My Class

毎レッスン、生徒の皆さんの作品をご紹介しています
11/Nov/2017 AM・PM Lesson2017-11-14 Tue
皆さんの作品のご紹介がすっかり遅くなってしまいました。

Reikoさんは初バラ。 前回のカメリアに苦戦し、肩が落ちていましたが
この日は意識せずともナイフの角度、ナイフの動かし方がとてもスムーズ。 身に付いてきましたね。
花びらのラインが柔らかく、趣のあるバラが咲きました。

Isuzuさんはお口。 構成を正しく理解し、確実に実践して下さいました。
少し気になる点を指摘すると即修正して下さるのは Isuzuさんの勘のよさから。
カリキュラムも折り返し地点で、課題はまた難しくなります。 引き続きの上達、期待しています。

Erikoさんは反りバラ。 誰もが苦戦する課題ですから、Erikoさんが嘆くのも当然。
でも、仕上がった作品はふんわりと立体感があってよい感じでした。
これでカリキュラム修了です。
でも、ここからが新たなステージのスタート。 デザインの幅がどんどん広がり
さらにカービングが楽しくなるはず。 引き続き頑張っていただけたら嬉しく思います。

Kayokoさんは遅れていらしたこともあり、この日 2作品とも基礎のおさらい。
短い時間でどちらもサクサク美しく仕上げて行かれました。
特に午後からの作品、猫の目を深く彫ったこととグリーンの色が相まって、とても素敵でした。

Keiさんは上級課題を 2作品。
どちらも一生懸命に彫っていらして、そのお姿がなんとも可愛らしい。
上級のスタート地点の今、持ち前の器用さとセンスの見せ所です。 お忙しいでしょうが頑張って。

Makiさん。 講師としての立場から初級の課題に真摯に向き合っていらして
素晴らしいと感じています。
バターナッツ、楽しそう & 丁寧に彫っていらして、微笑ましかったです。 もちろんお上手でした。

最後は Junkoさん。 ブリリアントピンク × ホワイトの組み合せは
Junkoさんの雰囲気にピッタリ。 バラも台座も丁寧な仕上がりで、華やかな作品でした。
私の見本も作り直そう。 Junkoさんの素敵な仕上がりに強くそう思わせて頂きました。

この日ご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


28/Oct/2017 AM・PM Lesson2017-10-30 Mon
朝から雨がポツリポツリ。 お昼前からは本降りになってしまいました。

作品のご紹介は Reikoさんから。
今夏から始めたカービング、着々と力をつけ、この日の2作品に精度の高さを見ることが出来ます。
特にガーベラの仕上がりに柔らかさや優しさ等個性が感じられ、よい作品でした。

Isuzuさんはバラ 6輪。 ご自分の力でどんどん彫り進められるようになっています。
石鹸の状態に少々難がありましたが、ご自分の評価よりずっと綺麗に品よく纏まりました。

Eriko Sさん、縦にナイフを回転させる課題ですが、滑らかでお上手でした。
このナイフ使いが次の反りバラに活きます。 反りバラ、期待していますね。

Junkoさんは紅しぐれ大根でバラを。 完璧主義ゆえ隅々まできっちり彫っていました。
仕上がり、華やかでしたね。 お酢に付けたら紫が赤に変わってより華やかでした。

Eriko Bさん。 初めてのなみなみも即習得し、素晴らしい。
始めから終わりまでがとてもスムーズでした。 今後の上達がますます楽しみです。

Sayakaさん、ナイフの進ませ方、角度等、考えながら彫り進めていましたね。
試行錯誤することがステップアップに繋がります。 作品、可愛く仕上がっていましたよ。

Keiさんは午前・午後ともに上級の課題。 丁寧に確実に彫る進める派なので
泣き言が聞こえてきても信頼して見守ることができます。 ソープ、また一段上達しました。

Kayokoさんは午前は初級の課題。 もちろん完璧。 午後からの青パパイヤに苦戦し
珍しく眉間に皺が寄っていましたが、立派に仕上がり、頑張りに敬意を表します。

最後は Makiさん。
黄小玉スイカに合う、実力より少し易しいデザインを彫って頂きました。
フルーツ、だいぶ力が抜け、Makiさんらしさが表現できるようになってきました。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお待ちしています。


