My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
17/Feb/2018 AM・PM Lesson 2018-2-20 Tue
平昌オリンピック、フィギアスケート 男子フリープログラム 本番当日。
羽生選手 & 宇野選手の活躍が気になる日でしたが、お休みなく全員お集まり下さいました。

作品のご紹介は Junkoさん & Keiさんから。
お二人足並み揃えてオールドローズを彫って、最後は仲良くアレンジメント。
お二人ともカービングも綺麗でしたし、アレンジもエレガント。
こういう作品、一人で彫るより誰かと一緒に作るとより楽しめますよね。
素敵な作品が仕上がり、私もニコニコ。
あっ、Keiさんはユリのレリーフも彫って行かれました。
サクサクお上手でした。

Reikoさんは初級コース終盤。
午前レッスンでは悲しそうなお顔で彫っていましたが、決してそんなことはない仕上がり。
午後レッスンはスイスイ彫っていらして、笑顔に安心しました。
みな上手く出来たりそうでなかったりを繰り返しながら上達して行くものです。
一喜一憂せず、引き続き頑張って。

Isuzuさんもこの日は悲鳴が多く聞かれましたが
やっぱりそんなことはなくて、お花は繊細で華やか。
ハートのラインが少しぶれましたが
ラインをしなやかに美しく描くのは慣れだと思います。
次からは新しいコース。 Isuzuさんにも引き続き期待しています。

上級コースに進まれた Eriko Sさん。
課題を選んでいただいた際には、正直まだちょっと早いかな…と思いました。
でも、彫っていただいたら全くそんなことはなくて、彫りも正確、スピードも速い。
きっとご自宅で練習しているからですね。 頼もしく & 嬉しく思いました。

Sayakaさん。 ここのところ目覚しく上達しています。
作品、バランスよく綺麗にまとめてくれました。
なみなみも習得されましたね。 皆が苦手なVカットもOK。
自分の力でどんどん彫り進めることが出来るようになり、ますます期待大です。

最後は Eriko Bさん。 キュートなお魚が仕上がりました。
Eriko Bさんが彫る作品いつも不思議と少し違っていて
この日のお魚のうろこ模様も周囲のなみなみ模様もちょっと独創的。
でもカービング自体は綺麗なので問題なし。 その個性、伸ばしていただけたら。

この日レッスンにお越し下さった皆さん、お疲れ様でした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


03/Feb/2018 AM Lesson2018-2-5 Mon
2月はじめの土曜日レッスン。 前日までに比べ少し暖かな日でした。

作品のご紹介は Isuzuさんから。
ウェディングを意識したフレームアレンジをご提案し
Isuzuさんには復習としてミニバラを彫って頂きました。
1輪目、「忘れちゃった!」 なんて仰っていましたが、2輪目からはサクサク。
アレンジは Makiさんのセンスもお借りし、可憐な仕上がり。
とっても素敵な作品で、私も欲しくなったので、近々作ってみようと思います。

Erikoさん、ウォーミングアップの意味もあってか、透かし彫りの課題チョイス。
透かしのハートも綺麗でしたが、ご自分の力だけでバラ 3輪を華やかに咲かせ、さすが。
何よりカービングを楽しんで頂けたご様子、本当によかった。

Reikoさんは基礎の習得に邁進中。
カービングについて理解を深めつつあるご様子で、ナイフ使いも安定してきました。
Sのラインに少し苦戦していましたが、それでもこの仕上がりは素晴らしい。
引き続き期待しています。

Makiさん、この日は「調子が悪い~」 と少し俯き加減。
そんなときもあるので心配は不要ですし、心配要らない彫り具合。
細かな作業の連続なので、慌てて仕上げるより宿題にした方が、と私にて判断し
Isuzuさんのアレンジをお手伝いいただきました。
宿題、きちんと仕上がりましたね。 お手伝いもありがとうございました。

Kayokoさんは 冬の素材、レディーサラダ大根でハートの連続模様を。
少しお教えするとご自分でしっかり考え彫り進めて下さり
はじめから終わりまでスムーズ。
文句なしにお上手でした。

最後は Asamiさん。 久しぶりに土曜日にお顔をお出し下さいました。
パーティーの席に映えるデザインを、とのご希望で
2016年のウィンターレッスンの課題を彫って行かれましたが
とにかく彫るのが早くて、私が教えるより先に彫ってしまう感じ (笑)。
スピードもセンスも抜群。 Asamiさんもお上手でした。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


