DIARY
2013年レポート2014/ 2/ 4(火) 08:21

今日はチャンピオンパレード♪
その前に。。。
カーニバル2日目のレポートを。

最初に出て来たのは
Sao Clemente

ここ3年、サンクレメンチのエンレードは明るくて好きなので、 タルタルギーニャスのサンバショーでも使っています。 パレード全体の色使いが明るくて、華やかでした。 プラ素材を薄くしたものを羽に見立てた衣装などもありましたヨ。

次は老舗の
Mangueira

今年は、バテリアが2つ居て、片一方はダミーかと思いきや… 両方ちゃんとしたバテリアだー!!! 緑の衣装を着たバテリアメンバーが演奏しているときはピンクチームが踊りまくっていて、 ピンクチームに音をバトンタッチすると緑チームが楽器を掲げてはしゃぎまくる。。。 右から左へ受け流すぅぅぅ~♪圧巻のチームプレイでした。 今年はコミサンに、去年の秋、来日したカドゥとビビアーニも出ていました♪ ちっちゃなポルメスも可愛かった! 去年から羽が手に入りにくくなっているのですが、オーストリッチをどこのチームよりも使用していて、 今年も緑とピンクの絨毯でサプカイが埋っていました。 最後に引っかかってしまったアレゴリアのとんぼが残念…。

3番目
beija-Flor

細かいところにも馬が!! 一見キラキラなカベッサ。ズームすると…馬~! ネギーニョも元気に歌っていました。

4番目
Grande Rio

電飾されたトカゲちゃんアレゴリアをLEDをまとった衣装で囲むアーラがとてもきれいでした。 そのあとに続く風船くらげ、時間が夜中で暗いので水族館みたいでした♪

5番目
フェリペ・・・いえ、Imperatriz

まーみなさんが飽きると思うので、ポルメスの話はほどほどに…。 先日Estandarte de ouroに選ばれたPhelipeとRafaelaはとにかく美しかった。 衣装を着ると踊りが制限されるのですが、二人の息はぴったりでした。 最後のアレゴリアではパラー州のとブラジルが表裏になった旗を振る女性の姿も。

最後は
今年の優勝チームUnidos de Vila Isavel

中サビではチーム全体での振り付けがあって、 フェジョンかき混ぜながらヘボーラするとこが可愛かった♪ 一瞬カメゴリア?!と思ったらアルマジロだったり…。 スポンジを細ーく切って染めた草の大群は一瞬ぎょっとしたけど、 動きが

by sayuri | 08:21 | Comments(0)


2013/ 2/26(火) 11:38
HDR-CX180 1/60sec F2.4

今年のカーニバルの結果は

1 Vila Isabel
2 Beija-Flor
3 Unidos da Tijuca
... 4 Imperatriz
5 Salgueiro
6 Grande rio
でした。

今回はカーニバル初日、
肌で感じた情報を。

最初のチームは
Inocentes de
     Belford Roxo

普通の人が着ぐるみになったりして、可愛いコミサンでした。
青いキレイなアレゴリアや
日本に来ていた事もあり、
今年Musaに出ていた
ケーラの姿も。

2番目は
Salgueiro

バテリアの先頭に子供の姿が!
大人顔負けのタンボリン
さばきでした。
ハイーニャビビアーニとの
コラボもばっちり。

三番目
Unidos da Tijuca

ポルメスの衣装が
ディズニーのパレードばりの電飾でした。どんどん模様が変わっていく電飾にうっとり。。。
遊園地のバイキングがついてたり、すべるプールなど今年も面白いアレゴリアがたくさんありました。
アーラでは、車が出現するものやホールのケーキが切り分けられたりと工夫が満載!

