BBS
会員の楽しい山行や思い出、日記など自由にお使いください (会員限定)
斜里岳 MIHO 2018/ 8/14(火) 21:12

2018.8.11~12
斜里岳 1547m 5人山行

清岳荘5:00出発→斜里岳山頂9:00到着→清岳荘13:00下山
詳細はURL参照。

8/10夕方旭川では雷鳴響き渡りビビリ中根は中止確信するも、12日は晴れる!とリーダーの一言で11日出発。道東観光して、みんなで小清水モンベルへ。広いし陳列も見やすくついついお買い物♪ 清岳荘について寝床の用意をして晩御飯の用意。食担兼リーダーはさすがです。正統派のすき焼きで、私の悲鳴をよそに春菊投下されましたが、とっても美味しくて感動!!ほろ酔いの先輩方のロマンス談義に爆笑しながら楽しい夕食となりました。起床3:30…半覚醒状態で朝食を済ませ、気付いた時には山でした。沢あり岩あり登山を楽しみ、体調が悪くなったメンバーもいましたが、ゆっくり皆で無事に山頂へ。下山も熊見峠までの道のりが日高山脈の縦走を思わせる緑道、山頂の雲も切れて素晴らしい景色。新道では藤井さんの「もぉー登山中止!」との弱音を聞きながら順調に下二股まで来ると小樽労山の方々と出会い何だか嬉しい。無事に下山し「きよ~る」からカッコイイ斜里岳を見てうっとり。
安全に楽しい登山出来たことに感謝です。
皆様ありがとうございました。



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:49
PENTAX WG-3 GPS 1/1500sec F2.8 ISO125 ±0EV

チングルマの綿毛とオプタテシケ山



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:47
PENTAX WG-3 GPS 1/640sec F5.3 ISO125 ±0EV

帰りの辺別岳の登り返しも、結構キツいね!



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:44
PENTAX WG-3 GPS 1/500sec F7.9 ISO250 ±0EV

美瑛富士方面。下ホロも見えますね。



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:43
PENTAX WG-3 GPS 1/1000sec F2.8 ISO125 ±0EV

頂上からの眺めです。



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:42
PENTAX WG-3 GPS 1/200sec F7.9 ISO125 ±0EV

頂上です。一番最初に登ったのが40年ほど前中央稜からの元旦登頂でした。頂上ではブロッケンも見られました。



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:39
PENTAX WG-3 GPS 1/500sec F5.1 ISO125 ±0EV

久しぶりで登るオプタテシケ山、登りなかなか辛いね



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:37
PENTAX WG-3 GPS 1/1000sec F2.8 ISO125 ±0EV

ミヤマリンドウでした。なかなかリシリリンドウが見られません。



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:35
PENTAX WG-3 GPS 1/320sec F2.8 ISO125 ±0EV

シロバナノイワギキョウ



オプタテシケ山 小林英世 2018/ 8/ 9(木) 20:34
PENTAX WG-3 GPS 1/640sec F2.8 ISO250 ±0EV

美瑛富士避難小屋トイレブース清掃と合わせオプタテシケ山に行きました。例年登山道が悪く苦労していましたが、今年は快適な登山が楽しめました。美瑛富士避難小屋のトイレブースは良好な状態でした。回りも綺麗でした。



オプタテシケ山 大場 2018/ 8/ 6(月) 20:47
Canon EOS M6 1/800sec F7.1 ISO100 ±0EV

2018.8.5 オプタテシケ山 2012.5m

4:00美瑛富士登山口→6:30美瑛富士避難小屋→9:00オプタテシケ山→13:00美瑛富士登山口


 前日からのオプタテシケ山登山に仕事で参加できず、5日に単独でオプタテシケ山に登りました。
先行チームが避難小屋にいるうちにたどり着こうと思い急ぎましたが、避難小屋の少し手前で会いました。
 励ましの言葉をもらいガスの中を石垣山→ベベツ岳に向かいました、オプタテシケ山もガスの中でしたが、一瞬の晴れ間にシャッターを切ることができました。
 下山を始め15分くらいで後ろを振り向くとガスが晴れオプタテシケ山の山頂が見えました(^^;
途中でナキウサギに会いながら歩き無事下山することができました。



