My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
28/Nov/2020 AM Lesson2020-12-1 Tue
コロナウィルスの感性拡大がますます広がり
どうしたものか悩みながら開いたレッスン。

初めてお越し下さった Yukoさん。
始めは少し緊張の面持ちでしたが、几帳面なお人柄ゆえか
均整のとれた完成度の高い作品を仕上げて行かれました。
カービングに向いていらっしゃると思います。
またぜひお越しいただけましたら。

Hiromiさんのイエローのソープ、決して硬くはないのですが
空気の乾燥からか、外気が冷たかったからか
ソープとの格闘に神経を削られてしまいましたねぇ。
でもめげずに集中を切らさず、きっちり纏めて下さいました。
仕上がりは繊細さが見て取れる Hiromiさんらしい作品。
S字の動きがより表れるよう、ぜひ復習してみて下さい。

Makikoさんは 9か月ぶりのレッスン。
これまでも中断を経ながら長くコツコツと通って下さっているし
基礎を確実に積み重ねていらしていることから心配無用。
予想通り、少しお教えしただけでどんどん勘を働かせ
宿題となった部分も力を綺麗に仕上げて下さいました。
伸びやかなよい作品。 あの葉っぱだけ復習してみて下さいね。

最後は Makiさん。 皆さまから見て
Makiさんにしたら易しい課題をチョイスしたように思えるかもしれませんが
こういう 定番 & シンプルな課題ほど案外難しく
予めその旨 Makiさんに説明し、心して取り組んでいただきました。
Makiさんのことですから、もちろんそつのない仕上がりでしたが
ご自身で満足のいく仕上がりとなるよう、ぜひもう一度彫ってみて下さい。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
”勝負の3週間” 後にまたお会い出来ますよう
皆さまくれぐれもご用心下さい。

(Yukoさんの作品、私のブログにてもご紹介しました。)


14/Nov/2020 AM Lesson2020-11-17 Tue
8か月に亘る教室閉鎖期間を終え、この日が 2度目のレッスン。
教室を閉じていた間 実は少し元気を失くしていましたが
再開が果たせたことで皆様にカービングをお教えする自信も蘇り
以前のとおり終始張り切ってレッスンさせて頂きました。

初めてお越し下さった Sawakoさん。
ベジフルカービングのみをご希望とのことで大玉のハネジューメロンをご用意しました。
緊張からかスタートから暫くは表情にもナイフ使いにも硬さが見られましたが
中盤からはサクサク彫り進め、時間内に完成させて下さいました。
仕上がり、ご本人の評価はいま一つといったご様子でしたが
きっちり綺麗に纏まり、力量がみて取れます。
新しいお仲間が増えて大変嬉しく、今後どうぞよろしくお願いいたします。

Sawaさんはこの日から 3コース目。
これまでお教えした技術をきちんと身に付けて下さっているので
この日のデザインのどのパーツも難なく仕上げて下さいました。
自己評価、Sawaさんもいま一つといった表情でしたが
桜の 5枚目の花弁が小さくなった以外、指摘する点はありません。
自信を持って彫るとナイフも深く入り、作品に立体感が生まれてきます。
次回また頑張って下さいね。

Hiromiさんとは 10か月ぶり。
変わらずお美しいお姿で静々と取り組んで行かれました。
ブランクの間もカービングナイフを握っていらしたとのことで
見た目より難しい課題にもかかわらず、楽しいと仰りながら
手際よく確実に彫り上げていって下さいました。
メリハリのあるよい作品だと思います。 お上手でした。

最後は Makiさん。
時間内に課題のすべてのパーツをお教えするべく効率よく彫り進めて頂きましたが
予想を上回るスピードで、結局最後まで余裕で仕上げて下さいました。 
細かい点、粗を探そうと思えばなくもないといった感じですが
全体のバランス、立体感、華やかさといった点で十分に美しい作品。
やはりさすが Makiさん といった感じでしたね。

この日お越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
12月のレッスンにてまたお会いできますこと、楽しみにしています。

* * * * *
有難いことに皆様からリクエストをいただきましたので
12月もレッスンを行う予定です。
ただ、ここのところまたコロナウィルスの感染拡大が顕著で
先が見通せなくなっていますよね。
なので、レッスン日程はもう少し様子を見てから決めることとし
日程を決めましたら皆様にメールでご連絡差し上げます。
今しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。


