日記編集

編集キーを入力して実行ボタンをクリックしてください。

Information2020-5-27 Wed
緊急事態宣言が解除され
社会が少しずつ動き出しているようですね。

教室も再開に向け検討をしていますが
大切な皆さまに安心してお越しいただくこと
安全にレッスンをお受けいただくことを考えますと
再開はもうしばらく様子をみてからのほうがよいように思っています。

また、教室内での密を避けるため
レッスンのスタイルにつきましても工夫が必要で
どのような方法をとるのがよいかよくよく考えたく
再開までにあと1か月程度の期間をいただきたく存じます。

レッスンの再開を決めましたら
生徒の皆さまには個別にご連絡差し上げますとともに
このホームページ、私のブログにてもお知らせいたします。
今しばらくお待ちくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにおかれましても教室に対しご要望がございましたら
遠慮なく仰っていただけましたら。
こうしたらどうかしら、等、皆さまにてよい案がございましたら
ぜひお知らせいただけますと助かります。

お会いできます日に向け、私も引き続き用心いたします。
皆さまもどうぞご自愛ください。

29/Feb/2020 AM Lesson2020-3-4 Wed
2月中旬のレッスンを父の入院の都合によりお休みさせて頂き
皆さまと少しご無沙汰してしまいました。 申し訳ございませんでした。

*****

コロナウイルスが広がりを見せ、学校が休校になり
更にはトイレットペーパーが店頭から消えてしまう等
予想を超えたところに影響が出てきていますね。
この日は ご予約頂いていた 6名のうち 3名の皆さまがご出席下さいました。

作品のご紹介は Izumiさんのカメリアから。
前回いらして下さったのは昨年 12月。
ブランクがあったことと難しい課題ゆえ心配していましたが
私の説明をよくよく呑み込んで下さり、セオリー通りミスなく彫り進めて下さいました。
まだまだ初級の段ゆえ完璧とは言えませんが、理想的な仕上がりです。
次回からは 2コース目に入ります。 自信を持って頑張って頂けたら。

Makiさんは紅芯大根で反りバラを。
反りバラを彫ることにすっかり慣れていらして
サクサク次々と彫り進めて下さいました。
花弁にカールを持たせるには花弁の土台の成形が重要。
2輪目はその点にもより意識を向けてもらい、綺麗なお花を咲かせて下さいました。
因みに、Makiさんがお持ちになったのは明治屋さんの高級紅芯大根。
色が鮮やかなだけでなく、味にもかなり甘味があってさすがの素材でしたよね。

最後は Junkoさん。 Junkoさんもお久しぶりのご参加でしたね。
課題は昨年の梅雨の時期、夜レッスン中に
手持ち無沙汰で何となく作った アンブレラ。
その何となくの作品を可愛い♪ と気に入って下さって
楽しそうに一生懸命に作って行って下さいました。
カービングよりも組み立てに難儀していらっしゃいましたが
仕上がったアンブレラはとってもキュート。
私ももう一度作り直してみようかと思わせて頂きました。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、ありがとうございました。

*****
3月のレッスン日程ですが、コロナウイルスの広がりを懸念し
3月中旬までは休講とさせて頂くことにしました。
3月後半に土曜レッスン・水曜レッスンともに開催し
その時点での状況を踏まえ、4月の予定を組むつもりでいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

01/Feb/2020 AM LEsson2020-2-6 Thu
皆さまの作品のご紹介が遅くなってしまいすみません。
昨晩から冷え込んできましたね。

作品のご紹介は Sanaeさんの ネットメロン de バスケット。
「目が見えない~!」 と仰り、勢いで走りがちゆえ
「ダメダメ 丁寧に~!」 と促し、確実に彫り進めて頂きました。
もともと技術はしっかりお持ちなのでそれ以上の心配はしていませんでしたが
最終的にしっかり纏めて下さり、さすがでした。 素敵な作品です。

Makiさんもネットメロン。 ソープがだいぶ先行していますし
反りバラも昨年のサマーレッスンでスイカに沢山彫っているので
細かな注意点を幾つかお伝えした以外信頼してお任せし
じっくり丁寧に取り組んで頂きました。
仕上がった反りバラはふんわりと優しい雰囲気
周囲のハートも綺麗。 キュートな作品でしたね。

Sawaさんは 2015年のシーズナルレッスン課題の香水瓶。
作業工程が多いので、初級の生徒さん向けの課題でも
時間内に仕上げるのは焦りがちですし。結構大変。
でも Sawaさんはいつも通りテキパキ手際よく。
作業も正確でしたし、全体のバランスも良く、お上手でしたね。
香水瓶、気に入って作って下さり嬉しかったです。

Makikoさんはまたまた少し久しぶり。
器用でいらっしゃるし、久しぶりでもいつもブランクは感じさせませんが
今回の課題はこれまで習得したパーツのオンパレードで
記憶の引き出しからノウハウを引き出すのに少し時間ぎかかりましたね。
でも、作品はご覧の通りの完成度。
繊細さと力強さ、両方を備えたきっちり整った作品です。
さすがでしたよ。