27/Jan/2018 AM・PM Lesson2018-1-29 Mon
今年初めての尾山台・土曜日レッスン。
年末年始を挟み前回のレッスンから間が空いたこともあって
皆さん自信なさげ。
カリキュラムを終えている上級の皆さんは
一律にやさしい課題を選んで彫っていらっしゃいました。

Makiさんは昨年のシーズナルレッスンの課題、マカロンを。
リボン作りは昨年皆さんが苦戦したのと同じくで
周りの皆さんの共感を呼んでいましたが
仕上がりはとっても愛らしい。 ぜひたくさん愛でて下さいね。

カリキュラムレッスン、中級の Isuzuさん。
嘆きながら彫っていましたが
Isuzuさんは迷いなくナイフを使うのでこの日も大丈夫。
初めてのハート、彫り方は理解していらっしゃるので、実践あるのみ。
まもなく3コース目も修了です。

Sayakaさんは切り出しのバラ。 皆が音を上げる課題ですが
恐れず怖がらずスムーズに彫っていらして、十分合格点でした。
でも、もっと花びらを薄く、とか、奥行きを深く、とか
ご自宅で練習し、またお母様に褒めてもらって下さい。

ここからは上級の皆さん。
弱気の皆さん、揃って 2014年のシーズナルレッスンの課題
「お花のビジュー」と「クリスタルビジュー」をチョイス。
見た目より実際の難易度の方が高く
でも、丁寧に彫り進めれば綺麗に仕上がるデザインです。

自信なさげだった Erikoさん、慎重に彫り進めていましたね。
特徴を上手く掴んで、コロコロとした可愛らしいお花を咲かせて下さいました。
もう少し自信を持ってよいのではないかしら。

完璧主義の Junkoさん、花びらを 1枚 1枚しっかり窪ませたことで
メリハリの効いた華やかな作品に仕上がっています。
ご自分が思うよりずっとよい作品でしたよ。

Keiさん、午前午後ともにビジュー = リースを。
丁寧に彫るのが Keiさんの最大の長所。 丁寧に、そして繊細に。
作品、表情に優しさが感じられます。

最後は Kayokoさん。
レッスン回数を重ねているので、毎レッスン信頼して見守っています。
2作品、どちらも手早く、確実。 安定の実力、さすがでした。

この日レッスンにお集まり下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


16/Dec/2017 Seasonal Lesson2017-12-18 Mon
1年締めくくりのウィンターレッスン、今年も無事終了しました。
まずはお忙しい中ご参加下さった皆さんにお礼申し上げます。

全員の皆さんのマカロン、とっても可愛く仕上がりましたよね。
皆さん一様にリボン作りには青息吐息で
その様子に私としては笑っちゃう感じでしたが (すみません)
これだけキラキラ可愛く仕上がれば、生みの苦しみなんてなんのそのですよね。

通常レッスンより長い時間だったにもかかわらず
一生懸命に、そして丁寧に彫り上げ
最後に 「可愛い♪」 と喜んで下さった皆さん
それから、レッスンが円滑に進みますようご協力下さった皆さん
ありがとうございました。
皆さんと和気藹々カービングを楽しむことが出来、幸せな時間でした。

また来年、皆さんに喜んでいただけますよう私も精進いたします。

皆さま 素敵なクリスマス & よいお年をお迎え下さい。

* * * * *
皆さんのマカロンの画像、私が撮影した順に並べてお名前を入れましたが
7作品が同じ色ですし、みな可愛く出来ているので違いがはっきりせず
もしかしたらお名前を入れ違えているかもしれません。
もし違っていたらメールにてお知らせ下さい。 お願いいたします。

* * * * *
皆さんの作品、私のブログにても紹介しようと思います。
お時間のあるときにご覧下さいね。


information2017-12-1 Fri
来年 1月・ 2月のレッスン日程を up しました。
1月は前半はお休みをいただき
土曜日レッスン・夜レッスンともに 1回ずつといたしましたこと
ご了承下さい。

それから、リースを作る際に石鹸に穴を開ける道具を購入してきました。
ご入り用の方がいらしたらお譲りしますので、お声掛け下さい。

最後に、シーズナルレッスンの課題、マカロンをお作りになる皆さんへ
マカロンは直径 12cm程のガラスドームに入れてお持ち帰りいただきます。
ガラスドームが平らに入るマチ付きの袋をお持ち下さい。
シーズナルレッスン、材料費を含めいつもより多い金額をお支払いいただきますこと
ご承知おき下さいますようお願いいたします。

