今日のぽっつん
2018 - 8



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

小贅沢に2013/ 7/18(木) 06:49
筋湯温泉に行ってきました。
こじんまりとしたひなびた温泉だが湯質も良くて
何よりこの暑さが嘘のような涼しさの別天地だった。

晴れた空に若々しい緑、
日本一の発電量という八丁原地熱発電所など見学し
小贅沢に一夜を楽しく過ごした。

小松地獄は別府とは違う雰囲気の
それでも自然の不思議な力を感じ・・・
蓼原湿原を歩く・・・夏の高山植物を愛でながら
一日を過ごしてきた。

ただただ楽しく・・今日も生きて行けます。
感謝

by 花sumi | 06:49 | Comments(0)


笑いそうなお兄ちゃんだけど2013/7/16(火) 08:28
出かけた先に携帯がなりました。
お~~???携帯は持っているが受けるだけ・・の兄から
「何事かあった?」と言ってしまうほど・・

「今ケーキ持ってきたんだけど・・どこに置いておこうか」
「ケーキ?すぐ帰れないから・・・車庫にでも置いておいて・・猫が来てはいけないので吊るしておいて」
そういって電話を切ったものの・・
(何事?ケーキ?
あ~~明日は私の誕生日?だからか・・・げ・・・ケーキ?
まさか・・バースデーケーキ?)
私の一番苦手なもの・・・は・・ケーキ(*^m^*)

なんちゅうこっちゃ!!

帰宅して車庫に吊るされたケーキは真四角の箱に入っているではないか・・・
ば~~~~デコレーション・・・
急いで開けてみると・・確かにバースデー用のロウソクまで

65歳になる妹のために・・・69歳のお兄ちゃんが贈ってくれるバースデーケーキ・・・
ちょこっとクスッと笑っちゃいます。
孫や娘にならわかりますが・・・
誕生日と言えばケーキ・・しか浮かばなかったのでしょうか?
この町で一番おいしいケーキ屋さんで買ったケーキを
息子一家がハッピーバスデーツーユー!歌う中
みんなでおいしいおいしいといただきました。

お兄ちゃんが贈ってくれた65歳の誕生日プレゼント
笑いそうだけど・・・そのケーキの奥に
父と母の思いもあるのだと・・心ひそかに思っている。
お兄ちゃんありがとう。

65歳はシニアの青春年齢・・とお友達からメールをいただきました。
( ^-^)σ
今日からは・・・新スタート
我慢などしないでやりたいことをする!と宣言したら
口がふさがらん・・・しめてくれ・・・と・・口を突き出してきた。
あいた口ぐらい自分でしめてよ!
相変わらずの漫才コンビで楽しく生きるわ


by 花sumi | 08:28 | Comments(4)


良い日にしよう2013/ 7/15(月) 07:09
本日めでたく65歳を迎えました。\(^o^)/
兄ちゃん・ケーキありがとうございました。
シュークリームは大好きです。また頑張って生きます。
容子ちゃん
明日はよろしくお願いします。
二人にお祝いしてもらって・・・とってもうれしい。

今日は良い日にします。

by 花sumi | 07:09 | Comments(2)


手抜きのすすめ2013/7/11(木) 08:05
良妻賢母?を投げ捨ててから長い・・・
この頃はますます手抜きの奥方さ

この頃病院に行って、あらら・・・と思う。
2年前お世話になった時と同じように
ゴミ箱にポリ袋を入れさらに新聞紙でゴミ箱を折って作っている。(ちょっとゴミ箱より新聞紙ゴミ箱が小さい。。)
ゴミがほとんどない時はそのままゴミだけ
あまり汚れた時は新聞紙ごと捨てる。

これすごく良い。

数年前から私もこうしているがもっと手抜き
ポリ袋をかけるのは湿ったゴミが入っても大丈夫なように。
普通は新聞紙を抜いてそのまま捨てるだけ。
ゴミを詰め込んで出にくい時はポリ袋ごと出してから
新聞紙部分だけ捨てる。
お買いものポリ袋が有料になってから、節約のつもり。

私の手抜きは、新聞紙は広げて、真ん中に手を入れて
グッと押し込み、周りをゴミ箱に沿って押し付けて、それなりに折る・・どうにでも形はなる・・・
見栄えが悪ければゴミ箱からはみ出る部分を中側に折りこめばそう気になりません。
(数日のことですから)

手抜きで簡単、しかも新聞紙なので少し湿ったゴミも水分吸収、手抜きのおすすめだ


by 花sumi | 08:05 | Comments(4)


生きること2013/7/1(月) 07:49
6月は悲しいお知らせが多かった。
主人の友達が二人も逝った。
大好きなゴルフでも、本当に楽しいゴルフの仲間が・・
二人とも同じ病気だった。
昨夜は私の友達のご主人が亡くなった知らせを受けた。
長い闘病の末だったのである程度の覚悟はついていただろうが、寂しさはこれから・・・折あるごとに押し寄せてくるのだろう。

旧友から、ご主人の介護に没頭していると聞いた。
泣いて泣いて泣き明かしたら・・・生きていられる間中、しっかりと二人の生活を楽しもうと思うようになった・・と
もう一人の友達は正座が出来ない体になった。
情けないけどまだ動けるので良いと思っている・・・と聞いた。
年をとった親の介護に頑張っている友達もいる。

人生だれがいつ・・が、わからない。
あらためて、今の生活が出来ていることに感謝、
せめて一生懸命生きなければ・・と思う。
自分の知らないところですべては決められているのかもしれない。
何がどうだから幸せなのか・・わからない。
だから私は、今日・・今の幸せを大事に生きよう・・と思う。

by 花sumi | 07:49 | Comments(0)


感謝です2013/ 6/25(火) 07:55
寝たきりになって、病院から帰ってきた姑を、出来るだけの介護支援を利用しながら家での介護を始めたころは
お風呂を何より嫌がり、週一度のお風呂はヘルパーさん主人、そして私の3人がかりで入れていた。
入れるまでの30分は・・・説得、けんか・・・強引に
文句ばかりで入るとあ~~気持ち良い・・・
病院に行くにも死ぬの生きるの、殺すか訴える・・・と大騒ぎ、手をやく姑だった・・・けれど
どうです。。。施設でお世話になるようになって
お陰様で、運動会に参加です。

舅姑を看ていた友人はうつ病になり通院しながら昨年おばあちゃんをおくった。残った舅を介護施設にあずけて
すっかり明るくなっていた。
おじいちゃんもすっかり元気で運動会頑張っていた。
友人はまだ通院しているけど精神的に楽になりました・・と語っていた。

ありがたいことです。

施設での生活にあまんじてくれているおばあちゃんに感謝。手をやくおばあちゃんを預かってくれる施設の皆さんに感謝。

by 花sumi | 07:55 | Comments(0)


今日は母の日2013/ 6/23(日) 20:18
いつの間にか14年が経っています。
今日は母の祥月命日
あの日もシトシトと雨の降るひでした。
病院の庭の枇杷をみていたことを思い出します。

昨日、兄の家でお参りをすませましたが、
雨の上がるのを待って、兄が枇杷をちぎってくれていました。

母のことを思い出しながら・・・今年も母と過ごす花sumiの母の日です。


by 花sumi | 20:18 | Comments(0)