4番目
Uniao da Ilha

一番のお知らせは…。
今年のカメちゃん発見は
このチームでした?!!
しかもペア!!
あたしの今一番欲しいものは、この着ぐるみです。笑
そして、バテリアの最前列に車椅子のメンバーがマラカスを激しく振ってリズムを奏でてました♪

5番目
Mocidade

コミサンがアクロバットな
ペアダンスを披露!
ん?なんか見たことある人が…
先頭にちっちゃなおじさん…と思ったら。
以前、私も通っていたダンスの学校長、ジャイミー・アローシャでした。
ハイーニャにサンパウロの
チームVAIVAIからカミーラを迎えたと友人から聞き、
カーニバルガイドをチェックしたら、しっかりCamila Silvaの文字発見!
初参加だそうです。

最後は
Portela

斬新だったのは、
ポルタのスカートに
メストレがスプレーで
ペインティングしてた事。
その手でバンデイラさわって大丈夫??と見入っちゃいました。
そして、ポルテーラと
インペリオ・セハーノが
表裏一枚になったバンデイラで踊るポルメスもいました。

各説明の写真はブラリオへ
レッツゴー!
http://www.brario.jp/



今年のカーニバルの結果は

1 Vila Isabel
2 Beija-Flor
3 Unidos da Tijuca
... 4 Imperatriz
5 Salgueiro
6 Grande rio
でした。

今回はカーニバル初日、
肌で感じた情報を。

最初のチームは
Inocentes de
     Belford Roxo

普通の人が着ぐるみになったりして、可愛いコミサンでした。
青いキレイなアレゴリアや
日本に来ていた事もあり、
今年Musaに出ていた
ケーラの姿も。

2番目は
Salgueiro

バテリアの先頭に子供の姿が!
大人顔負けのタンボリン
さばきでした。
ハイーニャビビアーニとの
コラボもばっちり。

三番目
Unidos da Tijuca

ポルメスの衣装が
ディズニーのパレードばりの電飾でした。どんどん模様が変わっていく電飾にうっとり。。。
遊園地のバイキングがついてたり、すべるプールなど今年も面白いアレゴリアがたくさんありました。
アーラでは、車が出現するものやホールのケーキが切り分けられたりと工夫が満載!

4番目
Uniao da Ilha

一番のお知らせは…。
今年のカメちゃん発見は
このチームでした?!!
しかもペア!!
あたしの今一番欲しいものは、この着ぐるみです。笑
そして、バテリアの最前列に車椅子のメンバーがマラカスを激しく振ってリズムを奏でてました♪

5番目
Mocidade

コミサンがアクロバットな
ペアダンスを披露!
ん?なんか見たことある人が…
先頭にちっちゃなおじさん…と思ったら。
以前、私も通っていたダンスの学校長、ジャイミー・アローシャでした。
ハイーニャにサンパウロの
チームVAIVAIからカミーラを迎えたと友人から聞き、
カーニバルガイドをチェックしたら、しっかりCamila Silvaの文字発見!
初参加だそうです。

最後は
Portela

斬新だったのは、
ポルタのスカートに
メストレがスプレーで
ペインティングしてた事。
その手でバンデイラさわって大丈夫??と見入っちゃいました。
そして、ポルテーラと
インペリオ・セハーノが
表裏一枚になったバンデイラで踊るポルメスもいました。

各説明の写真はブラリオへ
レッツゴー!
http://www.brario.jp/



by sayuri | 11:38 | Comments(0)


本番2013/ 2/22(金) 12:18
DMC-FS4 1/20sec F2.8 ISO800 ±0EV
いざ出陣っ!本番のお話です。

19:30にメンバー集合と言われたけど、きっとこれもブラジル時間だわ…と思って、
21時まで衣装の直しをして、(だって、家に着いたのが18:30くらい。。。)
いってきまーす♪
... 今回は2番目のカーホでポジションも決まっていたし、カードももらっていたので安心。
到着したら
・・・・・・。
同じ衣装の人が一人しか来てない。。。

そして
いざ、パレードスタート!!

今回は少し高い位置だったので、ゆれるゆれる…。
前日、友人に
「もし、落ちたら、家族にちゃんと連絡してあげるからーっ!!」
って言われていたので、身をまかせてゆられてました。笑

カーホに乗っている人全員が踊るので、かなりの振動で、しかーも。
私、階段の途中だったから、2回ほどズルッチョして、かなり顔がひきつりました。
(でも審査員席の前ではニッコリ笑顔♪)
無事ゴールして、クレーンで降ろしてもらって今年も楽しくパレードできました♪

by sayuri | 12:18 | Comments(0)


衣装のこと その12013/2/17(日) 01:09
DMC-FS4 1/30sec F2.8 ISO800 ±0EV
いよいよカーニバル当日!!
私はサンタクルスいうエスコーラでアレゴリアに乗せてもらっています。
こちらのグループは、

「ハゲで~デブで~残念っ!!」

の名セリフでおなじみ、エドアルド・ベロがメストレ・サラを務めるチームです。
エドにはブラジル来るたび、お世話になっています。

でも衣装がまだ届かない!!

