SEIKA BlueRoses DIARY 2018

こちらではSEIKA BlueRosesの最新情報をお届けします。

毎回の試合やナイター、イベント風景を写真を添えて掲載。

岐阜地区社会人リーグは別カテゴリーにて掲載!

また、過去に所属しており現在は脱退している、T,S,LEAGUEと西愛知サッカー普及会のリーグ戦も別カテゴリーに掲載。

内容はBlogサイトの青薔薇ぶろぐと重複しますが、青薔薇ぶろぐにはすべての写真を掲載しています。
そちらも併せてご覧ください。

画像サイズは縮小してあります。

2018.01.01
2018 - 2




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28



1/1(日) 2018Season開幕!SEIKA BlueRoses 2年目起動開始!2018-1-1 Mon 0:0
1/1(日) 2018Season開幕!SEIKA BlueRoses 2年目起動開始!

2018Season開幕!
SEIKA BlueRoses 2年目起動!
セイカFC 17周年目爆走開始!
BlueRoses 24周年目爆走開始!

画像


セイカFCとBlueRosesは2017Seasonより、SEIKA BlueRosesと改名して統合合併されました。

県リーグへの復活を目指すセイカFCは、2017Seasonは惜しくも県リーグへの入替戦への出場を逃がしてしまいましたが、2018Seasonは再び県リーグ昇格を目指して岐阜地区社会人リーグ1部の制覇を目指します。

BlueRosesは本来のチームスタイルに戻し、岐阜地区社会人リーグ2部にて活動を続けていきます。

また、2018Seasonは、セイカFCとBlueRosesの所属に関係なく、セイカシニアを立ち上げて行く予定です。


精華スポーツクラブに所蔵する社会人サッカーチームとして、セイカJFCと市橋小サッカー部、岐阜市立精華中学校サッカー部、岐阜西スポーツクラブの卒団者への受け皿として、その存在を明確にしています。

2018Seasonもより一層の爆走を続けていきます!
また、SEIKA BlueRoses主催試合の開催とともに遠征試合も積極的に参戦させて頂きたいと思っています!

交流させて頂いている各チームの皆様、また、SEIKA BlueRosesのチームメンバーの皆様!
今後ともSEIKA BlueRosesをよろしくお願いします!

2018.01.01

by SEIKA BlueRoses | 0:0 | Comments(0)


12/23(土) 2017Season ラストナイター開催!2017-12-23 Sat 19:00
12/23(土) 2017Season ラストナイター開催!

2017.12.23
岐阜市立鏡島小学校グラウンド
19:00~21:30
2017Seasonラストナイター

2017Seasonのラストナイターを岐阜市立鏡島小学校グラウンドにて開催。
今年のラストナイターは祝日と重なり参加メンバー数が激少。
総勢7名にて開催される。

20:00頃までボールを蹴って戯れる。
集合写真を撮影。

小さいゴールを倒して使用してミニサッカーを開催。
常に4名対3名の奇数対戦となる。
ミニサッカーは3セット開催。
21:30頃にラストゴールが決まって終了。

トンボを掛けて片付けを済ます。
ナイター照明を消灯して終了する。

2017Seasonの全活動が終了する。

2017.12.23
2017Season ラストナイター参加メンバー!
19,伊藤幸起、36,岡部博文、37,伏見洋二、40,宮田茂之、42,浅野幸男、45,玉田幸次、50,赤塚敏行
総勢7名参加
(岐阜市立鏡島小学校グラウンド)

by SEIKA BlueRoses | 19:00 | Comments(0)


12/16(土) 極寒の岐阜市立鏡島小学校グラウンドナイター開催!2017-12-16 Sat 19:00
12/16(土) 極寒の岐阜市立鏡島小学校グラウンドナイター開催!

