めてお越し下さったのが Ayakaさん。
切り出しのバラを作って行かれましたが
教室の雰囲気にも課題にも臆せず、落ち着いて彫り進めていました。
そのようなところ、お母様とよく似ていらっしゃいますね。
新生活が軌道に乗りましたらまたぜひお越し下さいませ。

Isuzuさんは イースターエッグ。
石けんを削ってハートを彫って、どれも初めての作業でしたが
いつもどおりサクサク手早くて、しかも正確。
裏面はイニシャルを彫って、その後の作業は Makiさんにもお手伝いいただき
無事に可愛らしいたまごが仕上がりましたね。
機会がありましたら、次はバラバージョンをお作りいただけましたら。

Makiさんの午前は少し込み入った課題。
手数も多いので途中から速度を求めましたが
完成まで乱れることなく、綺麗な仕上がりでした。
午後の課題は基礎を見直す上で有意義だったことと思います。
ますます上を目指して頑張って。

最後は Kayokoさん。 Kayokoさんも少し久しぶりのレッスンで
午前の課題は勘を取り戻すのに少し時間を要しましたね。
でもコツを得たらスムーズ。
午後からのカーネーションは手際もよくて見事な仕上がりでした。
母の日にどうかお母様に喜んでいただけますように。

この日レッスンにお越し下さった皆さん、お疲れさまでした。
楽しい GW をお過ごし下さい。 また次回に。