今日のぽっつん
2018 - 11




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

竹田散策2013/11/20(水) 10:10
ナビ付の車に乗って
タブレットのナビを使い・・どちらも間違いないか・・なんて
そんな馬鹿らしいドライブでござる。
が・・・土地改良に長年たずさわってきた旦那が
まだ見たことがなかったという
豊後竹田の円形分水に向かって・・・山の中には番地がなくて・・最後の最後・・かなりナビに振り回されましたが

昔は大変な苦労をして作った水路だったが
これを3方向の水路に分配・・が難しく、水トラブルが絶えなかった・・・それをこの12分水ですべての水路に均等配分できるようになった・・・のだとか
先人の知恵に・・・その技に感動だった

土木学会選奨土木遺産  こんな地味な遺産があるのだと初めて知りました。
難工事だったらしいが石造アーチ水路橋では日本一だそう。その石の作りは厳かで、堂々とした6つのアーチは見事でした。

竹田 岡城は荒城の月で有名ですが
城跡もすばらしい。大きな石が巧みに組み合わされ
その技たるや・・・お見事。
紅葉はすでに遅かったけれど、ゆっくり散策はいつの季節も良い。

今年で14回目だそうですが
二度目。
今日が竹楽の最終日で夕方からろうそくに点灯します・・と聞き急遽、散策と決めました。
にぎやかで、夜の灯りは良い雰囲気でした。
10数年前はすごく冷える夜で・・地元の人が
一杯500円でふるまっていた芋煮は体も心も胃袋も
ほっこり包んでくれたものです。
今年もそれを求めましたが・・・
あちこちの出店は外部の市町村が多く、めぐりあえなかった。

by 花sumi | 10:10 | Comments(0)


ちょっと小贅沢に2013/11/14(木) 22:17
ナビを買おうと思っているところに
ナビよりスマホだろう・・と息子が言う。
K電気のお兄さんが、携帯プラス1で今は割引です。
タブレットの方がナビには良いかも・・とアドバイス
ドコモにのこのこ行ってきた。
吹けば飛ぶようなお兄さんが丁寧に説明してくれたけど、半分ぐらいしかわからない・・・
そう言えばあのお兄さんのボールペンの握り方超おかしかった。
とにかくいくら払うの?で月に4000円近い無駄遣いになっちゃったけど
買いましたよタブレット!!
使いたかったナビ・・なかなかのものです。
右行け、左行け、目的地に着きました。お疲れ様まで。
=*^-^*=
インターネットOK
テレビもラジオも
おしゃべりもうまい、
何かご用でしょうか・・と来たから御用はありませんと言うと、それでは失礼します・・・ですって
しゃべって翻訳もしてくれるではありませんか!
ま~~便利!
月4000円ほどのこ贅沢は2年ほど続いて・・・
毎日が楽しければ良いか・・・・

ね!

by 花sumi | 22:17 | Comments(0)


おめでとう2013/11/13(水) 17:35
メール仲間から今日は誕生日です・・と知らせがありました。
88歳ですって。

10年前、パソコンがご縁で出会いましたが
その生き方には教えられることばかり。

あなたにもらったHTMLメールで人生が変わったのよ・・と言ってもらいましたが、
88歳の今日も素敵なメールを送ってくださる。
11月の花・・・を集めた画像は今まで学習してきた加工で、素敵だったのでぽっつんさせてもらいました。
お体は不自由ながら・・頭の方は柔軟。
驚き、感動しちゃいます。

windows8だとか8.1だとか・・・
まだXPで楽しんでいる人もたくさんいるのに
HTMLメールの閉めだしが悲しいけど
お元気でどうぞいつまでもパソコンおばあちゃんで楽しく過ごしてもらいたい。



by 花sumi | 17:35 | Comments(0)


学ぶことばかり2013/10/28(月) 06:34
人を送るってなにかやと忙しいものですね。
父や母を送った時代は手書き(ワープロがせきのやま)だったので兄は本当に大変だったことでしょう。
エクセルの有りがたさを本当に体験しましたよ(*^m^*)
これこそ・・シニアに必要なエクセルでしょ・・・です。

やっと一息

満中陰志をお送りした方からご挨拶をいただきながら
こんな時はお荷物ではなく
満中陰(忌明けのこと)のお志・・いただきましたと言うものだと知りました。
香典には〒番号 住所 氏名 金額まで入れるべきね。
これが入っていてどんなに助かるか・・・
知らないことばかりですが
経験してみていろいろなこと学ばせていただいています。
姑の教えだと有りがたく・・・

by 花sumi | 06:34 | Comments(1)


無常ということ2013/10/23(水) 05:01
今日という日は・・今という時は
人生の中で二度とありません。
だから今日を、今を生きることに感謝しながら
精いっぱい生きること生き抜くことです。
仏になられたおばあちゃんは
早くおいでと言ってはいません。
浄土から見守っているから、しっかり精いっぱい生きなさいよと言われているのですよ。

今日ここに、亡くなったおばあちゃんを偲んで集まれたことに感謝しながら、思い出を語りながら精いっぱい生きることを誓いましょう。南無阿弥陀仏
今日という日は・・今という時は人生の中で二度とありません。これを無常と言うのです。

49日の法要でのご院家さんのご法話でした

法事の後、
お母さん
長い間ご苦労さん、
いろんなことがあったけど、今、お母さんは幸せだと思うので、これからは幸せを感じながら、思うことを、やりたいことをして、精いっぱい生きるようにせんとな・・・と息子から言われました。
そうだね・・・そうします。

by 花sumi | 05:01 | Comments(0)


お別れをしました2013/9/10(火) 05:44
9月6日
入院2か月、おばあちゃん永眠

苦しいきつい・・ひどい・・と言いながらも
2人の息子に手をとられ、深い眠りにつきました。

皆さんがきれいだと言って下さったように本当に
穏やかで美しいお顔でした。
納棺の日、お気に入りの着物を着せてあげても良いと言われ、義妹とよそ行き着だっと言う着物を選んで着せてあげました。ますますきれいにみえました。

やさしく穏やかな顔を見ながら
やっと楽になって良かったねと声をかけました。

お世話になりました。
さようならおばあちゃん

by 花sumi | 05:44 | Comments(1)


もし出来ることなら・・・2013/8/25(日) 07:33
その点滴は外してください。
注射も検査もしたくありません。
静かにそっと見守ってください。
何をするでも、何を言うでもないけれど・・
もし出来ることならここに・・・そばにいてください。
もっと贅沢を聞いてくれるなら・・・
時々手を握ってください。
ただそれだけで良いのです・・・・

もし、私の最期が見えてきたなら
そう思うような気がしていました。
私には男の子しかいませんので・・・
それでも最期が近づいたら、そうして欲しいだろう・・と思っていました。

昨日、何か言いたいことがあるかい?と
主人がおばあちゃんに声をかけると
小さな声で痰にからまる声で言った。
「そばにおって欲しいけど・・・・・」
長い会話はもう成り立ちませんが、
初めて本音を聞いたようで・・・・
初めて・・おばあちゃんと私と同じ気持ちだったと思いました。

もう私に出来ることはありません。
そっとベッドのそばにいるだけ。



by 花sumi | 07:33 | Comments(1)