…これくらいのことは、よくある事でー。
ブラジルに着く前から連絡は取っていて。
着いた翌日からエドと会ってバハカン(アレゴリアを作っているところ)行ったり、
エンサイオいったり。。。

そのたび、もう衣装出来てるらしい(←らしい。。。がポイント笑)と言われたけど、
一向に出来上がらず。
今まで前日に衣装を受け取ったこともあるし、
私もブラジル慣れしてきたのか、毎日電話で確認していたので。

(当日には手に入るだろう。。。)

くらいに思っていたのですがー。


2013年って試練の年なのぉぉぉぉ??

ご存知、facebookで書いた、飛行機のすったもんだがあり、
こんなに大変なことがあったから、あとは順調よねーなんて思っていたけど。

世の中、甘くないのねー。



【物語のはじまりです…】笑


本番当日の14時にエドの家に行く約束をしていたので、わたしは12時ごろ電話して

「少し早めに行くねー」

と言ったら、

「早くきてー!!急いで今すぐっ!」

っていうから、電車じゃなくタクシーでオズワルド・クルスに向かいました。
13時過ぎに到着してエドに再び電話。

S「エドー着いたよー」
E「クアドラに居る・・・」

はっ??

聞き間違いかと思って、もう一回聞いたら。
どうやらお友達の分の衣装を取りに行かなきゃいけなかったらしく、
クアドラ行っちゃったみたい。。。                                     

エドも大変ねーなんて思いながら、サンタクルスのクアドラが遠いのを知っているので

S「私、どうしたらいい?一回戻ってまた来ようか?」
E「ボクの友達が家のカギを持って行くから、家に入って待ってて。」

あらー、お気づかいありがと。と思って、すぐに来るという、エドの友達を待っていました。
その友達と面識がなかったので、入れ違いになってもいけないし、15分くらいで来るというので
エドのアパート前の道端で待っていました。

・・・・・・。
・・・・・・。

30分経過。一応エドに電話してみる。

E「友達がどこにいるか聞いてみるからー」

・・・・・・。
・・・・・・。

1時間経過。またエドに電話してみる。

E「車で向かってるって言ってるから、待ってて」

・・・・・・。
・・・・・・。

2時間経過。しつこいかなと思いつつ、電話する。。。

E「飲み物買ってるってー」

・・・・・・。
・・・・・・。

ついに3時間経過。
炎天下の中、エドのアパートの周りは木陰もなくて。
水買いに行きたかったけど、顔知らないから入れ違いになってもいけないし。
カピカピになりながら、通行人にジロジロ見られながら。
(昼間でよかった。オズワルド・クルスはちょっぴり治安が悪いので)

ようやく一台車が…来た。

「SAYURI?」

そーです。あたしがさゆりですぅ~と心から安堵して
3時間耐久レースの幕はおりたのでした。


それから、はじめましてのブラジル人5人とエドの帰りを待つこと1時間。

無事、衣装をゲットして、帰路に着いたのでした。

ちゃんちゃん♪

by sayuri | 01:09 | Comments(0)


2013/ 2/ 9(土) 23:27
DMC-FS4 1/30sec F2.8 ISO160 ±0EV
Imperatrizのエンサイオに
行ってきました!!

ここのチームカラーは緑なので
しっかり緑のワンピースを着てクアドラへ。

今年のバンデイラのギリギリ、
ほんと触れるギリギリで
パシャッ!!

写真を撮っていたら、
持って広げていいよって!!