オロエン川 MIHO 2018/7/29(日) 20:15

2018.7.29(日)
オロエン川 140m~410m 7人山行

7:00旭川道の駅→8:00駐車場→10:50終点にて昼食→12:30駐車場

新人さん3人の参加でした。
旭川は35℃を超す気温の中での沢訓練。
岩訓練でお世話になったO石さんとS口さんのリードとフォローで、新人さんも安心して参加出来ていました♪ ベテランH谷川さんは泳げないと言ってましたが楽しそうにずぶ濡れでした♪
みんなでゴルジュ通過し、激しい流れに負けることなく登り切りました☆彡
私は4回目の参加になりましたが、来るたびに川の流れや岩や木々の位置が多少変わっており新鮮な気持ちで楽しく登っています。
ただ、今年は下山で利用する林道にたくさんの熊の排泄物があったり、寝ていたり、フキを食べた跡が所々にありました。熊が増えているせいなんでしょうなんですかね…?
ビビリ?!用心深いので小さな物音にビクついてしまうほど怖かったです(~_~;)

今年も大好きな沢登りが出来て大満足です。
また来年☆彡



利尻山 MIHO 2018/7/25(水) 07:47

2018.7.22~24
利尻山 標高1718m 12人山行
会友の美しくパワフルなクッシーさんが九州から参加(≧▽≦)キャー♪♪
交流登山でご一緒した道東の元気な岩さんも参加(≧▽≦)ヒャー♪♪
老老男女の賑やか山行です(≧▽≦)ウヒョォー!!

1日目、4:00旭川早朝出発パラパラ雨→10:50稚内快晴フェリー発→12:40利尻鴛泊港着→島内一周→16:00ファミリーキャンプ場ゆ~に着

2日目、5:00登山口全員で出発→10:00ウサギさんチーム、12:00カメさんAチーム、何時かな?カメさんBチーム登頂→16:00ウサギさん、17:40カメさんAチーム、21:00カメさんBチーム下山

3日目、8:30利尻鴛泊港出発→10:10稚内着→岬、トナカイ、しじみラーメン、絵本→旭川到着18:00

山行は天候に恵まれ晴!気温の低さに防寒対策ばっちりで、ウサギさんチームとカメさんチームで行動、私はカメさんチームでスタート。しかし直射日光と無風で蒸し暑いも、ゆっくり歩いたリーダーさんのお陰で呼吸も脈拍も上がらず快適な登りでした。8合目からカメさんAチームとBチームに分かれ山頂を目指します。少しペースアップして登ったのですが暑くて汗だく。9合目付近でウサギさんと出会い、なんとも味気のないお漬物をいただく( ゚Д゚)エ?、がなんとショッパイらしく塩分補給させていただき、利尻山登頂!気を抜くことなく下山開始。途中Bチームとも出会い、カメさんAチーム無事下山。もう体はバキバキで魂も抜けかける中、キャンプ場すぐ近くの温泉で、それはそれはこの世の天国かと思うほどいい湯でほぐれました。その夜はいろいろありましたが、みんなで楽しく打ち上げをしたそうです。
私は食事もそこそこに寝てしまった(=_=)Zzz…


今回はたくさんの思いや考えがある中でも、全員が無事に下山出来たことに感謝です。

坂本 2018/ 7/26(木) 13:41
申し分のない天気に恵まれて楽しい3日間でした。
島内観光も利尻山も、綺麗な景色をこれでもかと見せてくれましたね。
何てラッキーな私達!!
いろんな思い出がありすぎて、忘れられない山旅になりました!

MIHO 2018/7/27(金) 06:00
坂本さん
雨続きで山行中止が多かったから心配していましたが、本当にこれでもかぁっ!ってくらい素敵な3日間でしたね。すべてがラッキーでした!!
ビビリで心配症の私なので、思い出すと涙がでます。でも本当に毎回毎回素晴らしい経験をさせてもらってます。娘にも経験させてあげたかったです(≧▽≦)
来年娘が復帰したときも宜しくお願いしますね(^_-)-☆♪



前天塩岳~天塩岳 MIHO 2018/ 6/25(月) 19:28

2018.6.24(日)
前天塩岳 1540m
天塩岳  1557m
参加人数8名
天塩岳ヒュッテ7:00出発→前天塩岳9:55
→天塩岳11:10→天塩岳ヒュッテ15:20到着

