日記編集

編集キーを入力して実行ボタンをクリックしてください。

06/Jul/2019 AM&PM Lesson2019-7-9 Tue
梅雨寒の日。 

作品のご紹介は 初めてのフルーツカービング & 初めてのスイカの 3名から。
Izumiさんは控え目なキャラクターゆえ、彫りが浅くて繊細。
Sawaさんは果敢に攻めて、ナイフをしっかり入れてパーツも伸びやか。
お二人、予想通り対照的なカービングを見せて下さいましたが
Hisakoさんはそのお二人の中間で、繊細でもあり、所々大胆でもあり。

3個とも同じブランドのスイカでしたが
一つ一つ赤の色味、白の厚さが異なったことに加え
彫り手の彫りの深さの度合いによって
同じデザインでも違った印象の作品に仕上がりました。
これがスイカカービングの面白さでもありますよね。
3人とも初めてにもかかわらず、とてもスムーズでしたし
綺麗に仕上がりました。 何より楽しんでいただけてよかったです。

Reiko S さんはこの日が 2回目。
器用でいらっしゃるし、慎重でいらっしゃるし
一段階ごと私の修正がなくともつるつるピカピカに彫り上げて下さいました。
八重桜は申し分のない仕上がり。
チューリップも可愛らしく仕上がましたね。 またぜひお越し下さいませ。

Makiさん、これまで反りバラに少し苦手意識をお持ちのようでしたが
この日は理想的なバラに。 土台の成形もしっかり出来ていましたし
花弁のラインも柔らかで、ふんわりと仕上がりました。
次からは自信を持って、さらに反りバラを極めて行っていただけたら。

最後は Keiさん。 体調がすぐれないとのことで
ソープは彫り始めの等分が揃わず、細かな作業にも苦戦気味。
でも、気を取り直しソープを新しくして彫り直したら
いつも通りのナイフ裁きでサクサク彫り上げて下さいました。
午後からのメロンはハートが大きくなって
私のイメージするデザインからは離れてしまいましたが
いかにも Keiさんらしい愛らしい作品に (笑)。
午前午後とも苦戦気味でしたが、十分な仕上がりでした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。

29/Jun/2019 AM Lesson2019-7-2 Tue
梅雨空の日が続いていますね。 この日も降ったり止んだりの一日でした。

作品のご紹介は Reikoさんのスイカから。
フルーツはこの日が 2度目、そして初スイカ。
ソープならスムーズに彫れるデザインでも
スイカの果皮を削ぐのもナイフを進めるのも少し勝手が違って大変ですよね。
でも、根気強く丁寧な作業で立派に仕上げて下さいました。
夏の間にまたぜひチャレンジして下さいね。

Izumiさん、相変わらず慎重ですが、ナイフが手に馴染んできました。
作業に戸惑うことも少なくなり、始めから終わりまでとてもスムーズ。
細かな点を気にされていましたが
バランスよく仕上がっており、十分合格点です。 
ご自宅でぜひ復習し、カービングを楽しんで、カービングに慣れて下さい。

Sayakaさん、このところ褒めてばかりですが
カービングに対する理解が深まって
これまで習得した技術を自ら活かせるようになってきました。
この日も要所要所の私への質問も的を得ており、仕上がりも隅々まで整いました。
この勢いのまま、引き続き頑張って下さいね。

Makiさんはスイカ。 緑の果皮を美しく表す課題で
見た目よりもかなり難しいデザインでしたが
じっくりと丁寧に、そして確実に彫り進めて下さいました。
手際もよく、スピードもついてきましたね。
フルーツにも本領が発揮できるようになってきて、きっと楽しいはず。 
どこから見ても美しい作品でした。

Sawaさんはお魚。 いつも通り果敢に彫り進めて下さいました。
なみなみはもちろんまだ完璧マスターとは行きませんが
正確に理解して下さっているので、あとは練習あるのみ。
「可愛くない!」と仰っていましたが、とっても可愛く仕上がっていますよ。
オレンジのチョイスも Sawaさんらしく、キュートなお魚でした。

最後は Keiさん。 少し久しぶりのレッスン。
間隔が空いたことから始めの反りバラは戸惑いながらでしたが
Keiさんらしいバラに仕上がり、反りバラほんとお上手。
周囲の模様も上手く纏まりました。
綺麗な仕上がりです。 実力、上がってきていますね。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。

15/Jun/2019 AM Lesson2019-6-17 Mon
朝から雨。 しかも大雨の土曜日。

作品のご紹介は Hisakoさんから。 この日が古典ナイフデビュー。
ナイフ、すぐに馴染んでいらして細かな作業もスムーズ。
葉や茎のラインも滑らかで、全体が綺麗に纏まりました。
ナイフの角度やナイフの進行方向は慣れてしまえば
悩まずとも勝手に手が動いていってくれます。 引き続き頑張って。

