日記編集

編集キーを入力して実行ボタンをクリックしてください。

18/Jan/2020 AM/PM Lesson 2020- 1-20 Mon
今年もレッスンがスタートいたしました。
皆さま今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(作品へのコメントは後ほど加えます。)

14/Dec/2019 AM Lesson2019-12-16 Mon
今年最後のレッスン。 12月らしい寒い1日でした。

作品のご紹介は Hisakoさんから。
誰もが苦戦する初めて花心を作る課題でしたが、Hisakoさんも然り。
1つめのソープで練習し、2つ目も慎重に彫って完成させて頂きました。
仕上がりは高低差、凹凸があってしかも可愛らしく、理想的なものに。
次回はバラです。 花心、練習してみて下さいね。

Isuzuさん、ナイフを持つのはきっと久しぶりだろうから
難しい課題に悲鳴を上げるかと思いきや、スムーズに作業をこなして
これまで積み重ねてきた技術がしっかり身に付いていますね。
最後までそつなく上手く纏めていらして、さすがでした。

Reiko Sさんは初級の香水瓶。
始めから終わりまで、全てが初めて行う作業ですし
手数も多い中、落ち着いて取り組んで下さいました。
最後は宿題にしましたが、胴体を彫り直して整然とした仕上がりに。
初級の生徒さんで唯一お一人シーズナルの課題をチョイスして下さり
とても嬉しかったです。

Hiromiさんもシーズナルのデザインに初トライ。
先の作業の予測がつかない中
丁寧さを欠かさずペースを上げて頑張って下さいましたね。
Hiromiさんも最後は宿題とし、Reikoさん同様胴体を彫り直し
ご自分の納得のいく作品に仕上げて下さいました。
「達成感があった!」 と仰って下さったこと
私の達成感にも繋がり、有難く存じます。

Keiさんは唯一ピンクカラーでアンティークな感じの香水瓶に。
Keiさんにとっては胴体以外のパーツは慣れた作業でしたが
完璧主義ゆえ、どの作業も確実を求めて彫り進めていましたね。
仕上がりの印象には Keiさんらしさが表れています。
この色の香水瓶、とても素敵でした。 ぜひもう一つ、じっくり彫って楽しんで下さい。

最後は Makiさん。
皆さんがスタート時のソープの色のチョイスで悩んでいる傍で
パッと決断し、即作業に取り組んでいらしたのはいかにも Makiさんらしい。
作業もスムーズで、時間内に余裕で仕上げ、綺麗にお片付けもして下さいました。
均整のとれた美しい香水瓶。 お部屋に飾って眺めて頂けたら。 

(香水瓶 4作品、私のブログで順にご紹介しています。)

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
それから、今年レッスンにご参加下さった皆さま、ありがとうございました。
また来年、どうぞよろしくお願いいたします。

07/Dec/2019 AM Lesson2019-12-9 Mon
12月初めの土曜日レッスン。
シーズナルレッスンの課題をご用意し、皆さまをお待ちしていました。

作品のご紹介は Hiromiさんから。
私も周りの皆さんもバタバタする中
通常レッスンの課題に落ち着いて取り組んで下さいました。
Hiromiさんはとにかく几帳面。お教えしたことを確実に実行するタイプゆえ
出来栄えも正確で、パーツが小さめに仕上がった点以外は
素晴らしい仕上がり。 お上手でしたよ。

Sawaさんはクリスマスツリー。
私の中の未完成のデザインを気に入って下さり
いつも通りサクサク手際よく作り上げて下さいました。
ソープ & リボンのチョイスに私が口出ししてしまったのですが
鷹揚に受け入れて頂き、ラブリーな作品にして下さいましたね。
まだ初級の段階ですが、この仕上がりはさすが Sawaさんといった感じでした。