整備のされた登山道でお花も綺麗で楽しい山行でした。
残念なことに天候には恵まれず濃霧の山頂でした。
雨具を脱いだり着たり忙しい中、
私はずっとカッパ着て歩いてました。
結果、ものすごい発汗で軽く低体温症気味。
なんとなく寒気を放置して歩いていると
1.突然の激しい倦怠感で足が進まない。
2.なぜかイライラ。
3.ムカムカと吐き気
4.軽くクラクラ眩暈
フリースを着込み、水分摂取、温かい飲み物で徐々に復活。
倒れたら迷惑をかけてしまうところでした…猛省です。
次回は体温調節に気を使って
着替たり背中にタオル入れてみようと思いました。

無事に下山出来て本当に良かったです。
安全第一登山を心がけて準備と体調を万全に!!
楽しい山行になるような努力が必要だと再認識しました。

今回は山頂まで引っ張ってくれた若者チームと
ヘナチョコな私と導いてくださった先輩方に
大変感謝の山行でした(-人-)☆彡

追伸、下山途中山菜取りに夢中になり
下山遅くなり申し訳ありませんでした。
美味ウドパスタとタケノコきんぴらでした(^u^*)ウマァ

大場 2018/ 6/25(月) 20:21
お疲れ様です。
天塩岳山頂付近は風も強く
かなり寒かったですが無事下山できて良かったです。
きのこラーメンは残念でした。

坂本 2018/ 6/26(火) 19:49
天気はいまいちだったけど、みんなで励まし合って歩くのは楽しいね!
山で着るものはとっても大事。
登る山の標高や天気と気温で、何を着ていくかを選ぶのは毎回悩むよね。
樹林限界を超えると風も強まり気温も下がることを頭に入れて、次につなげましょうね!

MIHO 2018/ 6/27(水) 08:29
大場さんお疲れ様でした!
良いテンポで予定通りタイムの素晴らしい山行でしたね!
いつもありがとうございます。
緑岳も宜しくお願いします!!
きのこラーメン…空腹過ぎて餓死するかと思いましたよ。
その場に埋葬してほしいくらい残念でしたね。

MIHO 2018/ 6/27(水) 08:31
坂本さん
いつも山行に坂本さんがいるので、ものすごい安心感です。
甘えてばかりですが、今後につながる安全登山!
これからも宜しくお願いいたします。

小林英世 2018/ 6/29(金) 20:26
お疲れ様でした。上手い写真の掲載ですね。今後の参考にします。赤い実を付けていたのはアカミノイヌツゲでした。

MIHO 2018/ 6/30(土) 19:43
小林さん
アカミノイヌツゲ!
調べてみますね!
ちなみに劇酸味でした(=⋆=)スッパ

画像楽しいですね♪
動画もいけるんでしょうかね。



岩訓練 大場 2018/ 5/23(水) 19:41

2018/5/20
神居岩

天気も良く最高の岩デビューでした。
最初にエイトノットとハーネスの使い方などを
教えてもらいました。(大石さん・坂口さんありがとうございます)
大石さんがスルスルと簡単に登っていくのをみて、簡単そうだなと思いましたが、
自分の番がきて登り始めると、ホールドする場所がわからずに一苦労しました。
なんとか大石さんの所までたどり着きましたが、すでに腕がパンパンになっていました。
合計で3本登りましたが、体がボロボロでした。
3日後まだ筋肉痛が治っていません(^^;
筋肉痛が治ったらボルダリングジムで修行してきます。

MIHO 2018/ 5/23(水) 19:55
お疲れ様でした!
デビューとは思えないほどの腕前でしたね!
ご指導くださったお二人の丁寧親切で
分かりやすい説明には毎年感謝です。
今度はシャワークライミングデビューですね!!
楽しみです♪♪

画像の速度…いいですね!
せっかちな自分が恥ずかしい(*//▽//)



チトカニウシ山 MIHO 2018/ 5/17(木) 20:05

2018年4月7日
チトカニウシ山

生まれて初めての雪中テント泊…凍死するぅ(=_=)
冬の低く暗く厚い雲と風…凍死するぅ(=_=)
不安と恐怖と緊張で何度トイレに行ったことか…凍死するぅ(=_=)
晩御飯の味が記憶にないくらいです…凍死するぅ(=_=)

忘れ物が多かったことに驚きましたが
夜の準備は完璧で、快適な夜を過ごせました。
皆でテントにキチキチでしたが、寒くなくて心が温かく眠れました。

「案ずるより産むが易し」です。

テントの張り方やトイレの作り方、ガスの使い方
簡単料理方法や水の使い方、白金カイロなど
学びの多い素晴らしい雪中山行でした!