31/Oct/2020 AM Lesson2020-11-4 Wed
8か月ぶりにレッスンを行いました。
ドキドキしながらお二人をお待ちしていたのですが
お二人とも明るい笑顔をお見せ下さり、私の緊張も即解けました。
まずはお越し下さったお二人に感謝申し上げます。

Sawaさん、教室閉鎖の間も時々カービングをしていらしたのだそう。
ブランクを感じさせないナイフ使いで
潔く、そして丁寧に彫り進めて下さいました。
最後少しだけ宿題になりましたが、きっときっちり仕上げて下さったはず。
バランスよく伸びやかに纏まり、お上手でした。

Makiさんは上級者ゆえにブランクとは無縁かな。
私の手はほぼ必要とせず、勘を働かせながらサクサク彫って行かれました。
彫刻刀の小花だけは珍しく苦戦。
コツを掴むため、ご自宅で小花を量産してみて下さいね。
作品、可愛らしく纏めて下さり嬉しかったです。

久しぶりの楽しい時間、ありがとうございました。
また次回楽しみにお待ちしています。

* * * * *
レッスン時間を 2時間と制限させて頂いているため
終わらなかったところは宿題としています。
終了時刻は 12時ですので、宿題が心配な方は 9時半にお越し下さいませ。
私もなるべく完成まで丁寧にお教えしたく存じます。


Information2020-10-23 Fri
レッスンを再開するにあたりまして
しばらくの間は様子見の期間とさせて頂き
これまでのレッスンスタイルと次の点を変更させて頂きます。

① レッスンは 2~4名 と少人数で行います。
ご予約がお一人だけの場合は休講とさせて下さい。

② 土曜日のレッスンは午前のみといたします。
開始時刻につきましては、これまで 10:00〜10:30 だったところを
9:30〜10:00 にお越し頂き
2時間のレッスン後、12:00 迄にご退室をお願いいたします。

③ 夜レッスンにつきましては、開始時刻は従来通り 18:45 から
2時間のレッスン後、21:00 迄にご退室をお願いいたします。

それから、新型コロナウイルスの感染予防対策として、次の通りお願いしたく存じます。

☆ 入室されましたら手指消毒をお願いいたします。
入り口にアルコール消毒液を用意しておきます。

☆ 入室から退出まで マスクをご着用下さい。

☆ お茶をお出しするのは控えさせて頂きますので、必要な方はご持参下さい。

☆ ご本人やご家族に体調のすぐれない方がいらっしゃる場合は遠慮なくお休み下さい。
その場合キャンセル料は頂戴しません。
私も同様とさせて頂き、その場合には休講とさせて下さい。

状況を見つつ、皆様のご意見を伺いながら工夫し
徐々にこれまで通りのスタイルに戻して行ければと思っていますので
当面の間 ご理解とご協力をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


Information2020-5-27 Wed
緊急事態宣言が解除され
社会が少しずつ動き出しているようですね。

教室も再開に向け検討をしていますが
大切な皆さまに安心してお越しいただくこと
安全にレッスンをお受けいただくことを考えますと
再開はもうしばらく様子をみてからのほうがよいように思っています。

また、教室内での密を避けるため
レッスンのスタイルにつきましても工夫が必要で
どのような方法をとるのがよいかよくよく考えたく
再開までにあと1か月程度の期間をいただきたく存じます。

レッスンの再開を決めましたら
生徒の皆さまには個別にご連絡差し上げますとともに
このホームページ、私のブログにてもお知らせいたします。
今しばらくお待ちくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにおかれましても教室に対しご要望がございましたら
遠慮なく仰っていただけましたら。
こうしたらどうかしら、等、皆さまにてよい案がございましたら
ぜひお知らせいただけますと助かります。

お会いできます日に向け、私も引き続き用心いたします。
皆さまもどうぞご自愛ください。


29/Feb/2020 AM Lesson2020-3-4 Wed
2月中旬のレッスンを父の入院の都合によりお休みさせて頂き
皆さまと少しご無沙汰してしまいました。 申し訳ございませんでした。

*****

コロナウイルスが広がりを見せ、学校が休校になり
更にはトイレットペーパーが店頭から消えてしまう等
予想を超えたところに影響が出てきていますね。
この日は ご予約頂いていた 6名のうち 3名の皆さまがご出席下さいました。

