Kayano Ballet Studio レッスンに関するQ&Aです。

体験レッスンに、必要なものはなんですか?
動き易く、身体にフィットする素材のものをご持参下さい。
バレエシューズは、サイズによってはお貸しだしできます。
(事前にサイズをお申し出ください。)
もしサイズが合わない場合、厚手の靴下でも代用できます。

そしてタオルと、水分補給できるものをご用意ください。
髪が長い方は、一つに結わえましょう。


スタジオ入室時間について、教えてください。
新宿御苑前のタケビルスタジオは、レッスン開始30分前から入室出来ます。

代々木スタジオミキは、レッスン開始20分前から入室できます。

どちらのスタジオにも、更衣室がございます。
お互いのスタジオを、行き来できますか?
タケビルスタジオと、代々木スタジオミキのレッスンは行き来は出来ますが
各スタジオごとに、チケット購入または
1回ずつお支払い頂く形となります。


入会金に関しては、どちらかのスタジオでお支払い頂ければ大丈夫です。


バレエシューズの選び方を教えてください。
バレエシューズは床の摩擦から指を保護し、ソールを感じながら足裏の筋肉を強化する役目をします。

通常の靴のサイズより、やや大き目を選ぶことが多いですが、試着した時に指が当たらないもの、丸まらないもの、踵が大きすぎないものを選びます。
大人から初めても、ポワントシューズは履けますか?
バレエを習うと誰もが憧れるのが”ポワントシューズ”。

足指のしっかりした筋力が必要になるため、最初に履く時は、先生からの許可が必要です。

週1回を基準に、週2ペースのレッスンを保つことで、力みなく立てる身体と足になって行きます。


新クラスの、”セルフケア&エクササイズ” どんなことをしますか?
セルフケア&エクササイズは、身体をほぐして動き易くすることを目的として
自分で出来るセルフケアマッサージや
力まないストレッチをベースに、呼吸法等も行います。

痛くないこと、そして自分の状態に合わせて、無理なくできることが特徴です。
姿勢矯正の効果が高く、ぽっこりお腹が引っ込むことも可能です。

バレエウェアの選び方を教えてください。
最近のウェアはとても個性的。
レースやプリント、シフォンなど
「美しい!」と感じる素材で、作られています。
大人ならではの、ご自分の感性を
高める意味でも、ウェアの着用をぜひお薦めいたします。
着た時に心が「ワクワク」するものを選びましょう。

お洋服と違う所は、肌に直接付けるものなので、ジャストサイズがお薦めです。
お店では試着しましょう。
レッスンを受ける際に、予約は要りますか?
はい、体験レッスンも通常レッスンも、ご予約の上、スタジオへお越しください。
当日急に受けたくなった場合は、レッスン開始2時間前を目安にご連絡をお願いします。
ドタ参加、多いに歓迎ですので、お待ちしております。

身体が固くても、バレエはできますか?
出来ますよ!と、お伝えします。

身体が固い理由は様々で、座り仕事の方
立仕事の方、力仕事の方等など
お仕事や日常生活の習慣が身体に表れます。

バレエの良い所はそういった癖に気づき、改善してゆくこと。
なので身体が固い人ほど変化も沢山あります。