雪の状態も良く、楽しいスキーでした♪
来年はもっとたくさん参加したいです!!
とっても楽しかったです♪(≧▽≦)♪




疋田山荘(左転工房)と山菜採り おくだ 2018/ 5/16(水) 10:37

あいにくの雨模様でしたがタランボをメインにたくさんの山菜が採れました。
採れたて山菜の天ぷらはほんとにおいしい♪
山のジンギスカン鍋も食べてお腹いっぱい。
薪ストーブと五右衛門風呂も活躍してました。

MIHO 2018/ 5/16(水) 16:43
美味しそうですね!
行きたかったなぁ…私は山中で野外救急学んでました。

でも画像がスライドする方に感動してしまって、何回見たことか!!!
今度その技術伝授願います♪
では、岩訓練で☆彡

おくだ 2018/ 5/16(水) 21:31
めっちゃおいしかったですよ~♪
野外救急、今度お世話になるかも(笑)

これはgifで載っけただけですよ。

あ、気が向いたら岩訓練の計画書をLINEで写メって下さい!

MIHO 2018/ 5/16(水) 23:29
えー(; ゚Д゚)
載っけ方が分からないのです。
宜しくです(^^)



名寄峠 蝦夷松 2018/2/18(日) 21:00

9時45分~14時まで
目標の580までわずか1時間半。ゆっくり喋りながら、雪崩講習をしながら、山の判断などを地元S君にレクチャーしながら、写真撮りながらでもこの時間!!お手軽に標高差150、角度28を二本(^-^)ゝ゛軽くて締まったパウダーを堪能しました。締めのユルユルショート斜面でも思わず声が出てしまいました(^o^;)今日はビデオ撮影もして天気のいいなか、ゆっくりまったり。お昼時にはS君がマッシュを使った縦回転エアーを披露(゜ロ゜)
オリンピックかと思いました。なんと手軽で素敵な山なんでしょう!とニマニマしながら、3人で下山しました。この山はまだまだ未開拓な斜面が沢山あるのでS君に託し峠を後にしました。

ちなみにm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m3月4日、第2段日勝峠が決まりました。

MIHO 2018/ 2/19(月) 19:51
蝦夷松さん♪
なんて美しいシュプール?ファーストトラック?なんでしょう♪こんな美しく素敵な滑りが出来る人になりたいです!!日勝峠第2段、楽しみですね♪

蝦夷松 2018/ 2/19(月) 23:45
MIHOさん(^-^)ゝ゛ちなみにこのトラックは会のエースSkさんですよ~(^_^)v

MIHO 2018/ 2/20(火) 18:34
SKさんですか!!美しいですね♪♪



冬路山 MIHO 2018/ 2/18(日) 16:58

冬路山
標高625m
参加者7名
入山9時
山頂11時過ぎ
下山13時

本日は今年1番の快晴で雲一つない山行日和。初参加のSS木さんのパワフルなこと!ラッセル女子誕生です。天候も安定して風もなく、何しても日和でした。スキーの皆さんもとっても楽しそうに滑走してましたし、スノーシュー参加でしたが雪も良く楽しめました♪帰りは江丹別のお蕎麦で無事終了です!

名寄峠の山行も楽しめたのでしょうね☆彡

蝦夷松 2018/ 2/18(日) 21:11
お疲れ様でした!今日は天気良く風もなく、気温も低い(^_^)v絶好の冬山日和でしたね!皆さんの笑顔が目にうかびます。

