CRAZY WORKS
some like it hot or cool ?
リペアに関しましては、忘れずに写真に残せたごく一部をご紹介しています。
Instagram or Facebookの方により多くアップしていますので、そちらの方もご覧ください。(下記URL)
https://www.instagram.com/grinning_dog_shinji_kishimoto/
https://www.facebook.com/Grinning-Dog-Shinji-Kishimoto-156904997701936/?pnref=lhc
7弦用 Custom Pickups2017-8-27 Sun
7弦ギター、しかもフレットが傾いてるヤツ用のカスタム・ピックアップです。
ボビンなど規制のパーツが無いので頂いた図面通りに製作。
フロントが72°、リアが65°傾いてるなど、なかなか厄介でした。
ボディに直接マウントとのことだったので、全体構造で結構悩みました。

フロント8k程度、リア20k程度がご希望でしたので、
フロントは42gaのワイヤーで、リアは44gaで製作しました。



G-SOAP for the narrow pitch guitars2017- 5-20 Sat
57年のByrdland用にカスタム・メイドしたG-SOAP / P-90です。
カヴァーをご用意頂ければ、どんなピッチでも対応可能です。
Rod Magnetスタイルも可です。



Historic ALLMAN シグニチャー2017- 1- 2 Mon
ヒスコレのALLMAN シグニチャーのサーキット全交換です。
PU&サーキットを全部交換して欲しいとのご依頼。
元々のPUはこのモデル用のカスタム・バッカー。
だいぶ良くなってはいましたが・・・
とにかく替えたいとのことでしたので。

PU→Alnico 3のCustom仕様へ。
ハーネス→50sのWestern Electricへ。
キャパシター→0.022uf/400VのPIOへ。

クリアーでリアルな出音に変わりました。

P.S ギター本体は結構良かったです。
6弦のヌケの悪いモワ~とした感じがなくなってて。
ヒスコレのイメージが変わりました。



WRHB Alnico 22016-10- 8 Sat
Fender JapanのTHINLINEにWRHBのAlnico 2をセットで載せ換えるというご依頼。

同時にSW, Pot, JackなどCircuit全て交換。
PUケーブルにはVintage Western Electricの編線。
HOT線は白黒の2本。

マイナス用の黒線は白線とは方向が逆なので、
一度抜いて入れ替えて同方向で2本をHot線として使用。
どちらも被膜の中身は15本のバラ線。
とてもきめ細かく、Mid~Highが嫌味なく膨らんでくれます。

サーキット用のケーブルもVintage Western Electricバラ線 20Ga。
こちらはMid~Highが力強く膨らんでくれる優れもの。
ハンダはHotにAlpha、GroundにDutch Boyを使用。

とても抜けとキレが良く、音が速いギターに生まれ変わりました。



W.R.HB / Wide Range Humbucker2015-6-23 Tue
以前かお世話になっている秋間さんから相談を受け製作したW.R.HB(ワイド・レンジ・ハムバッカー)。
70年代のWide Range HBで使われていたマグネット Cunife(CuNiFe threaded magnets)が手に入らないので、
Rodマグネットを使用しました。今回はAlnico 2で製作。
現行品はBarマグネットを使ったGibson系ハムバッカーと同じ構造なので、
出音も通常のHBの音。オリジナル・ワイド・レンジとは全くの別物です。

今回秋間さんにはスタジオでのリハでもチェックしてもらいとても気に入って頂き、
ライヴでも使って頂く運びとなりました。
単体でに使用はもちろん、BridgeシングルPUとの組み合わせから繰り出されるMixポジションの音が、
とにもかくにもカッコいいとのことです。

Rodマグネット仕様の為マグネット自体の上下可動が不可なので、
アールを付けた配置にしてあります。
今後PUカヴァー&ベース・プレートが揃い次第、販売開始を予定しております。
マグネットにはAlnico 2以外にも、A3 & A5も考慮中です。

乞うご期待!!



ichiro Special / Custom Wound for STRAT2015-2-17 Tue
ichiro君に渡したカスタム・ワウンドのセットです。
もうあれこれ10年近くになるでしょうか、それ以上かも。
彼に「1セット造るから試してね。」と言ってから・・・
なかなか気に入ってもらえる物が造れず、今回で3セット目かな?
ようやく気に入って貰える物が造れました。

彼の一貫した要望が「ザ行のある音」。
ちょっと深く考えすぎていたようで、素直に造ったらバッチリでした。
ichiro君曰く、「Deep Southだね!」。いい響きですね~。
現在彼のNo.1 Cloneに搭載して長渕氏のリハーサルで最終チェック中。
あらゆる設定で試してもらっています。



2014-9-25 Thu
LettuceのギターリストAdamのツアー用ギター達。
先日彼からのオーダーで造ったストラト用Custom Pikcupsが真ん中の74年のストラトに搭載されています。
昨日彼からのメッセージを貰いました。
「Yes! They sound great. I played the strat all weekend with them.」
気に入って使っているようです。
Thanks Adam !

後日Adamから下記内容のメールが来ました。
アメリカで大絶賛のようです。嬉しい限りです。

Hey Shinji, just wanted to let you know that I am loving the pickups and playing my Strat every night on this tour. People keep walking up to me and telling me that my guitar sounds really great! Thank you so much.