セラピストプロフィール
Yoko Patiño  (ぱてぃーにょ ようこ)

1967年生まれ、1999年の妊娠中にマタニティアロマを受けたのをきっかけにアロマに興味を持つようになり、出産でも大活躍。 

2000年より、JHAS(日本ホリスティックアロマセラピー協会)の浜松本校と国立校School of Aromatherapy Cosmosにて学ばせていただき卒業。

2003年にJHASディプロマ資格試験合格し、2004年よりティエラを運営。

「自分自身の癒し」をテーマにした1日アロマ体験講座やセラピスト育成、トリートメント、クリスタルヒーリングなどのセッションに従事。

ホリスティックアロマセラピーとは精油の成分や効能だけで対応するのではなくて、1人1人が持つ心の状態、エネルギーの状態にも目を向けていきながら、本当にその人自身が自らの力で、自分の状態に気づいていけるように促し、心、身体、エネルギー、魂の4つ面をよりよい状態に整えている療法です。

OL時代、自分自身の身体の不調をきっかけに最初はボディケアをするお仕事に興味を持ちました。

しかし、癒しに携わるお仕事に関わりたいと意識しはじめたとき、
まずは自分を癒すことが大切であることを実感しました。

いろいろな癒しを求め、経験しましたが、
一番自分の深い部分に触れる感覚があったのが

ホリスティックアロマセラピーと
クリスタルヒーリングのレッスンでした。

自分の学びたかったものがすべてこの中にある

まずは自分自身のために、そして、伴侶である夫、
こども、自分の家族のために学んでみよう

そう思って勉強を始めました。

精油の知識やトリートメント技術だけではなくて、
身体のこと、心のこと、
そして、もっと自分自身の深い部分、
エネルギーについて深く学ぶことになり、
学べば学ぶほどその奥深さを知ることになりました。

こころとからだが深くつながっていること

こころが癒されるとからだが変わる。

からだやエネルギーが変わると心にも変化が出てくる。 

お互いが相互につながりあっていることを
何回も事あるごとに実感していきました。

そして、それは子育て、夫婦の関係にも影響を与え
変化していきました。

わたしが感じたこと、学んできたことを来ていただける方にも
伝えていけたらと思いました。

一人一人が自分の身体の声、内なる声に耳を傾けていけるように

自分で自分自身を癒していけるように

頭で理解するのではなくて

身体で感じる、深い部分で感じ取っていけるように

一緒に寄り添いながら

そのお手伝いをさせていただけたらと思っています。

セラピスト養成講座は、自分の心の気づきと成長も促していきます。
体験講座、7回のカルチャー講座はその導入部分になるもので、
少しでも心とエネルギーのつながりを理解してもらえるように
実習を交えたレッスンを提供しています。

一人一人がエネルギー(波動)の仕組みを深く理解することで、

今、しあわせな人は更にしあわせに、

そうじゃなかった人もちょっと自分のエネルギーを意識し直すだけで
生き方が変わる

ほんとうは世の中の仕組みはシンプルにできていて

複雑にしているのは実は自分自身だったりします。 

そこに更に気づけるようになっていけるのが、このレッスンの特徴です。



ひとつひとつの出会いを大切にし、
クライアントさんや生徒さんへ
たくさんの愛をそそげるようなセラピストでありたい、
常に自分自身を磨いていきたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします☆

日本ホリスティックアロマセラピー協会 認定校
スクールオブアロマセラピー ティエラ 
                
資格:
日本ホリスティックアロマセラピー協会 (JHAS)認定アロマセラピスト
日本クリスタルヒーリング協会 (JCHS)認定クリスタルヒーラー  



1967年11月生まれ
佐賀県出身 その後、岡山、大阪、豊田(愛知)、
仙台、名古屋、カナダ、埼玉、東京と移り住む

東京都在住
現在、愛する夫とこどもの3人暮らし♪ 
語学が大好きでただいまフランス語と夫のスペイン語を勉強中