日記編集

編集キーを入力して実行ボタンをクリックしてください。

今日は母の日2013/ 6/23(日) 20:18
いつの間にか14年が経っています。
今日は母の祥月命日
あの日もシトシトと雨の降るひでした。
病院の庭の枇杷をみていたことを思い出します。

昨日、兄の家でお参りをすませましたが、
雨の上がるのを待って、兄が枇杷をちぎってくれていました。

母のことを思い出しながら・・・今年も母と過ごす花sumiの母の日です。



姑から学んで2013/6/20(木) 09:05
畑の草に手がまわりません。
草より良いでしょう・・とキャラ蕗を植えたが、これは正解だった。
季節を問わず蕗が賞味できる。
フキノトウに始まって、若い蕗の葉の天ぷら、
蕗の煮物、佃煮、葉の佃煮・・・いまだに楽しんでいる。
この季節の蕗はかなり硬く、茹でてもなかなかやわらかくならない。
蕗は炭酸を入れると良い・・・と姑はとてもおいしく炊いて見せた。
私は圧力鍋なら・・と対抗したが・・・
どんどん固くなってしまった。
少し炭酸を入れて炊くと皮付きのままでも・・・すぐにやわらかくなる。
気を付けなければいけないことは油断すると煮崩れてしまうこと・・・
山菜の扱いは姑の知恵。
今、同じようにして蕗の葉の佃煮を作っているところ。

炭酸少々を入れて・・・作り置きのピリ辛味噌も加えると・・・
また太るというもの。

by kiko 2013- 6-21 Fri 08:27
キャラ蕗に炭酸ですか・・・昔の方は本当に知恵袋の塊ですね。
この知恵を伝承していきたいものです。
佃煮の作り方もいただきました。
白いご飯の上に・・・あ~よだれが出そう・・

by ショット 2013- 6-21 Fri 19:35
花sumiさん・・あ~~ぁ!やっと入れたようです・・。今までPC・・プツンと切れ上手く入れず終いが続いてました・・。

キャラ蕗ですか~~ぁ?美味しそうに知恵を頂いての作成。嬉しいですね♪♪
葉の佃煮も上手に出来てるようです事。私も細い蕗で皮をもむかず済むキヤラブキ大好きです。両実家で採れますもので・・。
画像はテッセンです・・我が家にて。

by mituko 2013- 6-21 Fri 20:28
花sumiさん 初めて書き込みをさせて頂きます。
今まで勇気が無くて 何度・・・

手早く出来る知恵を 教えて頂き
本当に重宝しています。
この頃手早く出来るのに 腕を上げて美味しいねと好評なんです。有難うございます。
ふきも挑戦して見ようかな。又褒められるかな?

by 花sumi 2013- 6-21 Fri 21:47
ショットさんお元気でしたか?
相変わらず全国制覇してるのかな?
それとも・・・悪いのでは・・・とちょっと心配していました。
mitukoさん、書き込みありがとうございます。
お料理上手・・・で\(^o^)/
手を抜きながらも・・・いろいろなアレンジで
おいしいと言ってもらえてばんざ~~い


収穫のよろこび2013/6/14(金) 09:23
今年もキュウリがなり始めました。
毎朝、4・5本ずつ収穫です。
一度に食べきれなくて、かといってご近所さまは出荷の皆様。
サラダに、漬物に、炒めたり煮たり・・・

ふ~~~ヽ(○´3`)ノ
でも旦那様は楽しみらしく・・・
おいしいね~と言わなくては・・・ですよ
やがてトマトもニガウリも・・頑張ってダイエットに励みます。
欲しい時に欲しいほど・・買う方が経済的?

バカタレ!!それを言っちゃおしまいよ。
買えない宝が詰まってるだろう。


by miyuki 2013- 6-14 Fri 19:29
ハハハ・・・
そうですよ。
新鮮ななキューリ、シャキシャキカリカリ音が聞こえてきそうです。

by 花sumi 2013- 6-15 Sat 12:48
は~~い
朝から晩まで・・です。
今朝もこれだけ・・・明日も同じくらいだそうです

by いじめられっこ 2013- 6-19 Wed 11:44
あなたに随分前 ネットでいじめられたものです
まだ こんなブログなんてやっているのですね
調子にのっていませんか やめたら
私がどんどん書き込みします

あなたのこと一生忘れませんよ
覚えててね  私意外に泣かされた人も
いるのよ 


思い出はさびしくて2013/ 6/ 8(土) 20:09
枇杷の実が黄色くなりました。
今年は豊作なのかあちこちでたわわな枇杷をながめています。
6月8日・・・です。
叔母は6月8日に必ず声をかけてきました。
もう枇杷の実のころ・・・・
電車に乗って・・・
わが町の畑に枇杷の収穫に来ていました。
帰りは送ってあげることになっていましたが
車のお陰でたくさん持って帰れると喜んでくれていましたっけ・・・
叔母ちゃん・・枇杷の季節だよ・・・と家の前を通ったら・・・
叔母の家は様変わり・・・
何かのお店に変わっていました・・・
あら?売られたのかな・・・・
貸してるのかな・・・・
とにかく思い出のあの家は・・・もう遠くなっていました。

叔母が亡くなって・・・何年たつのだろう?

主のいない家なのだから・・・仕方ないのだけれど
思い出がさびしく通り過ぎていきました。


運動会2013/6/1(土) 22:33
今日は運動会
パパはもちろんjiijiも研修で応援にいけなかったので
ママとbabaの応援

大きくなった孫たちが思いっきり走り回る元気な姿を頼もしく思いながら・・・
やはり遠い日を重ねてしまいます。

ママの作ったお弁当を子供たちがモリモリ食べるのをみるのもうれしい。
良い子に育ちますように。



息子たちの母の日2013/5/15(水) 00:05
母の日は子供の行事だったと息子からメールがあった。
4月から少年野球に入った孫のチームは準優勝だったとか、
これから6月に向けて運動会まで忙しく
運動会がすんで少しゆっくりしたら父の日と合わせて
庭宴会をするよと書いてありました。

もともと母の日をBaBaの日にすることはない・・と思っているのですが、気にかけてくれたことはうれしいことだった。
毎週土曜日曜が野球の練習で、子供のことに一生懸命だった若い日を思い出します。

夫の持って行ったカーネーションを
「誰かがそこに置いていった」と言う姑を思う夫の気持ちと
親子二人の息子たちの母の日
心遣いに心あたたまる思いでした。


結婚40周年記念2013/5/6(月) 06:33
40年の月日が経った。
思えば長く・・・いろいろなこともあったけれど
しあわせだったというべきでしょう。
今日は結婚記念日。

節目の記念に、鳥取砂丘を旅した。
8キロ広がる砂浜は16キロに及ぶそうだが
砂山のてっぺんに立ってみた。
足元は埋まってしまいそうで、歩くのも容易ではないが
どこかでしっかり大地に支えられている。
何とか二人で登りつくことが出来た。
これからの歩みは厳しくなるかもしれないが
歩調を合わせながら確かに歩を進めていきましょう。

夕陽が美しい砂丘でした。
私たちも間違いなく夕陽の時代に入ります。
しかし・・・美しく大事に生きたいと願いました。
40年ご苦労様
40年ありがとう!!


編集キー
123456789101112131415161718192021222324252627282930
3132333435