MIHO 2018/ 2/19(月) 19:46
蝦夷松さん!みんな笑顔でした♪

蝦夷松 2018/ 2/19(月) 23:46
良かった!いい1日でしたね!お互いに(^-^)ゝ゛



幌加内 坊主山 MIHO 2018/2/11(日) 19:30

総勢10名で予定より時間がかかり、2班に分かれ12時リミットで登る。若者チームと老人チームらしく…

若者チームは早いし元気だし、私も若い振りして登ってみたい気も…気持ちとは裏腹に、体は悲鳴を上げておりました。

老人チームに入ろうと思うも、本日は厳しいS本さんに
「若者!若者!」と追い出されそうに…野生の動物の親離れシーンを見ているかと思った(≧▽≦*)
私の体調、体力、疲労度で、本日は無理禁物なんです。と言うことで、ノラクラ若者チームから遅れ、老人チームへ♪
やっぱり一年間一緒に過ごした大先輩方との山行は
安心感が半端なく、地図やコンパスのお話や、冬山宿泊のお話、見える斜面のクラックなど雪崩講習、天気予報の見方など、毎回、本当に勉強になります。
座学も勿論大切なので、講習に参加したり本を読んでますが、実際に山行の計画を見て、天気や山の情報を調べて山行記録をとり、先輩方の生の話が聞けるなんて、本当に素晴らしいと思います!
本日は昼には低気圧が通過するので風が出るとの予報だそうで、丁度シールを剥がしたころから風と雪で寒くなってきました。ひどい天気になる前に下山できたのは、本当に先輩方の経験と知恵ですね!!

幌加内で蕎麦、ラーメン、カレーなど食べ無事帰宅しました♪

若者チームも時間がかかって心配しましたが
みなさん楽しく無事に下山出来て本当に良かったです♪
新しく出会えた方々に感謝申し上げます!
また再会出来た仲間に感謝です!

どうぞ、旭川労山会を宜しくお願いしますね☆彡

蝦夷松 2018/ 2/11(日) 20:33
今日はお疲れ様でした。両班深いラッセルで苦戦したと思います。こちらはI君が驚異的なラッセル!ピークでは視界10メートルの吹雪の中皆さん笑顔で登ってました。西面のドロップポイントは斜度30,登り口のアクティブテストで90センチまで弱層がないのは認知していたが、CT150まで弱層なし!何年かぶりの結果でした。滑りは6年ぶりのオーバーベッドで皆さんの歓喜が山に響いてました。下りのユルユルラッセルが辛く二時間、転倒者が続出!到着時はヘトヘトでしたがケガなく楽しめた山行でした。

MIHO 2018/ 2/15(木) 10:17
蝦夷松さん♪
お疲れ様でした。Iさん凄かったですね!ラッセルの極意教えていただきたかったです。あと、CTも期待はしていましたがついていけなかったので…残念です。皆さん無事下山できて楽しめたのが何よりでしたね!



北海道雪崩講習会inぴっぷ MIHO 2018/2/5(月) 21:35

2018.2/3~2/4

申込後、事前学習資料に動画、レポート提出などあり徐々に高揚!
当日はワクワク家を出発するも…諸事情にて軽い遅刻。
本当に素晴らしい行程で熱く真剣な講習が始まりました!!

笑い禁止かっ?!
ってくらいな雰囲気で…

決してふざけている訳でもなく真剣な私ですが、その雰囲気はチョット苦しかったです。
ありがたいことに、労山会の先輩方々、そして講習に同行してくれた先輩方、一緒に講習参加してくださった先輩!
さらには同じチームのリサさんとM埼さん、A光さんが笑顔で話せたので助かりました。

同行してくださった先輩×2と私の画像、不謹慎にも歯を見せて浮かれ笑いなので小さくしてみましたが、心の支えでした♪
さらに画像で講師を一緒に半埋没させ笑っているリサさんも、とっても楽しくノリが良くて助かりました♪
半埋没してくださった講師のN村さん!とっても楽しい方で一気にテンション上がりました♪

今回の講習の前に、キロロ校への参加を考えていたので、このタイトな講習に不安もありましたが、事前学習や丁寧な説明・指導に激しく勉強になりました!漠然と不安だった雪崩に対して、不安抽出、対策学習と実践で、少しは役に立てるメンバーになったのではないかと妄想もしましたが…まだまだド素人だと現実に戻り日々精進していきたいと思いました。

主催関係者、講師の皆さん、労山会の先輩方々、仲良くしてくださった参加者の方々に感謝のみです。ありがとうございました。

「雪崩教本」は冬山する方全員に読み込んで暗唱してほしいくらい素晴らしいと思います。学校図書にも置いてほしいくらいです。



坂本 2018/ 2/ 6(火) 13:51
山は冬が一番楽しいね。雪をこいで、どこでも行きたいところに行けるもね。
安全か危険かを判断する力があれば楽しみが広がるよ!
講習会で学んだ最新知識を、次の山行でみんなにも教えてね!