うそーん。
嬉しすぎる

ドキドキしながら両手でしっかり持たせていただきました。


ここのチームは個人的に
去年からマークしていて。

なぜかというと。

メストレ・サラの彼が
すごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい
素敵なのです♪
はーはー。。。
(興奮するわたし。笑)

なにが素敵かというと、
私もダンスをかじる人間としては。。。

やはり、
心からダンスが好きな人、
魂のこもった
魅力的なダンスを踊る人に
見入ってしまうんですねー。

インペラトリスはポルメスが
1旗しか居ないチームで、
彼は、前にやっていた方と
交代でメストレ・サラになり、
まだ3年くらいらしい。。。

説明しますと。。。
そう、出会いは突然。。。←笑


去年、インペラトリスのエンサイオに行ったときのこと。

なーんか、女の子がいっぱい集っててモテモテで、チャラチャラしている人がいたのです。

この子とイチャイチャ、あの子とイチャイチャ。。。

チャラ男くんはエンサイオが始まるギリギリまでチャラチャラし続け(まーそんでもって、目立つこと、目立つこと)

ポルタも来て、いざエンレードが流れた瞬間。

!!!!!!!!!!!!!

衝撃的でした。。。
完全にやられました。。。

素敵なダンサーは数秒で周りをとりこにします。

さっきのチャラ男くんと、この彼は同じ人??と、
ずっとみていたにもかかわず、
信じてやまない光景が
そこにありました。

そして、
本当にチームを愛しているのが
踊りを通じて伝わります。

私もポルタになって
ちょうど1年。
日本にも素敵なお手本の方が
いますが、
こうしてまた素敵なダンスに
出会えたことに感謝して、
我がサンバ道を突っ走りたいと思います。。。

P.S.
去年、帰国してから相方の
メストレくんに映像見せながら話したら、
『さゆりさん、中学生みたいですね』
だって。

このやろー。
この若造が。。。笑

by sayuri | 23:27 | Comments(0)


ブラジルぶらり旅2013 12013/ 2/ 5(火) 21:52
出発の日。
今年もブラジルに着くまで
ひたすら寝て過ごすか…。
と安易に考えていた
バチがあたったのか、

まさかの。
まさかのー。

私が1番恐怖としている英語圏でのトラブル(T_T)

ブラジル行くのも10年目。
いぇーい!って思ってたら、
まさかのマイアミステイ…。

なぜかとい〜う〜と〜

今回は成田→シカゴ→マイアミ
→ガレオン到着
の予定だったのですが。
不幸が重なり、
まず成田で出発が1時間遅れ
(これくらいは、よくある話)
チェックインカウンターで確認すると、シカゴは1時間10分あれば乗り継ぎできるから、私のトランジット
2時間ちょいあるので大丈夫ですよと言われ。。

シカゴ到着。
しかーし!
乗り継ぎに30分しかないから、
走れ!と。

出口で係りの人が用意してたExpressConnektionのチケットを受け取り、係りの人が叫ぶ
30minutesとrunとhurry upが
頭をぐるぐる回る中、
ダンスにしか使ったことない
筋肉にムチをふり、全速力!
(◎_◎;)

しかもターミナルは3つあって、
モノレールで移動!
ぜーぜー
はーはーでなんとか到着!

そしたら次の飛行機も30分遅れて、結果オーライ。
ま、こんなこともあるわよねと
余裕こいて、スタバで生クリーム
たっぷりのカフェモカを買って
ゲートに戻ったら…。

ん⁈
なんか民族移動みたいになってる!
慌てて聞いてみると、ゲートの移動。

ま、これくらいはあるわよねー。
とまだまだ余裕ぶっこいてたら…。

本当の地獄はこれからでした。

その後、飛行機は3時間遅れ

マイアミからガレオンには乗れず。

23時にマイアミ到着したのに、
実に5時間交渉し、
空港から40分も離れたホテルに
送り込まれたのは明け方4時…。

シカゴ空港で知らない日本人に
半泣き…いや大泣きですがりついたのと、(本当感謝)
マイアミの係りのおじさんが
ポル語を話せなかったら、
私は路頭に迷っていただろう…。

今年は厄年じゃないのに。
あーん。

明日はリオに行けるのか??
とても凍りつく2月の一人旅…
(−_−;)








by sayuri | 21:52 | Comments(0)


カーニバル順位発表2012/ 2/25(土) 23:49
カーニバル審査結果のニュースが流れました。

1 tijuca
2 salgueiro
3 vila isabel
4 beijaーflor
5 grande rio
6 portela
7 mangueira
8 ilha
9 mocidade
10 imperatriz
11 sao clemente
12 porto da pedra
13 renacer

だそうです。




by sayuri | 23:49 | Comments(0)
123