異国の地、ここ中国で子供達が思いきりサッカーを楽しみながら芝生の上を走っている光景を想像したことはありませんか。

1994年、有志の方々をはじめとする、当時の上海日本人学校関係者のご厚意でグラウンドを開放していただき、チームが発足されました。

SJFCは上海で最初の日本人少年少女フットボールクラブです。

設立から20年を経過した今日も子供達は安心してグラウンドを駆け回りながら毎週末サッカーの練習に励んでいます。

上海を離れても『サッカーを続けたい、と1人でも多くの子供達が思ってもらえるように…』  また、『サッカーを通じて多くのことを学んで欲しい…』

そんな熱い思いを抱きながら設立当時の有志の方々の意思を継承し、コーチングスタッフ(社会人・留学生)は子供達の指導を日々続けています。

SJFCは設立以来コーチや保護者をはじめとする多くのサポーターの方々のご好意によりずっと支えられてきました。

このホームページはSJFCを応援してくださるサポーターの方々をつなぐコミュニティです。