蝦夷松 2018/ 2/11(日) 19:49
講習会お疲れ様でした。なかなかマニアックな講習会で最初は戸惑うと思いますが、突き詰めると冬山に関する知識と自信を得られると思います!私も雪崩講習会初参加の時はスキーとバックパックのみ(もちろん中身はプローブどころかお弁当しか入っていません(笑)ビーコンって何ですか?デブリ?ピーク?ハイク?トレース?講習の皆さん日本語で喋って下さい!そこからスタートでした(^o^;)冬山をさらに快適に恐怖感なく行動出来る知識を色々な人に取得してもらいたいですね!

蝦夷松 2018/ 2/11(日) 19:52
講習会にお手伝いに来ていただいた会員の皆さん、本当にありがとうございました。感謝の限りです。2日目は更に会場設営にご尽力いただいて、かなり負担が軽減されました。ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします!

MIHO 2018/ 2/15(木) 10:04
坂本さん♪
最新も何も、少しずつ皆さんのレベルまで上がるよう頑張ってます!!

MIHO 2018/ 2/15(木) 10:07
蝦夷松さん♪
初体験談、今の蝦夷松さんからは想像できないもので笑えました。嘘ですよね?!来年も参加してみたいかもしれませんので宜しくお願いします。



2年ぶりの日勝峠 蝦夷松 2018/1/10(水) 22:35


今回も、重なる低気圧と日照時間の低い日が続いた為予想どおりのパウダーが僕らを迎えてくれました!ロングのパウダーを三回楽しみ、足がパンパンになるくらいの深い雪を味わいました!
夜は、雑誌の影響ですっかり有名人の金村孔介くんと山談義で盛り上がり、美味しいお酒を飲みました。
また、新しい場所の開拓の計画も練っています!

MIHO 2018/ 1/11(木) 17:54
お疲れ様です。
パウダー楽しめて何よりです!!
1枚目の画像の傾斜が凄いですね!
行かなくて良かったかもと思いました。
2枚目の画像の美しさとワクワク感が半端ないです!
行かなかったことを少~し後悔しました。
上達したらご一緒させてくださいね P(≧▽≦)q

蝦夷松 2018/ 1/18(木) 00:06
そんなに急ではないんですよ~
いつかご一緒出来る時を楽しみにしています。



鷹泊 MIHO 2018/1/7(日) 19:47

2018.1.7
平成30年、最初の会山行!!

参加者8人
江丹別のトンネル手前駐車場より旧道へ。
9時出発。
湿った新雪50㎝のラッセル100mくらい経験。
お得意の滝汗で頭から湯気出るほど体力使います。
登りで靴の踵がビンディングにうまく乗らず、2度転倒。
何故か1人で起き上がれない。が、新雪が気持ち良い。
山頂の鷹泊山(鷹巣山)12時到着。
一時の晴れ間で眺めも良くホッとしたところで、激しく寒い風にて早々に滑走。
1軍4人が休憩地点まで滑走。
2軍の4人が来ない。
待つ時間が長くなるほど、良からぬ心配が膨らむ。
携帯にて安否確認、無事合流。
下山14時。

江丹別のお蕎麦をいただき帰宅となる。

坂本 2018/ 1/ 8(月) 20:13
50㎝の湿り雪はなかなか手強かったね。
しかーし、松田先生伝授の「疲れない山スキーの滑り方」のお蔭で恐いもの無しだったよ!
次回はさらさらパウダーで滑りたいね!

MIHO 2018/ 1/ 9(火) 09:29
坂本さん、それなんですよ!
松田先生にせっかく教えていただいたのですが
滑走の方が疲れました。
下肢だけ疲れ果てました。廃下肢。
熊谷さんが仰ってました「股関節」か大事だって。
坂本さんの安定した滑り、股関節の柔軟さが際立ってました!!
是非、リベンジしたいです!!

蝦夷松 2018/ 1/10(水) 22:26
また、色々な経験が出来て良かったですね~
落下を止めず、雪に逆らわず楽しく笑顔で滑ってください(^-^)ゝ゛



スキー最高 MIHO 2017/12/26(火) 20:38

H29.12.23
和寒町東山スキー場
10:00集合 8名参加

・ボーゲンにて姿勢、重心の確認
・ボーゲンでの筋肉の使い方
・ターン時の姿勢確認
・ターンの方法

キーワードは股関節、だったような。

午後からは自己トレーニング!
新雪?気温が高く重たい雪の中を。
さすが、先輩方々は素敵に華麗なターン。
私は転倒し意気消沈。


ご指導いただいた松田さんに大感謝です。
また、悲鳴と転倒を繰り返す私を
あたたかく見守り助けて下さった先輩方々にも感謝です。

またしても、スキーの楽しさにやられてしまいました。

坂本 2017/12/27(水) 11:45
松田講師のスキーレッスンも今年で6年目。
山でもゲレンデでも通用する滑り方を、
毎年いろいろ工夫して教えてくれる神様のような人!
ゲレンデ苦手の坂本も、今年は思いっきり楽しんで滑ることが出来ましたよ!
このレッスンを受けると、一冬安心して山スキーができるんです。
ありがとうございました!!