Ayakaさんはスイカ。
レッスン毎にきっちり技術を身に付け、メキメキ上達しています。
その日のレッスンでご自分で出来ないとお感じになったところは
次回までに恐らくイメージトレーニングをしてお越し下さっているのだと思います。
この日のお花も 2輪とも美しく咲きました。 さすがでした。
(Ayakaさんの作品は私のブログでもご紹介しています。)

Isuzuさんも順調。 ペースを保って通って下さっており
技術もコツコツ着実に備わり、頼もしく思っています。
この日の課題もこれまでの経験を活かしどんどん彫り進め
仕上がりもきっちり整然と、理想的でした。
カリキュラム修了も見えています。 この調子で頑張って。

最後は Makiさん。
シンプルに見える課題ですが案外難しく
上手く彫るには回数を重ねる必要があるデザイン。
予想通り Makiさんも戸惑い、2個目のソープでコツを掴んでいました。
でも、時々上手く行かないことがあるのもやる気に繋がりますよね。
今回のデザイン、ぜひ復習してみて下さいね。

雨の中レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。

01/Jun/2019 AM&PM Lesson2019-6-3 Mon
6月に入りましたね。
午後からは今シーズン初めてエアコンを稼働させました。

作品のご紹介は午前・午後と続けてご受講下さった Asamiさんから。
午前は行きつけのお店の双子のおばあ様方に差し上げるとのことで
『やさしいカーネーション』を 2作品。
既にご自分のお母様用に『やさしい』を作っていらっしゃるので要領は抜群。
そしてまるで既製品のように完成。 丁寧に仕上げて下さいました。
午後からはお疲れモードゆえに 初級の桜を。 こちらももちろんお上手でした。

Hisakoさんはダリア。 とてもスムーズに彫り進めていらして
ご自宅での練習量が窺えました。
周囲の葉は枚数が多くなかなかハードなのですが、こちらもサクサク。
全体のバランスが整い、綺麗な作品だと思います。
次回からは古典ナイフをお使い頂きます。 よりカービングを楽しんで頂けたら。 

Sawaさんは初めてのなみなみ。 全員が苦戦するところですが
いつも通り果敢に彫り進めて下さり、十分に合格点。
なみなみをマスターするには繰り返し練習し
ご自分なりのコツを掴むのみだと思います。
次回もなみなみの特訓です。 頑張って下さいね。

Erikoさん、約2か月ぶりのご参加でしたが
Erikoさんもご自宅で沢山彫っていらっしゃるのでブランクは全く感じず。
お花は見事繊細に咲きました。 周囲のパーツにはあれこれ注文を付けましたが
作品全体を見て美しく整っています。
引き続きカービングを楽しんでいただけたら。

Junkoさんも 2か月ぶりかな。 この日はフルーツ。
フルーツを彫るのも久しぶりだったこともあって
勘を取り戻すまでの少し間、自信なさげに彫っていらっしゃいましたが
彫る進めるにつれ、Junkoさんらしく慎重さと繊細さが表れ
きっちり綺麗に、そしてやはり品よく仕上がりました。 夏の間、またフルーツを楽しんで頂けたら。

最後は Makiさん。 午前はソープ、午後はフルーツ。
どちらも素材は黄色でしたね。 午前の課題は Makiさんには少し易しく
しかも Makiさんの得意とする感じのデザイン。 とてもよく仕上がりました。
午後からのフルーツは手数が多く時間のかかるデザインでしたが
次々サクサク彫って、どのパーツもしっかり仕上がっていました。
フツールもどんどん上達しています。 引き続き期待しています。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。

18/May/2019 AM Lesson2019-5-20 Mon
半袖で過ごせる陽気になりましたね。 皆さんの服装も軽やかでした。

作品のご紹介は Izumiさんのコスモスから。
几帳面で心配性のお人柄から
前回同様、緊張から息が止まってしまうのでは…、といった感じのスタートでしたが
ナイフ使いにだいぶ慣れて、面がつるつるのピカピカに仕上がりました。
アレンジも可愛らしく纏まって、お上手でしたよ。

Isuzuさんは蝶。 ミモザ色のソープをチョイス。
滑らかにナイフを動かしていましたし
どのパーツも戸惑わずにどんどん彫り進めていらして
Isuzuさん、また一段上達しましたね。
デザインとソープの色がマッチし、素敵な作品でした。

Reikoさんはナイフを回転させる練習。 苦戦しましたね。
ここのところどの課題もほぼ完璧に仕上げていらしたから
今回の課題にはちょっと凹んでしまったかもしれません。
皆が苦労する通過点。 次回のレッスンでまた練習しましょう。

Ayakaさんはスイカ。
画像からもわかるようにとっても綺麗に仕上がりました。
難点を指摘すると、ご自分で考えすぐに修正して下さり
勘の良さが際立っています。
スイカの季節の到来です。 シーズン中の更なる上達を期待しています。

