癒しの空間~時遊が丘*
6月4日午前4時34分 KAZUO撮影 「夜明け」


当店のFacebookページができました!
→こちらをクリック ! 「いいね!」をお願いします。



【プライベートヒル。時遊が丘】のご案内




この度、雄大な大雪山連峰とパッチワークの美しい丘なみが眺望できる時遊が丘を、1日1組限定のキャンプ場として開放することとなりました。


多くの方々から絶賛頂いておりますこの丘を、独り占めにせず皆様に堪能して頂こうと計画しました。


想像してみてください・・・

都会の喧騒を忘れ、誰にも邪魔されず、満天の星のもと、自分で沸かした露天風呂につかる・・・。


癒されるひとときではないでしょうか・・・。


詳細につきましては、<プライベートヒル。時遊が丘>のページをご覧ください。



夜明け(6,4,4:24) 

虹(9,18,15:55) 
*当ホームページへ
ようこそ!


癒しの空間 時遊が丘*で癒されてください

すばらしい景色に感動してください

何も考えず、時と戯れてください

  あなたの

   じゆうに~

    自由に~

     時遊に~
マングローブ植林活動を通して、地球温暖化を阻止しよう!

2016年の営業は6月4日(土)からです。
昨年同様、美瑛町在住の写真家・豊瀬恒介氏の写真を常設展示いたします。
かわいらしい小物雑貨も展示販売いたします。
どうぞお越しください。

また、雄大なる大雪山連峰を眺め、パッチワークのような美しい丘なみも見渡せる絶景の丘をキャンプ場として開放いたします。

「プライベートヒル。時遊が丘」~

あなただけの贅沢な時間と空間をご提供!
詳しくは、<プライベートヒル。時遊が丘>のページをご覧ください。

****************************

2015年の営業は終了しました。
今年は豊瀬恒介氏の写真を常設展示いたしました。
57日間という短い営業期間でしたが、近隣の地は勿論のこと、台湾やタイ、鹿児島、広島、岡山、三重、愛知・・・と、遠くからもお客様がお見えになり、会話も弾んで楽しい時を過ごすことができました。
また、当店の商品もお買い上げくださいましてありがとうございました。
今年も売り上げの一部をユニセフに寄付させていただきます。
ユニセフへの寄付につきましては、写真家の豊瀬恒介様、織物作家の野上郁子様よりご協力を頂いておりますことをお知らせいたします。
誠にありがとうございました。

冬ごもりをして、2016年もこれまで同様、6月営業開始の予定でおります。

***************************

2014年の営業は10月31日をもって終了いたしました。
皆様のご愛顧に心より感謝申し上げます。
大変ありがとうございました。

6月~写真家豊瀬恒介写真展「このはる」
7月~夏の染織展
8月~小さな手づくり雑貨作品展
9月~アトリエトムテ作品展
10月~写真家豊瀬恒介秋季写真展

上記のようにギャラリーにて作品展を開催いたしました。

日本各地はもとより、韓国やシンガポール、台湾、香港など近隣のアジア諸国からもお客様がお見えになり、国際色豊かでした。

2015年は、写真家・豊瀬恒介氏の写真を常設展示いたします。
四季折々の繊細で素晴らしい作品をご覧ください。

別棟の雑貨ショップは閉鎖し、雑貨たちはギャラリーにお引越しです。

豊瀬さんの写真とともにお楽しみください。

今年も売り上げの一部をユニセフに寄付いたします。

豊瀬様、アトリエトムテ様からも寄付へのご協力をいただいておりますのでお知らせいたします。
ありがとうございました。

お越しくださいました皆様も商品のお買い上げでご協力いただきました。
ありがとうございました。

明年もよろしくお願いいたします。


*************************

2013年の営業は10月21日をもって終了いたしました。

6月~豊瀬恒介自然写真展
7月~絵本作家あべひろし 世界はいのちでいっぱい展
8月~遠軽向陽園絵画展 ピカリアートキャラバン
9月~小さな手作り雑貨作品展
10月~豊瀬恒介自然写真秋季展

それぞれの作品展に、たくさんの方が足を運んでくださいまして誠にありがとうございました。

お客様には感動していただけたことと思っております。
作家さんたちも喜んでくださったことと思っております。

ショップの手作り雑貨や木製品、陶器、フェアトレード商品等もお買い求めくださいましてありがとうございます。

当店では、売り上げの3%を ”あったかはあと基金”として積み立て、年末にユニセフに寄付しております。
これは、売り上げの中から当店が負担しておりますが、次の方たちからはご寄付をいただいておりますのでお知らせいたします。

・アトリエラタンルーム様
・とよせ工房 豊瀬恒介様
・アトリエトムテ様

ありがとうございます。

もちろん、お客様皆様のお買い物のご協力がなければ売り上げも発生せず、寄付することはかないませんので、本当にありがたく、感謝感謝でございます。

お客様との出会い、そして、限られた時間ではありますが、貴重なお話をお聞きし、楽しく有意義な時間を持つことができました。
私どものなによりの財産となります。
これからも、楽しい出会いが待っているのかと思うとわくわくいたします。