207.12.16
岐阜市立鏡島小学校グラウンド
19:00~21:30
ナイターサッカー開催

2017Seasonも社会人リーグが終了して残すはナイター活動のみ。
今回は雪雲が流込む極寒の中で開催。
久しぶりの開催となったナイターサッカーだったが総勢12名が結集。
参加表明済の47,奥村充が不在となるも、06,早崎竜司の紹介でNF,石田裕貴とNF,石田慶二が初参加を果たす。

42,浅野幸男の到着を待ってナイター照明を点灯。
メンバーが集まるまでひたすらボールを蹴り合う。
20:00を周り集合写真を撮影。
今回は小さいゴールを使用して5名対5名でミニサッカーを開催。
一旦休憩を挟んで再開。そこへ38,酒井雄一郎が遅刻参加。
後半戦は6名対5名の奇数対戦となる。
21:30に終了。
トンボを掛けて片付けを済ます。
ナイター照明を消灯して終了する。

2017.12.10
極寒の岐阜市立鏡島小学校グラウンドナイター参加メンバー!
06,早崎竜司、10,桐山柊志、36,岡部博文、37,伏見洋二、38,酒井雄一郎、40,宮田茂之、42,浅野幸男、43,小川哲生、50,赤塚敏行、00,岩田智奈美、NF,石田裕貴、NF,石田慶二
総勢12名参加
(岐阜市立鏡島小学校グラウンド)

by SEIKA BlueRoses | 19:00 | Comments(0)


12/10(日) 岐阜地区社会人リーグ 1部 最終節開催!2017-12-10 Sun 09:00
12/10(日) 岐阜地区社会人リーグ 1部 最終節開催!

岐阜地区社会人リーグ 1部 最終節
フィールドかけぼら
9:00~15:00

セイカFC vs Clasico Gifu
BlueRoses vs ざいまん

いよいよ2017Seasonもクライマックス。
岐阜地区社会人リーグの最終節が開催される。
本来、社会人リーグは先週が最終節だったが、10/29(日)に開催予定されていた第7節が台風の影響により本日へ延期されたため、今回が最終節となる。
会場も岐阜市日野堂後グラウンドからフィールドかけぼらに変更され開催。

参戦メンバー数はセイカFC、BlueRosesともに停滞気味。
セイカFCは、GKは35,中川英之と99,松原一禎が参戦を果たして安定するも、守備的主力の14,高橋大、17,武藤大輔等が不在。
また参戦表明済の15,伊藤嗣将も急遽不在となり、負傷中の26,田中優介を除くと総勢11名がギリギリ結集。
一方、BlueRosesは事前の参戦メンバーは僅か5名。
今回は定連の36,岡部博文が体調不良で不在。また、参戦表明済の02,大平明稔をはじめ、13,伊藤涼汰朗や19,伊藤幸起のどたキャンに遭遇してメンバー数が一向に増えない。
ざいまんには公式戦の去就を打診する状態だったが、43,小川哲生が人数集めに奮起。
12,原裕次郎、38,酒井雄一郎の93年コンビを確保。46,弓指大志も強制参戦に駆り出され、更に伝説のアラブ代表、41,戸野部宏昌を召喚して総勢10名を確保。
最終的にセイカFC、BlueRoses、スタッフメンバー含む総勢27名がフィールドかけぼらに結集する。

現地到着後、急いで準備を開始。
まずはセイカFCが審判試合の準備を開始。
セイカFCの審判試合が開催される。

セイカFC審判試合
A.K United vs 1998長良FC
得点:7-0
2017年最後のセイカFCの審判試合が開催。
A.K Unitedと1998長良FCの一戦が開催。

A.K United vs 1998長良FC
前半:3-0
主審は35,中川英之が担い、線審は24,今井雅也と55,加藤一弘が担う。
一人少ない1998長良FCは10名で挑むもA.K Unitedが3得点挙げて前半戦を折り返す。

A.K United vs 1998長良FC
前半戦
主審:35,中川英之
線審:24,今井雅也、55,加藤一弘

A.K United vs 1998長良FC
後半:4-0
後半戦の線審はアップの関係上24,今井雅也が26,田中優介に交代して開催。主審の35,中川英之と線審の55,加藤一弘は引続き担う。
後半戦は1998長良FCのメンバーが更に一人減って9名。
後半戦も4得点挙げたA.K Unitedが7-0と勝利する。

A.K United vs 1998長良FC
後半戦
主審:35,中川英之
線審:26,田中優介、55,加藤一弘

セイカFCの審判試合終了後、セイカFCの集合写真を撮影。
50,赤塚敏行が撮影を済ます。
同時にBlueRosesは審判試合の準備を進める。
セイカFCは試合開始までの時間にアップを開始。