Keiさんにはお仕事のお疲れ具合を想定し
私にて実力よりやさしい課題を用意させていただきました。
案の定スイスイ彫り進めていらして、仕上がりも Keiさんらしさが感じられ、よい感じ。
次回までにお疲れを癒し、また元気なお顔をお見せ下さいね。

最後は Makiさん。 経験を重ねてきたことで
硬くなりがちだったラインが緩やかになってきました。
そのラインのお陰で柔らかさが感じられる作品になっています。
細かなパーツの精度を上げるのと同時に
ラインにも Makiさんらしさを追求していって頂けたら。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また来月、楽しみにお待ちしています。

11/May/2019 AM&PM Lesson2019-5-14 Tue
風薫る五月。 はや少し汗ばむ陽気の日でした。

母の日を前に『やさしいカーネーション』を作ったお二人。
Hisakoさんはこの日が 5回目のレッスン。
出来るかどうか心配し迷っていらしたところをプッシュし
頑張って作っていただきましたが、落ち着いて取り組んで下さり、難なく完成。
丁寧な作業、慎重なカービング、そして可憐な仕上がりでした。

Asamiさんは前回の『むずかしい』に続き 『やさしいカーネーション』を。
Hisakoさんのお向かいに座って頂き、Hisakoさんの作業に目配りして頂きながら
ペースを合わせて彫り進めて下さいましたが
それが Asamiさんにも効果をもたらし、いつもより腰を据え取り組んで頂けたように思います。
出来栄えはまるで既製品のよう。
ゆとりを持って楽しんでお作り頂けたご様子、何よりでした。

Sawaさんは初めてのバラ。 私の口頭での拙い説明もよく理解して下さって
戸惑わずに彫り進めて下さいました。
難しい、上手く行かないとお感じのところもお有りのご様子でしたが
初めてのバラでこの完成度は素晴らしい!
花弁が柔らかに揺れ、趣のあるバラが仕上がりました。

Makikoさん、見た目よりも神経を使う課題でしたね。
なので、一つ一つの作業に神経を尖らせ
どうしたら上手く彫れるか、理系の頭で考えながら彫り進めていらっしゃいました。
終盤若干大きさのバランスが崩れたのはご愛敬。
難しい課題、上手く対応して下さいました。

Sayakaさん、ここのところ上達が著しくていらして
この日も少しの説明で次々彫り上げていって下さいました。
以前よりどのパーツも精度が上がって、確実に彫れています。
この作品もパーツの大きささえ揃えば、ほぼ完璧。
今の感覚を保ち、さらに上達して頂けたら。


Makiさん & Keiさんは オレンジハネジューを用いて。
Makiさんは初級の水鳥をリズムよくサクサクと
楽しんで彫り進めて下さいました。
可愛らしく仕上がるはずのデザインにもかかわらず
Makiさんの水鳥は美しく、上品に。 とってもお上手。
時々はこんなカービングもよいですよね。

Keiさんはオールドローズ。
手が痛い…、と仰っていたのはフルーツを彫る感覚が少し鈍っているからかな。
途中小さなミスはありましたが、でもそんなことはまったく気にならず
完成度の高い華やかな作品に仕上がりました。
フルーツもとてもお上手。 カリキュラム修了まで頑張って。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。

03/May/2019 AM Lesson2019-5-7 Tue
GW、10連休、終わりましたね。
いかがお過ごしでしたでしょうか。

今年は10連休の 7日目にレッスンを設定してみました。
どなたもご参加下さらないかな…、とも思いましたが
4名の皆さまがお越し下さり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

作品のご紹介は 初めてご参加下さった Reikoさんから。
驚くほど器用で几帳面でいらして、落ち着いて取り組んで行かれました。
どの作業も正確。 仕上がった作品は申し分なく、素晴らしい出来栄え。
今後もレッスンにご参加下さるとのこと、上達が楽しみです。

Izumiさんは 2回目。 その息遣いから私にも緊張が伝わるほど手元に集中し
この日も慎重に彫り進めて下さいました。
謙虚さからくる自信の無さゆえ、仕上がった八重桜はぎゅっと小さめサイズでしたが
バランスよく可愛く纏まっています。 引き続き頑張って下さいね。

Makiさん、いつもお上手ですが、この日はいつにも増してナイフがよく回転し
乱れなくサクサクと彫り上げて下さいました。
連休中お仕事から少し離れることが出来、その心の余裕が作品にも表れたかな。
どのパーツもしっかり彫れており、美しい作品でした。

最後は Keiさん。 母と慕う素敵な方に贈られるとのことで
昨年の母の日のデザイン、カーネーションのボックスアレンジをお作り下さいました。
Keiさんもとっても手際がよろしくて、みるみる 4輪彫り上げ
アレンジも清楚に纏めて行かれました。
お上手でしたね。 きっとたくさん喜んで貰えたことと思います。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。

編集キー
123456789101112131415161718192021222324252627282930
3132333435363738394041