*****
そして、Isuzuさんの作品、毎日気になっていたのですが
ご紹介が随分遅くなってしまい、すみませんでした。

Isuzuさんの課題はカリキュラム最後の課題、反りバラ。
ソープとフルーツとでこれまで近いものを彫って頂いたことがあるのすが
反りバラはやはり誰もが難しいと感じる課題。
Isuzuさんも苦戦していました~。 でも、案ずるより産むがやすしで
ご本人が思うほど悪くなくて、ふんわりと柔らかいバラに仕上がっています。
反りバラは慣れるまでは苦戦しますが、敬遠せずに何度か彫れば
普通のバラと同じようにスムーズに彫れるようになります。
ソープのカリキュラムはこれで修了ですが、引き続き頑張って頂けたら。
Isuzuさんの更なる上達に期待しています。

また次回皆さまにお会いできますこと、楽しみにしています。

18/Jan/2020 AM/PM Lesson2020-1-20 Mon
遅ればせながら今年もレッスンがスタートいたしました。

作品のご紹介はベジタブルカービングから。
Hirokoさんは初めてのバラ。
紅芯大根を彫るのも初めてですから戸惑って当然。
でも、勘の良さ、潔さできっちり仕上げて下さいました。
諸々慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば楽しくなるはず。 頑張って下さいね。

Sanaeさんは久しぶりの土曜日クラス。
課題は掌大の紅芯大根で葉の付いたバラ。
彫りを深くするのが美しく仕上げるポイントですが
慣れた手つきでサクサク。 Sanaeさんの得意とするところでしたね。
立体感のある華やかな作品でした。

Makiさんは紫大根で。
こちらは深く彫ることに加えて繊細さを要求する課題。
私の説明をよく理解して下さり
如何に綺麗に彫り上げるか、じっくり考えながら彫り進めて下さいました。
仕上がり、素晴らしいですね。 お上手でした。

ソープ組はまずメキメキ上達中の Sawaさんから。
カービングに対する理解進んでいらして、この日も手早くスムーズに彫り終えました。
細かな点、例えば彫りかすを残さない等、より注意を払って精度を上げれば
より美しい作品が生まれると思います。 期待しています。

Reiko Sさん。 常に慎重でいらして作業も丁寧。
途中、ラインや形に戸惑う点がありましたが
初級の段階でこれだけ完成度の高い作品に彫り上げるのは立派です。
自信を持って頑張って下さいね。

Hisakoさんは初めてのバラ。
怖がらずサクサクとナイフを進めて行きますが
正確に習得して頂くため、途中立ち止まっていただき
要所要所で期待を込めて口煩くお教えしました。
結果、初めてとは思えない可憐なバラが咲きました。 お上手でしたよ。

Hiromiさんは 午前 & 午後で 2課題。
どちらも修行系のデザインになってしまいましたが
正しく & 綺麗に彫ることを念頭に集中して作業を施して下さいました。
作品は 2つとも Hirokoさんらしさが表れ、繊細に。
熱心に取り組んで下さって嬉しく思っています。

最後は Isuzuさん。
コツを掴むのに皆さん苦労される課題で
Isuzuさんも序盤は嘆いていらっしゃいましたが、コツを得たらスイスイ。 
全体がバランスよく上手く纏まりました。 
次回はいよいよ反りバラです。 楽しみにお待ちしていますね。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

14/Dec/2019 AM Lesson2019-12-16 Mon
今年最後のレッスン。 12月らしい寒い1日でした。

作品のご紹介は Hisakoさんから。
誰もが苦戦する初めて花心を作る課題でしたが、Hisakoさんも然り。
1つめのソープで練習し、2つ目も慎重に彫って完成させて頂きました。
仕上がりは高低差、凹凸があってしかも可愛らしく、理想的なものに。
次回はバラです。 花心、練習してみて下さいね。

Isuzuさん、ナイフを持つのはきっと久しぶりだろうから
難しい課題に悲鳴を上げるかと思いきや、スムーズに作業をこなして
これまで積み重ねてきた技術がしっかり身に付いていますね。
最後までそつなく上手く纏めていらして、さすがでした。

Reiko Sさんは初級の香水瓶。
始めから終わりまで、全てが初めて行う作業ですし
手数も多い中、落ち着いて取り組んで下さいました。
最後は宿題にしましたが、胴体を彫り直して整然とした仕上がりに。
初級の生徒さんで唯一お一人シーズナルの課題をチョイスして下さり
とても嬉しかったです。

Hiromiさんもシーズナルのデザインに初トライ。
先の作業の予測がつかない中
丁寧さを欠かさずペースを上げて頑張って下さいましたね。
Hiromiさんも最後は宿題とし、Reikoさん同様胴体を彫り直し
ご自分の納得のいく作品に仕上げて下さいました。
「達成感があった!」 と仰って下さったこと
私の達成感にも繋がり、有難く存じます。