BlueRoses審判試合
セイカFC vs Clasico Gifu
得点:6-0
自力での県リーグ入替え戦への望みが絶たれたセイカFCは、どちらにしても勝つしかなく、Clasico Gifu戦を必勝で挑む。
一方のBlueRosesは審判試合となり、主審が12,原裕次郎、線審は04,末武宏基と08,高木竜馬が担う。

セイカFC vs Clasico Gifu
前半:0-0
Clasico Gifuのキックオフにて試合開始。
序盤に10,桐山柊志がゴール左気味からシュートを放つもクロスバーに弾かれる。
また、ゴール右気味でシュートを放つも相手GKの正面に入って得点できない。
終盤に20,川瀬公貴がフリーキックで直接シュートを放つもクロスバーに弾かれる。
危険な場面はほとんどなく終始攻勢に試合を運ぶも得点を奪う事ができず前半戦が終了。
前半戦をまさかのドローで折り返す。

セイカFC vs Clasico Gifu
前半戦
ゴール:ゴールなし
アシスト:アシストなし
GK:99,松原一禎
主審:12,原裕次郎
線審:04,末武宏基、08,高木竜馬

セイカFC vs Clasico Gifu
後半:6-0
BlueRosesは後半戦の線審を09,綿民祐輝と40,宮田茂之に交代。
主審は引続き12,原裕次郎が担う。
後半戦のセイカFCは少々ポジションを変更。
得点を挙げるためより攻撃的な布陣で挑む。
後半戦はセイカFCのキックオフにて開始される。
そしてようやく均衡を破る。
序盤に右サイドを突破した13,西松樹 のセンターリングを10,桐山柊志がヘディングでゴール左に流し込みようやく先制点を挙げる。
その後は暫くの間、小康状態が続くも、中盤中央でボールをキープした08,臼井聡司からの浮き気味のパスを受けた20,川瀬公貴が、更に浮かして相手GKを抜き去り無人のゴール前に突出。落ち着いてゴール中央にシュート。
待望の追加点を挙げる。
2-0とリードして本来のスタイルを取り戻したセイカFCは、ここから10,桐山柊志が怒濤のゴールラッシュを披露。
まずは20,川瀬公貴からのパスを中盤左気味で受けた10,桐山柊志がドリブル突破。相手GKをそのまま抜き去ってゴール左からファーサイドにシュートを流し込み3得点目を挙げる。
容赦なく攻勢に出るセイカFCは敵陣ゴール前で混戦となり10,桐山柊志がシュートを放つ。一旦は相手GKに弾かれるも再度ボールを拾った10,桐山柊志がシュートを放つ。貪欲にゴールを挙げた10,桐山柊志がハットトリックを達成する。
更に、11,服部颯太からの縦パスを受けた10,桐山柊志が相手DFを抜き去りゴール左気味からニアサイドへシュート。遂に5得点目を挙げる。
最後は中盤左サイドから08,臼井聡司が縦パスを入れ、ボールを受けた10,桐山柊志が角度のない所からカーブを掛けてシュートを放ちゴール右隅に6点目を挙げる。
後半戦だけで一挙5得点を挙げた10,桐山柊志は今期通算15得点をマークして得点王に輝く。
また、セイカFCが最少失点チームとして守備王にも輝く。
ともあれ、後半戦だけで6得点を挙げたセイカFCが6-0と大勝。
セイカFCとしては想定内の結果だったが、上位争いをしていたA.K UnitedとぐっちょFCがともに勝利した事により順位を変動させる事ができず、セイカFCは僅か勝点1の差で県リーグ入替戦への進出への希望が絶たれてしまう。
来期は再び岐阜県社会人リーグへの昇格を目指して挑む予定。
セイカFCの2017Seasonの社会人リーグは幕を閉じる。

セイカFC vs Clasico Gifu
後半戦
ゴール:10,桐山柊志、20,川瀬公貴、10,桐山柊志、10,桐山柊志、10,桐山柊志、10,桐山柊志
アシスト:13,西松樹、08,臼井聡司、20,川瀬公貴、アシストなし、11,服部颯太、08,臼井聡司
GK:99,松原一禎
主審:12,原裕次郎
線審:40,宮田茂之、09,綿民祐輝