Makikoさんは今年の香水瓶の上級バージョン。
ソープの色に個性を発揮して下さるだろうと期待していましたが
やはり Makikoさんならではチョイスで綺麗に纏めて下さいました。
私の指導が行き届かない中、手も勘もよく働かせで
立派に仕上げて下さりとても嬉しかったです。

Keiさんは 2015年のシーズナルレッスンの課題を選択。
ご自分とお母様用に同時に 2個作って行かれました。
デザインは初級向けのものでしたが
意外なところで手こずっていらっしゃって、苦手発見でしたね。
でも、もちろん仕上がりはこんなに可愛くて
こうして写真を見ているだけで笑みがこぼれる素敵な作品です。

最後は Asamiさん。 お仕事でお使いになるそうで
小玉スイカと高級ネットメロンを彫って行かれました。
今年一体幾つスイカに文字を彫ったのか、かなりの数を彫っていらっしゃるので
デザインの構成だけアドバイスすればあとは猛スピードで彫り上げて下さいます。
しかも、これまでスピードに押されて少し雑になりがちだったのが
今回の 2作品からは丁寧さが見て取れ、Asamiさんの成長を実感させて頂きました。
お仕事先の大勢の皆さまに喜んで頂けたことと思います。
お疲れさまでした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
寒さが日毎に増しています。
「よいお年を」の生徒さまも「また今週末に」の生徒さまもどうぞご自愛下さい。

* * *
シーズナルレッスン課題をお作り下さった皆さまの作品を
順に私のブログでご紹介していきます。
よろしければご覧下さい。

Information !2019-12-2 Mon
今年もはや師走ですね。

レッスンに通って下さっている皆さまに次のとおりご連絡いたします。

* * *

a) 例年 12月はウィンターレッスンの日を設けていましたが
今シーズンは 12月の通常レッスンの枠の中で
クリスマスシーズンに相応しいデザインをご提案し
ご希望の方に彫って頂こうと準備しています。
レッスンテーブルに見本を置いておきますので
ご希望の方は当日お声がけ下さい。

シーズナルのデザインは通常の課題より
完成までに少し多く時間がかかるかもしれません。
レッスン当日は 14時まで教室を開けておくつもりです。

なお、レッスン料は 3500 ~ 3800円、その他材料費を頂戴いたしますこと
ご承知おきいただけましたら。

b) 来年 1月 ・ 2月のレッスン日程を up しました。
土曜日の午後レッスンはご希望の方が少ないため
敢えて設定しませんでしたが
2人以上の方にご参加いただけましたら開催しますので
ぜひともお声がけ下さい。

2月の土曜日レッスンは 3回設定しています。
3月の土曜日は都合により 14日のみ開催する予定ですので
なにとぞご了承下さい。

* * *
風邪の季節ですね。
皆さまどうぞご自愛のうえお過ごし下さい。

23/Nov/2019 AM LEsson2019-11-25 Mon
11月 2度目の土曜日レッスン。
キャンセルの方が相次ぎ、この日の生徒さんはお二人。
お二人の傍に張り付き、色々お話をお聞きしながらの楽しい時間でした。

ガーベラを彫ったのは Izumiさん。
カービングを始めたばかりの頃は息を止めつつ、恐る恐るナイフを進めていましたが
カービングにも環境にも慣れたことで サクサク & 次々彫れるようになりました。
そのお陰でこの日は私がお教えする先まで彫ってしまい (笑)
折角なのでもう一つ、一から彫り直して頂くことに。
2作品とも甲乙付け難い綺麗な仕上がり。 しかも 2輪並ぶととっても可愛い。
この調子で上達して行って頂けたら。

Makiさんはちょっと久しぶりのフルーツ。
Makiさんにとって難しいデザインではないものの、彫る面積が大きいゆえに大変。
でも、出来映えはご覧の通り ✨
花弁のラインのやわらかさ、流れる葉、整然と揃った S字。
どれをとっても美しく、百点満点の完璧な仕上がりでした。
コツコツ進めて下さっているフルーツカービング
この先も自信を持って進んで頂けたら。

