今日のぽっつん
2018 - 5


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


収穫のよろこび2013/6/14(金) 09:23
今年もキュウリがなり始めました。
毎朝、4・5本ずつ収穫です。
一度に食べきれなくて、かといってご近所さまは出荷の皆様。
サラダに、漬物に、炒めたり煮たり・・・

ふ~~~ヽ(○´3`)ノ
でも旦那様は楽しみらしく・・・
おいしいね~と言わなくては・・・ですよ
やがてトマトもニガウリも・・頑張ってダイエットに励みます。
欲しい時に欲しいほど・・買う方が経済的?

バカタレ!!それを言っちゃおしまいよ。
買えない宝が詰まってるだろう。


by 花sumi | 09:23 | Comments(3)


思い出はさびしくて2013/ 6/ 8(土) 20:09
枇杷の実が黄色くなりました。
今年は豊作なのかあちこちでたわわな枇杷をながめています。
6月8日・・・です。
叔母は6月8日に必ず声をかけてきました。
もう枇杷の実のころ・・・・
電車に乗って・・・
わが町の畑に枇杷の収穫に来ていました。
帰りは送ってあげることになっていましたが
車のお陰でたくさん持って帰れると喜んでくれていましたっけ・・・
叔母ちゃん・・枇杷の季節だよ・・・と家の前を通ったら・・・
叔母の家は様変わり・・・
何かのお店に変わっていました・・・
あら?売られたのかな・・・・
貸してるのかな・・・・
とにかく思い出のあの家は・・・もう遠くなっていました。

叔母が亡くなって・・・何年たつのだろう?

主のいない家なのだから・・・仕方ないのだけれど
思い出がさびしく通り過ぎていきました。

by 花sumi | 20:09 | Comments(0)


運動会2013/6/1(土) 22:33
今日は運動会
パパはもちろんjiijiも研修で応援にいけなかったので
ママとbabaの応援

大きくなった孫たちが思いっきり走り回る元気な姿を頼もしく思いながら・・・
やはり遠い日を重ねてしまいます。

ママの作ったお弁当を子供たちがモリモリ食べるのをみるのもうれしい。
良い子に育ちますように。


by 花sumi | 22:33 | Comments(0)


息子たちの母の日2013/5/15(水) 00:05
母の日は子供の行事だったと息子からメールがあった。
4月から少年野球に入った孫のチームは準優勝だったとか、
これから6月に向けて運動会まで忙しく
運動会がすんで少しゆっくりしたら父の日と合わせて
庭宴会をするよと書いてありました。

もともと母の日をBaBaの日にすることはない・・と思っているのですが、気にかけてくれたことはうれしいことだった。
毎週土曜日曜が野球の練習で、子供のことに一生懸命だった若い日を思い出します。

夫の持って行ったカーネーションを
「誰かがそこに置いていった」と言う姑を思う夫の気持ちと
親子二人の息子たちの母の日
心遣いに心あたたまる思いでした。

by 花sumi | 00:05 | Comments(0)


結婚40周年記念2013/5/6(月) 06:33
40年の月日が経った。
思えば長く・・・いろいろなこともあったけれど
しあわせだったというべきでしょう。
今日は結婚記念日。

節目の記念に、鳥取砂丘を旅した。
8キロ広がる砂浜は16キロに及ぶそうだが
砂山のてっぺんに立ってみた。
足元は埋まってしまいそうで、歩くのも容易ではないが
どこかでしっかり大地に支えられている。
何とか二人で登りつくことが出来た。
これからの歩みは厳しくなるかもしれないが
歩調を合わせながら確かに歩を進めていきましょう。

夕陽が美しい砂丘でした。
私たちも間違いなく夕陽の時代に入ります。
しかし・・・美しく大事に生きたいと願いました。
40年ご苦労様
40年ありがとう!!

by 花sumi | 06:33 | Comments(0)


うまい2013/4/30(火) 23:49
数日前から習字が等に入ったと何度も言っていました。
夢か現実か・・・と思って聞いていたが
お世話になっている施設で習字クラブに入っているようで
機嫌のよい時に筆を持っているおばあちゃん。
一年前はお箸もままならないほど手を使うことを痛がっていたのに・・・・

訓練は無理だと思ったことを可能にしていました。
筆がもて、よくできたと褒めてもらえて・・・・
またやる気になると思う。


by 花sumi | 23:49 | Comments(3)


タンポポは。。。2013/4/29(月) 00:21
連日のタンポポ退治にまいっている。
春の色・・・かわいい・・と、誰だ言っているのは!

今年は畑に、庭に、黄色のタンポポがグンとたくさん。
咲いた後のフワフワもきれいだが・・・無数の種だ。
これがあちこちまた増えて・・・困ります。
花の咲かないうちにと根っこを抜く。
とんでもないこと・・これが抜けない。
一株ずつ鍬で堀り・・・奥深く、それでもなかなか根の先端までいかない・・・必ず途中で切れる。
残った根っこから芽を出すらしいので
根絶までいかない・・・<(`^´)>

かつて、
草にも花が咲きかわいいのに・・・!
おばあちゃんは花に目がいかない人だと非難していたこと
ふか~~く反省。

草の花は花が咲かないうちに抜いておかなければいけないのです。

旦那と二人で畑を掘り起こしたり、夏野菜の苗を植えたりしながら
90才になるまで一人で畑を管理していた姑の大変さを味わう。
大した野菜はできなかったが草が生えるより良いから・・と、
あれこれ野菜を作り毎日畑に向かっていた。
毎日向かっていなければ畑は草だらけになるのだから・・・
手伝ってほしいといっても、なかなかタイミングが合わなくて
耕す時期、植える時期を逸したこともあっただろう。
これが大事。

コラッ!息子!!役立たずの嫁!
ほんと反省せよ!!

タンポポは・・私たちを叱っている

by 花sumi | 00:21 | Comments(0)