作品のご紹介は Izumiさんのカメリアから。
前回いらして下さったのは昨年 12月。
ブランクがあったことと難しい課題ゆえ心配していましたが
私の説明をよくよく呑み込んで下さり、セオリー通りミスなく彫り進めて下さいました。
まだまだ初級の段ゆえ完璧とは言えませんが、理想的な仕上がりです。
次回からは 2コース目に入ります。 自信を持って頑張って頂けたら。

Makiさんは紅芯大根で反りバラを。
反りバラを彫ることにすっかり慣れていらして
サクサク次々と彫り進めて下さいました。
花弁にカールを持たせるには花弁の土台の成形が重要。
2輪目はその点にもより意識を向けてもらい、綺麗なお花を咲かせて下さいました。
因みに、Makiさんがお持ちになったのは明治屋さんの高級紅芯大根。
色が鮮やかなだけでなく、味にもかなり甘味があってさすがの素材でしたよね。

最後は Junkoさん。 Junkoさんもお久しぶりのご参加でしたね。
課題は昨年の梅雨の時期、夜レッスン中に
手持ち無沙汰で何となく作った アンブレラ。
その何となくの作品を可愛い♪ と気に入って下さって
楽しそうに一生懸命に作って行って下さいました。
カービングよりも組み立てに難儀していらっしゃいましたが
仕上がったアンブレラはとってもキュート。
私ももう一度作り直してみようかと思わせて頂きました。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、ありがとうございました。

*****
3月のレッスン日程ですが、コロナウイルスの広がりを懸念し
3月中旬までは休講とさせて頂くことにしました。
3月後半に土曜レッスン・水曜レッスンともに開催し
その時点での状況を踏まえ、4月の予定を組むつもりでいます。
どうぞよろしくお願いいたします。


01/Feb/2020 AM LEsson2020-2-6 Thu
皆さまの作品のご紹介が遅くなってしまいすみません。
昨晩から冷え込んできましたね。

作品のご紹介は Sanaeさんの ネットメロン de バスケット。
「目が見えない~!」 と仰り、勢いで走りがちゆえ
「ダメダメ 丁寧に~!」 と促し、確実に彫り進めて頂きました。
もともと技術はしっかりお持ちなのでそれ以上の心配はしていませんでしたが
最終的にしっかり纏めて下さり、さすがでした。 素敵な作品です。

Makiさんもネットメロン。 ソープがだいぶ先行していますし
反りバラも昨年のサマーレッスンでスイカに沢山彫っているので
細かな注意点を幾つかお伝えした以外信頼してお任せし
じっくり丁寧に取り組んで頂きました。
仕上がった反りバラはふんわりと優しい雰囲気
周囲のハートも綺麗。 キュートな作品でしたね。

Sawaさんは 2015年のシーズナルレッスン課題の香水瓶。
作業工程が多いので、初級の生徒さん向けの課題でも
時間内に仕上げるのは焦りがちですし。結構大変。
でも Sawaさんはいつも通りテキパキ手際よく。
作業も正確でしたし、全体のバランスも良く、お上手でしたね。
香水瓶、気に入って作って下さり嬉しかったです。

Makikoさんはまたまた少し久しぶり。
器用でいらっしゃるし、久しぶりでもいつもブランクは感じさせませんが
今回の課題はこれまで習得したパーツのオンパレードで
記憶の引き出しからノウハウを引き出すのに少し時間ぎかかりましたね。
でも、作品はご覧の通りの完成度。
繊細さと力強さ、両方を備えたきっちり整った作品です。
さすがでしたよ。

*****
そして、Isuzuさんの作品、毎日気になっていたのですが
ご紹介が随分遅くなってしまい、すみませんでした。

Isuzuさんの課題はカリキュラム最後の課題、反りバラ。
ソープとフルーツとでこれまで近いものを彫って頂いたことがあるのすが
反りバラはやはり誰もが難しいと感じる課題。
Isuzuさんも苦戦していました~。 でも、案ずるより産むがやすしで
ご本人が思うほど悪くなくて、ふんわりと柔らかいバラに仕上がっています。
反りバラは慣れるまでは苦戦しますが、敬遠せずに何度か彫れば
普通のバラと同じようにスムーズに彫れるようになります。
ソープのカリキュラムはこれで修了ですが、引き続き頑張って頂けたら。
Isuzuさんの更なる上達に期待しています。

また次回皆さまにお会いできますこと、楽しみにしています。