セイカFCの試合及びBlueRosesの審判試合が終了。
引続きBlueRosesの集合写真を撮影。
いよいよ2017Seasonのラストゲーム、BlueRoses vs ざいまんの試合が開始される。

BlueRoses vs ざいまん
得点:1-10
BlueRosesの岐阜地区社会人リーグ1部での苦行も本日が最終日。最終戦はざいまんとの対戦となる。

BlueRoses vs ざいまん
前半:1-1
BlueRosesは10名。ざいまんは8名からスタートするも徐々にメンバーが増えて最終的に11名のフルメンバーとなる。
BlueRosesのキックオフにて試合開始。
ひたすら守勢に廻るBlueRosesはGKを担う41,戸野部宏昌がひたすらセーブ。
そんな折り、46,弓指大志がゴール前に入れたボールを09,綿民祐輝が詰めてゴール右隅に先制点を挙げる。
その後、12,原裕次郎のファールによりPKを献上するも41,戸野部宏昌が見事にセーブ。
しかし終盤に自陣右サイドからクロスボールを入れられゴール左気味から豪快なボレーシュートを放たれる。流石の最年長アラビアンGK41,戸野部宏昌もなす術なくゴール右側に同点打を喫する。
前半戦は1-1のドローで折り返す。

BlueRoses vs ざいまん
前半戦
ゴール:09,綿民祐輝
アシスト:46,弓指大志
GK:41,戸野部宏昌

BlueRoses vs ざいまん
後半:0-9
1年ぶりの参戦となった41,戸野部宏昌がフィールドを希望したため46,弓指大志がGKを担う。
後半戦はざいまんのキックオフにて開始される。
そんな後半戦は前半戦のみで既にバテバテとなったアラフォー揃いのBlueRosesが大崩壊。
一挙に9失点を喫する。
時折、04,末武宏基や41,戸野部宏昌が惜しいシュートを放つも、ほぼ守勢のまま試合終了。
昨年のガチモードのノリの影響を受けて岐阜地区社会人リーグ1部で戦う事になってしまったBlueRosesは、何とか11試合の苦行を全うする。
来期は岐阜地区社会人リーグ2部にて悠々自適にエンジョイサッカーを継続する予定。

BlueRoses vs ざいまん
後半戦
ゴール:ゴールなし
アシスト:アシストなし
GK:46,弓指大志

試合終了後は引続きトンボを掛けてゴールを撤収。
後片付けを済ましてフィールドかけぼらを撤収する。

今期、岐阜地区社会人リーグ1部にて前代未聞の2チーム運営を担ったSEIKA BlueRoses。
来期はセイカFCは1部、BlueRosesは2部と別々のリーグで活動する。

最優秀選手は、セイカFCが27,辻本拓也、BlueRosesは04,末武宏基に決定。

2017.12.10
岐阜地区社会人リーグ 1部 最終節参戦メンバー!
GK:35,中川英之、99,松原一禎
DF:05,熊田正洋、12,原裕次郎、24,今井雅也、26,田中優介、27,辻本拓也、38,酒井雄一郎、42,浅野幸男、43,小川哲生
MF:03,鷲見普司、04,末武宏基、08,高木竜馬、20,川瀬公貴、23,臼井聡司、40,宮田茂之、41,戸野部宏昌、46,弓指大志、54,服部颯太、56,西松樹
FW:09,綿民祐輝、10,桐山柊志
SF:47,奥村充、50,赤塚敏行、51,横山弘一、55,加藤一弘
総勢27名参戦
(フィールドかけぼら)
※管理ナンバー表記

by SEIKA BlueRoses | 09:00 | Comments(0)


12/3(日) 岐阜地区社会人リーグ 1部 第10節開催!2017-12-3 Sun 8:30
12/3(日) 岐阜地区社会人リーグ 1部 第10節開催!