営業は終了しましたが、美瑛の自然写真家・豊瀬さんの写真を常設していますので、門が開いているときは、お気軽にギャラリーへお越しください。

2014年は6月1日営業予定です。
ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

***************************
2012年6月1日から10月21日までの100余日間で、のべ770名の方々が、時遊が丘*にお越しくださいました。

遠いこの地へ、しかも、解りづらい場所であるにも関わらず、ご来場くださいまして、誠にありがとうございました。

迷いつつ・・・探して探して、やっとたどり着かれた方も多数おいででした。

初夏の染織展を皮切りに、
チョークアート展、
豊瀬恒介・田村頑生二人展、
小さな手作り雑貨展、
中出直樹・岡田凧二人展

と、五回にわたる作品展を通し、作家さんのお友達や職場の方々、関係者の皆さんがたくさんみえられました。

観光のお客様では、道内はもちろん、大分県や愛知県、兵庫県、東京都、千葉県、埼玉県など、遠方からみえられた方々もいらっしゃいました。

多くの方々にご来場いただき、限られた時間ではありますが会話も弾み、お客様のおかげで、当方も楽しく過ごすことができ、心より感謝申し上げます。

2013年も6月1日より営業開始を予定しております。

写真展、籐や手作り雑貨展などギャラリーの催しも多彩にと考えています。

また、8月は、遠軽町生田原向陽園の利用者さんたちの絵画展を計画しております。

本年同様、大雪の山々を眺めながら、心和むひと時を味わっていただけるよう、努力していきたいと思っております。


2013年の雑貨ショップも、

環境に優しい木のお箸やスプーン、
地元作家さんの素適な籐作品や陶芸品、
福祉施設で作られた木工品や手提げバッグ、
おばぁちゃんやお母さん方が心をこめて作った小物雑貨、
その他、フェアトレード商品等
これまでのあたたかでかわいらしい雑貨たちプラス新たな品々も取り揃える予定でおります。

ご期待くださいませ。


2010年、開業の年に東京から起こしくださいまして
古木飾りを購入くださいましたM様から、2012年夏に、
その古木飾りを使用しての作品展を開催し、その様子を
写真に撮られてお便りとともに送ってくださいました。

あの古木たちがこのように素適に生かされ、感慨無量で
ございます。
というのも、この古木は、オーナーの親友の奥様の亡き
お父様の遺品であり、何かに活用してほしいとの思いを
こめられて当店でお預かりしている品でございます。
それが見事に東京の地で居場所を与えられ、素晴らしい
芸術作品の一部として活用されたのです。

思えば、東京への発送作業も大変でした。
形定まらぬ格好ゆえ、梱包は難を極め、外装のダンボール
は旭松電気様の冷蔵庫の外箱をもらいうけ、突起の一つ一
つまでもオーナーが丁寧に根気強く緩衝材で包みあげました。
幸いにも(?)この日はお客様が一人も見えず、丸一日を梱包
作業に当てることができ、ようやく発送したのでした。
M様は、丁寧に梱包してくれたと、大層喜んでおられ、こちらも、
暑いさなかでの作業が報われたと、ホッとしたのでした。
M様、お写真、お便りと、ご丁寧にありがとうございました。

*******************************************
当店は、売上の一部を「あったかは~と基金」として積み立て、年末にユニセフに寄付しております。
2013年の営業においても、ユニセフに売上の一部をおおくりしました。

<2014年2月17日付で日本ユニセフ協会会長 赤松良子様より礼状が届きました。2013年分>
ご協力ありがとうございました。

*******************************************

<日本ユニセフ協会会長 赤松良子様からの礼状。2012年分>

<ユニセフ協会会長赤松良子様からの礼状2011年分>

<東日本大震災義援金送付書>

<ユニセフ協会会長赤松良子様からの礼状・2010年分>

<時遊が丘*商標登録>

(コピーや転載等無断使用を一切禁じます)
退職後は、美しい山々を眺めながら暮らしたいとの想いから、絶景を求めて、毎週末、夫婦で放浪の旅に出ました

苦節ン年、諦めかけていたその時に、ついに巡り会うことができました

見渡す限り、美しく壮大な山並み、そしてパッチワークの丘・・・

ここにいるだけで
ほっとします♪
和みます♪
癒されます♪
大雪山をアイヌの人々は親しみと畏敬の念を込めて
カムイミンタラ・神々の遊ぶ庭
と呼んでいた
ペットボトルのキャップを集めて贈ろう!ワクチン!
当方でもキャップ回収ボックスを設置しています。お持ちください。

個人チャレンジャーになって
CO2削減アクションを実践しよう!
いまの日本の
環境を救えるのは
森だと思う
リングプルを集めて
贈ろう!車椅子!
※詳細は、道新たかはし新聞店で。
【癒し】・【福祉】・【エコ】をコンセプトに展開していきます!       

最終更新日 2016.5.26