星レター
星にまつわる出来事やイベントの告知・お知らせなどを書き留めます

2022 - 1






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





蠍座木星とタントラ2017/12/27(水) 05:13
こんにちは、ホイリーです

いつの間にか冬至を過ぎ、クリスマスも終わり、いよいよ年末ムードが漂ってきました。今年は花園稲荷神社で宝船の絵を頂いたので年始の夢見が楽しみです。

さて、蠍座木星の期間である来年11月までタントラが流行るのではないかなと予想しています。山羊座土星による伝統回帰と蠍座木星によるセクシュアルへの関心がそうさせるのかもしれません。

山羊座と蠍座に共通するキーワードはストイックです。ギリギリまで削ぎ落とし、本当に大事なものだけを選び取るストイックさが伺えます。そしてある一点まで来るとそのストイックさは反転し、今度は信頼というキーワードに移行していきます。

ここでいう信頼は誰かを信頼するというよりは、自分を信頼して明け渡すというものです。闘わず、くつろぎ、楽であること、ありのままであることです。正そうという意思やコントロールを必要としません。あるがままです。

ちょうど今月オーラソーマでは115番のボトルが誕生しましたが、下層がレッドのこのボトルはタントリックイルミネーションセットに分類されるのではないかなと予想しています。時代がタントラを呼んでいるのかもしれません。

自分の中の分離に気づき、急いで何かするのをやめる。外に求めて飢えや渇きを自ら作り出すのをやめる。今そんな流れにいるような気がします。互いのエネルギーを奪い合う世界から交換する世界へ。タントラは削ぎ落としが加速している今だからこそ、源はひとつだということを私たちに教えてくれると思います。

山羊座と蠍座のコンビは時間の流れが非常にゆっくりとしたものになります。外の喧騒は息を整える大切さを教えるものでしかありません。一緒になってスピードを早めたら息が上がります。ぜひゆったりと自分自身を熟成させる時間を持てたらなと思います。

それではまた。




Comment
名 前
URL
内 容
写 真 5MB
編集キー