2017.12.03
岐阜地区社会人リーグ1部 第10節
各務原市勤労者グラウンド
8:30~13:30

セイカFC vs ざいまん
BlueRoses vs サンダークラブ

2017Seasonも12月に入り、いよいよラスト2試合。
今回は岐阜地区社会人リーグ1部の第10節が開催される。
9月3日に開催されたSEIKA BlueRosesの直接対決以来となる各務原市勤労者グラウンドにて開催される。

セイカFCの参戦メンバーは順調良く集まってくる中、BlueRosesの参戦メンバー数が微妙。
そんな中、ざいまんが人数不足により棄権を表明。セイカFCの試合自体がなくなってしまう。
一方、BlueRosesは前日にキャプテン08,高木竜馬が急遽不在。
監督の43,小川哲生やサブGKの12,原裕次郎までが不在となる。
しかし最終的に36,岡部博文、38,酒井雄一郎、40,宮田茂之が参戦表明を果たしメンバー数が確定。
BlueRosesの総勢13名が各務原市勤労者グラウンドに結集する。

セイカFC vs ざいまん
得点:3-0
ざいまんの棄権により、セイカFCの不戦勝が決定。3-0でセイカFCが勝利となる。
今回は思わぬ形で勝ち点を獲得したセイカFC。
6勝2敗2分となるも依然として暫定4位のまま12/10(日)の最終戦に挑む。

2017.12.03
岐阜地区社会人リーグ1部 第10節!セイカFC参戦表明メンバー!
GK:01,中川英之
DF:02,辻本拓也、04,田中優介、13,西松樹、14,高橋大、20,川瀬公貴
MF:03,鷲見普司、08,臼井聡司、11,服部颯太、16,加藤一弘、17,武藤大輔
FW:10,桐山柊志、19,森隆斗
SF:47,奥村充、50,赤塚敏行
総勢15名参戦表明
(各務原市勤労者総合グラウンド)
※NB背番号表記

セイカFCのざいまん戦、及びBlueRosesの審判試合が無くなった事により10:00集合に変更。
現地に到着してしばらく待機した後、グラウンドメイクに入る。
グラウンドメイク終了後にアップを開始。
時間がきて集合写真を撮影。
いよいよBlueRosesとサンダークラブとの対戦が開始される。

BlueRoses vs サンダークラブ
得点:0-2
全連敗中の苦行もようやく2試合を残すのみとなったBlueRoses。
今回はサンダークラブとの対戦。
GKのいないBlueRosesは49,成本春樹がGKを担う。

BlueRoses vs サンダークラブ
前半:0-2
BlueRosesのキックオフで試合開始。
立ち上がりに02,大平明稔の雑なパスを38,酒井雄一郎がGKの49,成本春樹に殺人パス。驚いたGKの49,成本春樹が思わず手を使用して叩くもノーホイッスルで助かる。
しかし、序盤は守勢に廻る事が多く、サンダークラブのファーストシュートにGKの49,成本春樹が飛び付くも及ばず、いきなり失点を喫する。
更に左からのクロスボールにヘディングシュートを放たれてゴール右隅に追加点を許す。
その後もピンチが続き決定的な場面を迎えるもGKの49,成本春樹が弾き出し失点を免れる。
序盤に2失点を喫するもその後は徐々にペースを掴む。
敵陣ペナルティエリア内で33,高木翔が決定的な場面を迎え、相手DFに足を引っ掛け
33,高木翔の右コーナーキックに16,安田智宏がヘディングシュートを放つもミスショットとなる。
中盤中央でボールを受けた36,岡部博文が中盤右サイドにめくらパス。一気にピンチを迎えるも02,大平明稔がファールっぽく阻止する。
前半戦は0-2の劣勢で折り返す。

BlueRoses vs サンダークラブ
前半戦
得点:なし
アシスト:なし
GK:49,成本春樹

BlueRoses vs サンダークラブ
後半:0-0
後半戦はGKを40,宮田茂之に交代する予定だったが、前半戦同様のメンバーで挑む。
後半戦は徐々に攻勢を仕掛ける。
06,早崎竜司からのクロスボールを受けた13,伊藤涼汰朗がゴール左気味からニアサイドへダイレクトシュートを放つも惜しくも相手GKに弾き出される。
逆に相手コーナーキックからヘディングでシュートを放たれるも42,浅野幸男が防ぐ。
36,岡部博文のファールからピンチを招くも防ぎ切るも、得点を奪う事はできず後半戦は0-0のドローで終了。