蝦夷松 2017/12/28(木) 19:48
先日はお疲れ様でした。皆さん確実にマイシーズンlevelアップしているのがわかります!皆さんが上達するのは、素直に受け止める姿勢と固定観念にとらわれていないからです!他人から新たなテクニックを知るのも楽しいですが、自分で研究し、オリジナルを求めるのも楽しく、最終的な目標だと私は思います!どんな条件でも滑れるスキーヤーになってください!それが最高のスキーヤーです(^-^)ゝ゛
皆さんのlevelアップにますます期待しています!



カムイリンクス MIHO 2017/12/ 5(火) 20:58

20017.12.3
比布スキー場の予定にて、私先乗りするも積雪なくオープンは来週とのこと。
カムイリンクスに変更!
ゴンドラで一気に登り、第三リフトのみ、下山もゴンドラ。

すっかり転倒にも慣れて、ちょっと無理した結果の転倒が小気味良い感じ♪

きーやん 2017/12/ 6(水) 15:04
いいねーますくして。今年はスキーに行くかな。

MIHO 2017/12/ 7(木) 18:55
是非教えてくださいね!



大雪山で多発する山岳事故の現状と登山の際の注意点 MIHO 2017/11/25(土) 18:25

憧れの西村和隆さんの講演でした!!!!!!!!
道の駅 道草館2階は満席。

・近年の大雪山系での事故3例の話
・山岳遭難の動向
・旭岳遭難の動向
・冬山登山の危険性
・悪天候
・道迷い
・低体温症
・凍傷
・雪崩
・BC
・ピンチの時は「おかき」
などでした。

一番印象に残っていることは、冬山登山時に凍傷になりにくいゴム手袋。
ニトリルとか薄手のディスポグローブ。
細かい操作時に吹雪の中で凍傷になりにくいそうです。
仕事上頻回に使用していますが、短時間でも汗で濡れるのですが、山ではアウターのグローブを外すと直ぐに乾くそうです。はき替えにも薄くて軽量なので便利らしいです。
今年はゴム手で楽しもうと思いました。

会場にて労山会の先輩方々、悪天候のなかお疲れ様でした!



雪崩トランシーバー訓練 MIHO 2017/11/19(日) 17:59
iPhone 6 1/1041sec F2.2 ISO32 ±0EV

ビーコン改め
雪崩トランシーバー
(avalanche transceiver)
に変わったそうです。

アバランチ・トランシーバー
ちょっとした合言葉にも使えそう。


蝦夷松 2017/11/19(日) 23:19
写真アップありがとうございます。ちょいと寒かったですね〜
でも、良いアバランチトランシーバートレーニングでした!

蝦夷松 2017/11/19(日) 23:20
テスト



北海道登山研究集会! MIHO 2017/11/12(日) 22:12

2017.11.11~12
11/11はNACにてクライミング💖
女子4人でたっぷり楽しんできました。
夕方からは平出和也さんの貴重な講演。
満員御礼~立見で会場は熱気ムンムン。
夜は札幌山びこ山友会事務所にお世話になりました。快適に過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
11/12は分科会。
4会場での講演すべて興味深いものばかり。

北海道内各地の労山会の方々と、素敵な出会いがたくさんありました。
皆様との出会いに感謝です✨
来年も参加したいと思います🎶

坂本 2017/11/17(金) 10:53
久しぶりのナック、楽しかった、また行きたいね!
登研とナックのセットは来年も決まりだね!



大剣神社 きーやん 2017/11/ 5(日) 21:39

 剣山の大剣神社御朱印この山に登って
書いてもらう。



きーやん 2017/11/ 5(日) 21:21
iPhone 7 1/1808sec F1.8 ISO20 ±0EV

剣山の山頂

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15