18/Oct/2017 Request Lesson2017-10-19 Thu
生徒さんからのリクエストにより設定したレッスン。

日ごろソープをメインに受講して下さっているマダム組の生徒さん 3人と
久々の晴れの日、会話を弾ませながらカービングの時間を楽しみました。

Erikoさんはこれまでのフルーツの受講回数は片手で数えるほど。
でも、ソープで力を付けているので、それに見合った課題をチョイス。
お花2輪のデザインはいかにも Erikoさんらしい。

Isuzuさんはこれまでシーズナルレッスンで鍛えていらっしゃることから
私の方から相応の課題を提案。
蘭とバラのデザインは Isuzuさんの雰囲気にピッタリ。

Junkoさんはソープ上級。 通常レッスンで時折ベジフルも楽しんでいらしゃるので
バラが6輪、しかもなみなみつきの課題にトライ。
Junkoさんはやっぱりバラがお好き。

最初から最後までとにかく丁寧に彫ることを心掛けていただいたので
作品の出来栄えは、3作品ともご覧のとおり上々。
メロンの爽やかな色が手伝って、どれもエレガントな仕上がりです。
でも、手指に力が入って終盤お疲れのご様子でしたし
最後、Vカットを連ねたり、なみなみで土台を整えることに若干苦戦していました。
フルーツをコンスタントに彫ることで
自然と力が抜け、定番の Vカットやなみなみも整然と彫れるようになると思います。

水曜のデータイムレッスン、ぜひまたリクエストして下さいませ。
楽しい時間をありがとうございました。


14/Oct/2017 AM・PM Lesson2017-10-16 Mon
10月最初の土曜日レッスン。
この日は生徒さんが少なく、午前も午後もゆったりでした。

作品のご紹介は Isuzuさんから。課題は「満開のバラ」。
私は「下から彫るバラ」と呼んでおり、その通り下(底)から彫っていきますが
これが結構難しく、それでも Isuzuさんは手早く&上手く対応して下さいました。
グリーンのカラーにピンクを合わせたアレンジも素敵。 お部屋に飾って下さいね。

Keiさんは、レッスン後に開かれるご友人宅でのお食事会に持って行く!、と
野菜の飾り切りを。 お料理に添えてもらうのだそう。
切り口がスパッと美しく、サクサク綺麗に彫り上げて行かれました。
皆さんに褒めてもらえたかな。

Kayokoさんは午前はソープでカリキュラム1-1課題を。
当然ながら、正確で完璧な出来栄えでした。
午後からはスイカでハートの練習。 ご自分でナイフの角度を考えながら
丁寧にハートを彫り連ねていらっしゃいました。 これが今年最後のスイカかかな。

Makiさんも午前はソープ。 柔らかなラインのバラがふんわり重なり、素敵でした。
午後からはメロン。 グングン上達し、彫るスピードも増してきましたね。
繊細さが持ち味ゆえダリアが少し控え目な感じですが、これもMakiさんらしさかな。
繊細な表現と大胆さ、使い分けてみて下さいね。

最後は Aiさんのバターナッツ。 少し久しぶりのカービングだったので
いつもより慎重に彫り進めていましたが、ナイフ使いにミスがなく、確実でした。
最後宿題になってしまいましたが、ご自宅で無事完成でき、安心しました。
お忙しいご様子ですが、またぜひお越し下さいね。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回楽しみにお増していいます。


Information2017-10-4 Wed
11月、12月のレッスン日程をスケジュール画面に up しました。
ご予定がお決まりの方はご連絡下さい。

各月とも土曜日の午後にレッスンを設けていない日がありますが
ご希望の方がいらっしゃれば喜んでレッスンを行います。
遠慮なくお申し付け下さい。

それから、12月の夜レッスン、3週目は設定しませんでした。
皆さんお仕事やプライベートでお忙しい時季と思ってのことですが
こちらもご希望があればレッスンを行います。
どうぞお申し付け下さい。

あっという間に今年も終わってしまいそうですね。
いろいろ頑張って行きましょう。


30/Sep/2017 AM・PM Lesson2017-10-2 Mon
9月最終日のレッスン。

作品のご紹介は Makiさんから。 濃い色のソープを選んでユリを。
薄く & 細かくのMakiさんですが、深く大胆に彫る術も備わってきましたね。 綺麗な仕上がり。
午後からのスイカもサクサク。 フルーツもだいぶ板に付いてきました。

Junkoさんは 人参で切り出しのバラを。
実力がおありで簡単に彫れてしまうところ、敢えて深く彫るようお伝えし
奥行きのある美しいバラを目指していただきました。
ご自宅でも彫って、お料理に添えて楽しんで下さいね。