BlueRoses vs サンダークラブ
後半戦
得点:なし
アシスト:なし
GK:49,成本春樹

試合終了後はトンボを掛けてグラウンド整備を開始。
その後、片付けを済ます。
審判袋をセイカFCが預かる事になっていたため、ざいまんから審判袋を預かり、結果を1998長良FCに報告する。

岐阜地区社会人リーグ 1部 第10節の日程が終了する。


2017.12.03
岐阜地区社会人リーグ1部 第10節!BlueRoses参戦メンバー!
GK:49,成本春樹、40,宮田茂之
DF:02,大平明稔、36,岡部博文、38,酒井雄一郎、42,浅野幸男
MF:04,末武宏基、06,早崎竜司、13,伊藤涼汰朗、16,安田智宏
FW:09,綿民祐輝、33,高木翔
SF:50,赤塚敏行
EX,23,臼井聡司
総勢14名参戦
(各務原市勤労者総合グラウンド)
※管理ナンバー表記

by SEIKA BlueRoses | 8:30 | Comments(0)


11/26(日) 岐阜地区社会人リーグ1部 第9節開催!【セイカFC】2017-11-26 Sun 8:30
11/26(日) 岐阜地区社会人リーグ1部 第9節開催!【セイカFC】

2017.11.26
山県市伊自良グラウンド
8:30~13:30
岐阜地区社会人リーグ1部 第9節

セイカFC vs TEAM TAKATOMI

画像

画像


2017Seasonの岐阜地区社会人リーグもいよいよ佳境。
ラスト3試合を残すのみとなり、全戦必勝で挑む。
今回はまたまた山県市伊自良グラウンドにて開催。



参戦メンバーは、GKの99,松原一禎、06,今井雅也等の主力メンバーが不在となるも、スタッフメンバーを含む総勢17名が山県市伊自良グラウンドに結集する。

画像


セイカFC vs TEAM TAKATOMI
得点:0-2
今回はセイカFCとともに県リーグ入替え戦を賭けたTEAM TAKATOMIとの一戦。
ここで勝利すれば一気に暫定2位に浮上するセイカFCは必勝で挑む。

セイカFC vs TEAM TAKATOMI
前半:0-2
セイカFCのキックオフで試合開始。
しかし開始早々、DF陣でのパス廻しの中で、いつもは抜群のセンスを魅せる最終ラインの20,川瀬公貴が足を滑らせてしまい相手にボールを奪われ、そのままシュートを放たれる。
GKの01,中川英之はなす術もなく呆気なく失点を喫する。
さらにその後、中盤左サイドで14,高橋大がファールの判定を受けフリーキックを与える。
そのフリーキックからのクロスボールをダイレクトで見事に合わされて追加点を許す。
開始4分でいきなり2失点を喫したセイカFC。
その後は怒涛の攻撃を見せるも、10,桐山柊志や11,服部颯太、17,武藤大輔が決定的な場面で得点ができず無得点のまま時間が経過。
13,西松樹がフリーキックを直接狙うも枠を大きく外す。
その後も終始攻勢を見せるセイカFC。
しかし、結局得点を奪う事なく0-2の劣勢で前半戦を折り返す。

セイカFC vs TEAM TAKATOMI
前半戦
得点:なし
アシスト:なし
GK:01,中川英之

セイカFC vs TEAM TAKATOMI
後半:0-0
後半戦は立ち上がりから怒涛の攻撃を見せるセイカFC。
しかしゴールがあまりにも遠すぎて得点が奪えない。
10,桐山柊志、続けて20,川瀬公貴と2度のPKを尽く決められず無得点が続く。
終盤には遂に10,桐山柊志の両足が攣ってダウン。
無得点のまま虚しく試合終了を迎える。
試合はセイカFCが0-2で敗戦となる。

セイカFC vs TEAM TAKATOMI
後半戦
得点:なし
アシスト:なし
GK:35,中川英之

セイカFC審判試合
サンダークラブ vs KOC
得点:2-0
試合終了後はセイカFCの審判試合が開催。
主審は05,熊田正洋、線審は53,高橋大と52,川瀬公貴が担う。

