ネバーランドってどんなところ?
子どもたちが放課後を楽しく過ごす場所...
学校、そして家庭を結ぶ第3の居場所を目指しています。
私たちネバーランドは、

「親が安心して働き、子どもたちがイキイキ、のびのびと
豊かな放課後を安全に過ごせるように」という地域の願い。
そんな思いから「協力して子どもたちを保育しよう」と
親が集まり作った、民間方式の学童保育所です。
放課後の過ごし方
子どもたちは、学校から「ただいま!」とネバーランドに帰ってきます。
家庭で過ごすのと同じようにおやつを食べたり、遊んだり、合間に声をかけ合って宿題をやる子もいます。

大切にしたい
ネバーランドでは家庭的な雰囲気・多彩な外遊び、手作りのおやつ、季節や子供の主体性を活かした行事を大切にし、日々の過ごし方を考えています。
支援員体制
現在は支援員3名を軸に、4名体制で日々の保育に取り組んでいます。
外遊びや室内遊びなど様々な活動で支援員と子ども達の信頼関係を築いています。
安全対策
帰宅に慣れるまで又は集団下校を必要とする場合(不審者の出現等)の帰宅時は、地域別に支援員が自宅そばまでお送りします。
また、保育中の万が一の事故に備えて傷害保険に加入しています。
☆5月のイベント☆
5/18 1年生懇談

5/28 運動会振替休日朝から保育

新規入所随時募集中です!
2018年度入会児童募集中です!

学校の目の前、外遊びも室内遊びも盛んで、充実した放課後生活送れます!!

もちろん途中入所も大歓迎です♪
まずは見学にいらっしゃいませんか?

子ども達のイキイキのびのびした姿をご覧ください!!
☆親の思い☆
ぼくたち、わたしたちと一緒に楽しい放課後を過ごしませんか?
もちろん途中入所も大歓迎♪

電話:011-802-6590

住所:札幌市厚別区大谷地東5丁目6-7クレドトリア101