Keiさんは唯一ピンクカラーでアンティークな感じの香水瓶に。
Keiさんにとっては胴体以外のパーツは慣れた作業でしたが
完璧主義ゆえ、どの作業も確実を求めて彫り進めていましたね。
仕上がりの印象には Keiさんらしさが表れています。
この色の香水瓶、とても素敵でした。 ぜひもう一つ、じっくり彫って楽しんで下さい。

最後は Makiさん。
皆さんがスタート時のソープの色のチョイスで悩んでいる傍で
パッと決断し、即作業に取り組んでいらしたのはいかにも Makiさんらしい。
作業もスムーズで、時間内に余裕で仕上げ、綺麗にお片付けもして下さいました。
均整のとれた美しい香水瓶。 お部屋に飾って眺めて頂けたら。 

(香水瓶 4作品、私のブログで順にご紹介しています。)

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
それから、今年レッスンにご参加下さった皆さま、ありがとうございました。
また来年、どうぞよろしくお願いいたします。

07/Dec/2019 AM Lesson2019-12-9 Mon
12月初めの土曜日レッスン。
シーズナルレッスンの課題をご用意し、皆さまをお待ちしていました。

作品のご紹介は Hiromiさんから。
私も周りの皆さんもバタバタする中
通常レッスンの課題に落ち着いて取り組んで下さいました。
Hiromiさんはとにかく几帳面。お教えしたことを確実に実行するタイプゆえ
出来栄えも正確で、パーツが小さめに仕上がった点以外は
素晴らしい仕上がり。 お上手でしたよ。

Sawaさんはクリスマスツリー。
私の中の未完成のデザインを気に入って下さり
いつも通りサクサク手際よく作り上げて下さいました。
ソープ & リボンのチョイスに私が口出ししてしまったのですが
鷹揚に受け入れて頂き、ラブリーな作品にして下さいましたね。
まだ初級の段階ですが、この仕上がりはさすが Sawaさんといった感じでした。

Makikoさんは今年の香水瓶の上級バージョン。
ソープの色に個性を発揮して下さるだろうと期待していましたが
やはり Makikoさんならではチョイスで綺麗に纏めて下さいました。
私の指導が行き届かない中、手も勘もよく働かせで
立派に仕上げて下さりとても嬉しかったです。

Keiさんは 2015年のシーズナルレッスンの課題を選択。
ご自分とお母様用に同時に 2個作って行かれました。
デザインは初級向けのものでしたが
意外なところで手こずっていらっしゃって、苦手発見でしたね。
でも、もちろん仕上がりはこんなに可愛くて
こうして写真を見ているだけで笑みがこぼれる素敵な作品です。

最後は Asamiさん。 お仕事でお使いになるそうで
小玉スイカと高級ネットメロンを彫って行かれました。
今年一体幾つスイカに文字を彫ったのか、かなりの数を彫っていらっしゃるので
デザインの構成だけアドバイスすればあとは猛スピードで彫り上げて下さいます。
しかも、これまでスピードに押されて少し雑になりがちだったのが
今回の 2作品からは丁寧さが見て取れ、Asamiさんの成長を実感させて頂きました。
お仕事先の大勢の皆さまに喜んで頂けたことと思います。
お疲れさまでした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
寒さが日毎に増しています。
「よいお年を」の生徒さまも「また今週末に」の生徒さまもどうぞご自愛下さい。

* * *
シーズナルレッスン課題をお作り下さった皆さまの作品を
順に私のブログでご紹介していきます。
よろしければご覧下さい。

Information !2019-12-2 Mon
今年もはや師走ですね。

レッスンに通って下さっている皆さまに次のとおりご連絡いたします。

* * *

a) 例年 12月はウィンターレッスンの日を設けていましたが
今シーズンは 12月の通常レッスンの枠の中で
クリスマスシーズンに相応しいデザインをご提案し
ご希望の方に彫って頂こうと準備しています。
レッスンテーブルに見本を置いておきますので
ご希望の方は当日お声がけ下さい。

シーズナルのデザインは通常の課題より
完成までに少し多く時間がかかるかもしれません。
レッスン当日は 14時まで教室を開けておくつもりです。

なお、レッスン料は 3500 ~ 3800円、その他材料費を頂戴いたしますこと
ご承知おきいただけましたら。

b) 来年 1月 ・ 2月のレッスン日程を up しました。
土曜日の午後レッスンはご希望の方が少ないため
敢えて設定しませんでしたが
2人以上の方にご参加いただけましたら開催しますので
ぜひともお声がけ下さい。

2月の土曜日レッスンは 3回設定しています。
3月の土曜日は都合により 14日のみ開催する予定ですので
なにとぞご了承下さい。

* * *
風邪の季節ですね。
皆さまどうぞご自愛のうえお過ごし下さい。

編集キー
123456789101112131415161718192021222324252627282930
31323334353637383940414243