サンダークラブ vs KOC
前半:1-0
前半戦はサンダークラブが先制点を挙げて1-0とリードして折り返す。

サンダークラブ vs KOC
後半:1-0
後半戦はサンダークラブが追加点を挙げて2-0の勝利で試合終了。

試合終了後は荷物を片付けて山県市伊自良グラウンドを撤収する。
セイカFCの岐阜地区社会人リーグ1部の第9節が終了する。

2017.11.26
岐阜地区社会人リーグ1部 第9節参戦メンバー
GK:35,中川英之
DF:05,熊田正洋、14,高橋大、20,川瀬公貴、26,田中優介、56,西松樹
MF:03,鷲見普司、17,武藤大輔、23,臼井聡司、25,篁俊次、27,辻本拓也、54,服部颯太
FW:10,桐山柊志
SF:47,奥村充、50,赤塚敏行、51,横山弘一、55,加藤一弘
総勢17名参戦
(山県市伊自良グラウンド)
※管理ナンバー表記

by SEIKA BlueRoses | 8:30 | Comments(0)


11/12(日) 岐阜地区社会人リーグ1部 第9節開催!【BlueRoses】2017-11-12 Sun 08:30
11/12(日) 岐阜地区社会人リーグ1部 第9節開催!【BlueRoses】

2017.11.12
岐阜地区社会人リーグ1部 第9節
岐阜市諏訪山グラウンド
8:30~11:30

岐阜地区社会人リーグ1部の第9節の初日が開催される。
前回の10/29(日)に予定されていた社会人リーグ第9節は、台風の影響を受けて12/10(日)に最終節として順延。
今回が第9節として開催される。
今回はセイカFCは別日程となっており、BlueRosesのみの開催となる。
会場は2002年以来、初となる岐阜市諏訪山グラウンドにて開催。

参戦メンバーは、若手主力の06,早崎竜司が不在。主力筆頭の11,名和裕太郎不在の中、29,江藤貴則、36,岡部博文、38,酒井雄一郎等のベテランDF陣も不在となる。
GKはまたもや正GKの01,末松竜志が不在、今回も12,原裕次郎は怪我によりGKが出来ず、観戦参加の43,小川哲生と49,成本春樹が交代してGKを担う。
逆に最近の参戦率が低かった22,松井良憲、40,宮田茂之、45,玉田幸次等が参戦を果たしてメンバー不足は何とか免れる。
しかし、49,成本春樹は先のClasico Gifu戦で肋骨を骨折中、43,小川哲生は体調不良と膝を痛めており観戦参加表明。
12,原裕次郎と22,松井良憲は怪我が完治しておらず、不安な状態。02,大平明稔は寝不足の二日酔。
40,宮田茂之、42,浅野幸男、45,玉田幸次は遥かに40オーバー。
元気なのは04,末武宏基、08,高木竜馬、19,伊藤幸起に加えて、セイカFC移籍組の09,綿民祐輝と16,安田智宏のみ。
非常に満身創痍な体制で試合に挑む。
ともあれ50,赤塚敏行、00,岩田智奈美のスタッフメンバー含め総勢16名のメンバーが結集する。
※管理ナンバー表記

岐阜市諏訪山グラウンドに到着後、入口が開くのを待ち、その間に08,高木竜馬、12,原裕次郎、19,伊藤幸起等が到着。

会場内に入ると早速テントを設営。
更に前節の山県市伊自良グラウンドでびしょ濡れになっていたブルーシートを拡げて乾燥させる。
早速、08,高木竜馬が持参したラインカーと石灰を使用して会場準備に取り掛かる。
その間に43,小川哲生が本日のフォーメーションを決定。
その後、アップを開始。

試合開始前に集合写真を撮影。
撮影は00,岩田智奈美が担う。

いよいよA.S.Plus戦が開始される。

BlueRoses vs A.S.Plus
得点:3-4
セイカFCに先駆けてBlueRosesのみ岐阜地区社会人リーグ1部の第9節を開催。
対戦チームは、BlueRosesの交流チームA.S.Plus。実に数年ぶりの対戦となる。