レッスンにご参加下さったお二方、お疲れさまでした。
また次回に、楽しみにお待ちしています。

09/Nov/2019 AM Lesson2019-11-11 Mon
小春日和の土曜日。 風邪が流行っているみたいですねぇ。

作品のご紹介は Hirokoさんから。
夜レッスンに続きこの日が 2回目。
ナイフの持ち方に少し戸惑っているご様子でしたが
器用なうえ怖がらず果敢に挑んで下さるので
手早く、スパッとした美しい切り口の作品に仕上げて下さいました。
きっとお上手になりますよ。 頑張って下さい。

Sawaさん。 前回のレッスンから少し間が空いたこと
それから気持ちが少し焦っていたからか、スタートはなみなみに苦戦。
でも勘を取り戻してからはスムーズに。
花弁は上手く行ったり行かなかったりの繰り返しでしたが
全体を見て綺麗に整ったと思います。
なみなみ、完璧マスターまであと少し。 引き続き頑張って。

Reiko Sさん。 いつも落ち着いて静々と彫り進めて下さいます。
今回は正確に彫ろうとするあまり、パーツが小さくなってしまいがちでしたが
細かい作業もお得意でいらっしゃるので
乱れなく繊細に、整然と仕上げて下さいました。
次回からは古典ナイフを使います。 上達、ますます楽しみです。

最後は Makiさん。 Makiさんの実力からしたら易しい課題でしたし
彫り順さえお教えしたらご自分の力で仕上げられるはずでしたので
私はほぼ手は加えず口のみで。
作品、可愛く仕上がりましたね。
ソープの色のチョイスもデザインとマッチし、とてもよかったと思います。
お上手でした。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。

26/Oct/2019 AM Lesson2019-10-28 Mon
前日の大雨とは打って変わって晴天の日。
気温も高く、皆さん薄着でいらしていました。

作品のご紹介は Izumiさんから。
見本を見ながらご自分で考え彫り進めて頂く課題。
始めはプレッシャーを感じているご様子でしたが
私の簡単な説明に上手く応えて下さり、最後までスムーズでした。
カービング、すっかり慣れ、徐々に自信も付いてきていますね。 引き続き頑張って。

Hisakoさんはガーベラ。 はじめに彫刻刀の使い方を練習し
その後に本番に取り組んで頂こうと思っていましたが
練習でお作りになったパーツが綺麗でしたので、そのまま彫り進めて頂くことに。
Hisakoさん、どの日もどの課題も手早く彫り上げて下さり
今回も理想的な仕上がり。 文句なしの作品でした。

Makikoさん、前回の課題に苦戦気味でしたが
ご自宅で復習していらしたそうで、その成果をお見せ下さって
ナイフの回転もばっちり。 ハートの形も滑らかで柔らか。
ミニバラもかす一つ残っていませんでした。
どの工程も丁寧に美しく施し、百点満点の素晴らしい出来栄えでしたね。

Isuzuさん & Makiさんはかぼちゃモチーフ。
Isuzuさんは 私好みのピンク & 茶 & モカホワイトで。
これまで幾つも季節の課題を彫っていらっしゃるので
戸惑うことなく、器用に彫り進めて下さって
Isuzuさんの力が発揮されていたと思います。
全体的におとなしめな色合いでしたが、品よく可愛くまとまって
私も欲しくなる感じの出来栄え。 お上手でした。

Makiさんはイエローのソープをチョイス。
終始丁寧に、そしていつもよりリラックスした表情で
楽しみながら作り上げて下さいました。
こういう工作物の課題を作る際
いつも私とは違った雰囲気に仕上げて下さる Makiさんですが
今回も見ていて元気になれそうな明るくキュートな作品に。
お二人とも綺麗に仕上げて下さり、嬉しかったです。

この日レッスンにお越し下さった皆さま、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。

編集キー
123456789101112131415161718192021222324252627282930
31323334353637383940414243