星レター
星にまつわる出来事やイベントの告知・お知らせなどを書き留めます

2022 - 12




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
セラピストという存在を消す2016/ 5/30(月) 17:27
こんにちは、ホイリーです。

本日はインナーチャイルドカードセラピーのモニターセッションでした。足元の悪いなかお越し頂いた皆さま本当にありがとうございました。お会いできてうれしかったです。

インナーチャイルドカードは、カードを切るのも選ぶのも意味を感じとるのも、すべて相談者さんご自身に行っていただきます。私はそれに立ち会うことしかできないのですが、皆さん「そうか、そうか」とか「グサリとくるなぁ」などと言いながら、良い意味で私のことはそっちのけでカードと二人っきりになってしまいます。

ですが私はその時間が大好きで、あまり二人(?)に話し掛けないように外野で大人しくしています。じゃあ私は何をしているんだと訊かれれば、私がやっていることは「場をつくること」です。どんな場かといえば、相談者さんがしばし日常を離れて、なんでも言える・なんでも想像できる安心安全な「場」です。

「こんなこと言っていいのかな・・・」とか「実はずっと思ってたんですけど・・・」という言葉を時々お聞きしますが、どうぞ遠慮なくお話してくださいね。インナーチャイルドカードはご自身のインナーチャイルド(本家本元の自分)と対話するためにあります。そのためには、垣根や対話を塞ぐためのフタなどはかえって邪魔になるのです。

逆をいえば、普段私を含めてどれだけの人が垣根を張り巡らし、いろんな場所にフタをしながら毎日を送っているんだろうと感じます。毎日穏便に暮らしているようでも、本家本元の自分は相談者さんに伝えたいことがたくさんあるのかもしれません。

セッションが終わり、お別れするときの相談者さんのぴかぴかの笑顔を拝見できるのも、私にとっては大好きな時間です。「あぁ、今日も気配を消すことができたなぁ」と自分のことを思うのです。本家本元の自分と対話できたなら、もう答えを外に求める必要がありません。もちろん私の存在すら必要ありません。

ということでいつも貴重な場に立ち合わせていただきありがとうございます。とても感謝しております。いただいたセッション料は最終日となる次回のセッションと合算して、売上の一部を熊本地震の復興のために使わせていただきます。

本日もありがとうございました。



Comment
名 前
URL
内 容
写 真 5MB
編集キー