BlueRoses vs A.S.Plus
前半:1-3
BlueRosesのキックオフで試合開始。
序盤から攻勢を仕掛けるA.S.Plusに防戦一方のBlueRosesは、時折カウンターからゴールを狙う。
しかしゴール右気味から壁パスで抜けられてしまい、43,小川哲生が飛びつくも一歩及ばずゴール左隅に流されて先制点を喫する。
その後も守勢が続き、自陣ゴール前の混戦からシュートを放たれて追加点を喫する。
更に左サイドからのクロスボールからシュートを放たれて3失点目を喫する。
そんな中、試合終了間際に09,綿民祐輝がゴール左気味からループシュートを放ち、相手GKが取り溢したところを19,伊藤幸起が詰めて一矢報いる。
BlueRosesは1-3と劣勢で前半戦を折り返す。

BlueRoses vs A.S.Plus
前半戦
ゴール:19,伊藤幸起
アシスト:09,綿民祐輝
GK:43,小川哲生
※背番号表記

BlueRoses vs A.S.Plus
後半:1-2
後半戦は3失点を喫した43,小川哲生が体調不良もありGKを辞退。
肋骨骨折中の49,成本春樹が交代する。
A.S.Plusのキックオフにて後半戦開始される。
中盤中央左気味からの04,末武宏基のスルーパスに反応した19,伊藤幸起が単独で抜け出し、突っ込んできた相手GKをかわして無人のゴールにロングシュートを放つ。ゴール右上に決めて2-3と追い縋る。
その後、体力が消耗し切ってジョギングモードと化した45,玉田幸次がリタイア。40,宮田茂之を交代起用する。
しかしその直後、自陣左気味でファールを与え、A.S.Plusのフリーキックからのクロスボールに中央で合わされてゴール右隅に残念な4失点目を喫する。
怪我が心配な22,松井良憲が脚を攣ったため。12,原裕次郎を交代出場させて、13,伊藤涼汰朗をRBへ移動。12,原裕次郎がCBに入る。
終盤に近づくと、49,成本春樹にみぞおちにボールをぶつけられた02,大平明稔がタッチライン外でお祈りモードへ突入。
その祈りが通じたのか、中盤右サイドを突破した16,安田智宏からのクロスボールをゴール前で19,伊藤幸起が合わせてゴール左隅に流し込み、3-4と追い縋る。
終盤にゴール左気味からシュートを放たれるも49,成本春樹が叩きつけてブロック。
終盤は何とか同点ゴールを奪いたいBlueRosesがオーバーヒート。
08,高木竜馬が相手の後ろから脚を掛けてしまいイエローカードの提示を受けてしまう。
後半戦は攻勢に試合を進めるもこのまま試合終了。
BlueRosesはまたもや残念な結果となる。

BlueRoses vs A.S.Plus
後半戦
ゴール:19,伊藤幸起、19,伊藤幸起
アシスト:04,末武宏基、16,安田智宏
GK:49,成本春樹
※背番号表記

試合終了後は片付けを済まして解散。
1998長良FCとKOC戦が開始される中、岐阜市諏訪山グラウンドを撤収する。

他試合の結果速報。
1998長良FC vs KOC
得点:2-2
サンダークラブ vs ざいまん
得点:3-1
Clasico Gifu vs T.TAKATOMI
得点:1-0
真正FC vs ぐっちょFC
得点:勝敗不明

岐阜地区社会人リーグ1部第9節の初日が無事に終了する。

2017.11.12
岐阜地区社会人リーグ1部 第9節参戦メンバー!
GK:43,小川哲生、49,成本春樹
DF:02,大平明稔、12,原裕次郎、13,伊藤涼汰朗、22,松井良憲、42,浅野幸男
MF:04,末武宏基、08,高木竜馬、16,安田智宏、40,宮田茂之、45,玉田幸次
FW:09,綿民祐輝、19,伊藤幸起
SF:00,岩田智奈美、50,赤塚敏行
総勢16名参戦
(岐阜市諏訪山グラウンド)
※管理ナンバー表記

by SEIKA BlueRoses | 08:30 | Comments(0)
過去の記事
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
SEIKA BlueRoses DIARY 2007~2018