Eriko Sさん、ナイフを回転させること、マスターしましたね。
ナイフもスムーズに動いていましたし、クルンの中にかすも見られなくなりました。
もうまもまく、カリキュラム修了です。
難しい課題が続きますが、この感じならオッケー。 頑張って下さいね。

Isuzuさんはハートの課題。 ここにきて上達がますます著しく
難しいのでは、と案ずる部分も難なくクリアして下さいます。
私が誤って逆手でお教えし、難易度を高めてしまったなみなみも
あっという間に綺麗に仕上げて下さり、素晴らしい。 お上手でした。

「切り出しのバラを」とご希望下さり、お越し下さった Naokoさん。
いろいろ勝手が違うところ、最後まで落ち着いて彫り進めて下さり
コロンと可愛らしくバラを仕上げて行かれました。
お時間がありましたらまたぜひお越し下さいませ。

Eriko Bさんは初めてのバラ。 にもかかわらずこの仕上がりは素晴らしい。
立体感、やわらかく揺れる花びら、葉のライン、どれもお見事。
もちろん細かいところに難点はありますが、それはこれから。
上達が加速してきましたね。

Sayakaさんはお魚。 カービングに対する理解が深まり
いろいろ考えながら彫り進められるようになってきました。
お魚、Sayakaさんらしく愛らしいフォルム。
なみなみも綺麗でしたし、バランスも整い、よい作品だと思います。

Keiさんは 午前・午後で 2作品。
午前の作品は Keiさんらしい伸びやかな印象に。 文句なしの仕上がり。
午後からは苦手意識のある反りバラと格闘していらっしゃいましたが
結果、Keiさんも私も納得の仕上がり。
今回できっちり習得されたのではないでしょうか。 引き続き頑張って。

最後は Minakoさん。 お腹の赤ちゃんもだいぶ大きくなって
この日がご出産前最後のレッスンでした。
課題はメロンに2輪の異なるお花を彫っていただきましたが
最後を飾るに相応しい美しい仕上がり。
よくぞここまで上達して下さいました。
赤ちゃんがお生まれになったら
育児にますますお忙しい日が続くことと思いますが
カービング、忘れずに、またぜひぜひお顔をお見せ下さいね。
首を長くしてお待ちしています。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。


09/Sep/2017 AM・PM Lesson2017-9-11 Mon
9月初めの土曜日レッスン。 空気が乾いてきましたね。

作品のご紹介は Isuzuさんのカーネーションから。
慣れないナイフワークも少しの練習で難なくクリア。
色合わせ&アレンジメントは Isuzuさんの感性に Makiさんのアドバイスが加わり
素敵に仕上がりました。 お上手でした。

Reikoさん、カービングにも教室の雰囲気にも慣れたころでしょうか。
私が口で説明すること、手本をお見せすること
どちらもすぐにのみ込んで下さるので、レッスンがとてもスムーズ。
作品、綺麗に仕上がりましたね。 この先お上手になると思います。

パールグリーンのソープがよくお似合いの Erikoさん。
この日のデザインも Erikoさんのイメージにピッタリといった感じ。
ご自分の力で丁寧に彫り進めていることろ、敢えて苦手部分に着目していただきました。
カリキュラム修了目前です。 このままどうか頑張って。

Minakoさんは紅芯大根でバラを。
ベジフルカービングもだいぶ板についてきたので
花弁を薄く彫るよう繰り返しアドバイス。
仕上がりはまるで本物のバラのような優雅さ、美しさでした。
ご自宅でも彫って楽しんで下さいね。

Kayokoさん & Makiさんは ソープ & フルーツを。
お二人ともソープは上級なので、課題も手数が多いものをチョイス。
Makiさんは丁寧且つ慎重な作業で持ち味の繊細さを作品に表現。
そつのない綺麗な仕上がりでした。
Kayokoさんは謙虚な姿勢で苦手を意識しながら彫り進めていましたね。
結果、高低差のある華やかな作品に。

フルーツはお二人とも素材に難があったため
敢えて初級のダリアの課題を。
私がお教えするまでもなくサクサク彫って、あっという間の仕上がり。
でも、作品を完璧に仕上げる喜びって大きいですよね。

この日レッスンにご参加下さった皆さん、お疲れさまでした。
また次回、楽しみにお待ちしています。