その他ご希望やご質問等ございましたら、何なりとご連絡下さいませ。
苦情ももちろんお受けいたします。
教室がよい方向進みますよう、いろいろご意見をお聞かせいただけますと幸いです。

ではまた次回に。


25/Nov/2017 AM Lesson2017-11-27 Mon
この日は午前のみのレッスン設定。
レッスン開始前に東急線ストップの情報が入り
皆さん無事にいらっしゃれるか心配していましたが
歩いたり迂回したりで、一人のお休みもなく頑張ってお越し下さり、感激でした。

作品のご紹介、いつもレベル順にしていますが、今回は仕上がり順で。
Isuzuさんは掘り下げ。 途中何度も弱音を吐いていらっしゃいましたが
私の課した法則を守って下さり、初めての彫り下げもきっちりな仕上がり。
周囲の花びらも綺麗に広がってお上手でした。 自信を持って。

Makiさんは片開きのバラ。 スムーズに彫っていましたね。
反りバラに苦手意識をお持ちでしたが、それも克服できた感じ。
花弁のやわらかなラインが素敵で、よい作品だと思います。 上達、加速していますね。

Keiさんは左右からのクルンの練習課題。 Keiさんに合わせ起こしたデザインでしたが
難なく綺麗にクルンが揃いましたし、連ねたバラも華やかに仕上がりました。
ピンクのソープばかりを選んで彫る理由、次回教えて下さいね。

Kayokoさんはフルーツ・ハネジューメロンで反りバラを。
反りバラ、彫るのも楽しそうでしたが、本当に上手になりましたよね。
周囲のキルティング模様もキュートで、見事な仕上がりでした。

最後はこの日から上級の課題に取り組んだ Erikoさん。
上級の課題は手数も多いし、完成度の高さも課されるし、大変ですよね。
でも、最後まで手を抜くことなく丁寧に仕上げて下さいました。
反りバラ、少しコツを掴んだのではないでしょうか。

この日レッスンにお越し下さった皆さん、お疲れさまでした。
次回の土曜クラスは今年最後のレッスンになります。
マカロンレッスン、楽しみにお待ちしています。


11/Nov/2017 AM・PM Lesson2017-11-14 Tue
皆さんの作品のご紹介がすっかり遅くなってしまいました。

Reikoさんは初バラ。 前回のカメリアに苦戦し、肩が落ちていましたが
この日は意識せずともナイフの角度、ナイフの動かし方がとてもスムーズ。 身に付いてきましたね。
花びらのラインが柔らかく、趣のあるバラが咲きました。

Isuzuさんはお口。 構成を正しく理解し、確実に実践して下さいました。
少し気になる点を指摘すると即修正して下さるのは Isuzuさんの勘のよさから。
カリキュラムも折り返し地点で、課題はまた難しくなります。 引き続きの上達、期待しています。

Erikoさんは反りバラ。 誰もが苦戦する課題ですから、Erikoさんが嘆くのも当然。
でも、仕上がった作品はふんわりと立体感があってよい感じでした。
これでカリキュラム修了です。
でも、ここからが新たなステージのスタート。 デザインの幅がどんどん広がり
さらにカービングが楽しくなるはず。 引き続き頑張っていただけたら嬉しく思います。

Kayokoさんは遅れていらしたこともあり、この日 2作品とも基礎のおさらい。
短い時間でどちらもサクサク美しく仕上げて行かれました。
特に午後からの作品、猫の目を深く彫ったこととグリーンの色が相まって、とても素敵でした。

Keiさんは上級課題を 2作品。
どちらも一生懸命に彫っていらして、そのお姿がなんとも可愛らしい。
上級のスタート地点の今、持ち前の器用さとセンスの見せ所です。 お忙しいでしょうが頑張って。

Makiさん。 講師としての立場から初級の課題に真摯に向き合っていらして
素晴らしいと感じています。
バターナッツ、楽しそう & 丁寧に彫っていらして、微笑ましかったです。 もちろんお上手でした。

最後は Junkoさん。 ブリリアントピンク × ホワイトの組み合せは
Junkoさんの雰囲気にピッタリ。 バラも台座も丁寧な仕上がりで、華やかな作品でした。
私の見本も作り直そう。 Junkoさんの素敵な仕上がりに強くそう思わせて頂きました。

この日ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。